FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
再申請書の閲覧
2009-01-29 Thu 20:40
情報開示の法律に従って、やっと閲覧できた東電のやり直し申請書。

東電申請書A

   ↑
これ、一部分です。

湯沢発電所・石打発電所・清津川発電所の3発電所分で、こんなファイルが24冊!たぶん、期間更新申請の書類としては、このような多量なものは前代未聞ですよ。

どうしてこんなすごい量のやり直しになったのかというと・・・

そもそも今回の更新は・・・

H17.12.31までの30年の期限で更新を迎えるというもの。で、東電は

H17.11.30の提出期限最終日に、更新申請書を提出。・・・ところが

H17.12~下流住民が国交省に、そのもととなった流量データねつ造の調査を要望。

H18.3 住民説明会の直後に信濃川河川事務所は「不自然な点はない」と副申。

H18.8 北陸地整は許可決済。その後知事意見聴取など粛々と手続きが進行。…ところが

H18.10 中国電力土用ダムの不正発覚後、次々不適切事案が・・・国交省は全国の発電施設に報告を指示。

H19.3までに一通りの不適切事案報告がされた。・・・はずだったけど

H19.3末 住民が東電の灌漑使用を指摘。 → 雪が解けて見えた穴
     ・・・さあどうすんの?

H19.11.29 スッタモンダの末に国交省は60日以内に補正して再提出を指示。

H20.1.28 東電は「雪で測量できない」と5月末まで延長を要望。

H20.5.28 東電は「地震でズレた」とさらに10月末まで延長を要望。ズルズルと延びて

H20.10.31 やっと再申請書を提出。それがこの24冊のファイルです。

この間、3年以上もの間、期限切れのまま、東電は取水して売電してる。下流住民が泥水飲んでいても困っていても、ちっとも悪びれないの。

さて、なぜ24冊にもなったのかと思っっていたら、これ、実際の申請書類は1~6のファイルで、あとの7~24は「許可を受けていない工作物の新築等に係る図書」なんだ・・・つまり東電が勝手に柵をつけたりコンクリを塗ったり、水圧計をつけたり看板をつけたり電柱立てたりゲートを換えたりした改造の内容と工事図とそれによって申請内容の変わったところの再計算などで、どれほどたくさん勝手なことしたかが書かれてるものです。

1~6のファイルにも、測量結果で今までの図面とのズレを補正している部分が多い。
だから3000ページ近くもあるんだ・・・とても1日では見られない。

でもね、大事なことは何なのか・・・

・どうして知事意見まで聴取した段階でやり直すことになったのか?
・東電が今までやってきた灌漑使用など勝手な行為は補正で済むことなのか?ペナルティーはないのか?
・下流住民の苦しみは終わらない(流域変更は終わらない)

ということ。

この申請書を国交省は審査中。また粛々と手続きして許可するんだろう。
















別窓 | 水神様のたまはく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<定額給付金アンケート | 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | 取水停止の申し入れ>>
この記事のコメント
絶対、ペナルティを課すべき!
自動車の免許証だって、列車の定期券だって期限が来れば更新しないかぎり運転もできないし列車にも乗れない。
更新手続きが終了するまで、取水および発電を停止できないのはどう考えても納得ができない。

だからお役人は企業に甘いと言われるのだ。
国会は相変わらず中身のない話をしているし。。。ったく。。
2009-01-30 Fri 01:39 | URL | 先尾翼 #SVWlgnzY[ 内容変更]
そんな国会だけど
うん、そうですね。でも私は今、そんな国会に一途の期待を抱いてる。政権交代して、この地盤から農水大臣を出すべくたくらんでるの。南魚の灌漑取水はツルの一声で片づけて純粋に発電と下流の問題を話したいと思ってる。今の国県や協議会では、清津川の水は戻せないことがよくわかったから、違う方法を考えてるの。
2009-01-30 Fri 06:58 | URL | みなづき #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |