FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
吹雪の川原
2008-02-15 Fri 21:40
清津川田尻付近


猛吹雪が一瞬吹きどまったときに広い川原を眺めた。こう言う冬らしい天候の日が好きで、わざと撮ってみた。人が口を挟むスキが無い、圧倒的に自然が勝っている感じがするのだ。こんな中でもケッケッ・・・とアオゲラの声がしている。

今は、雪が激しくても除雪された道路を車で行くことができる。隙間風の無い家でぬくぬくしてTVも見られる。外の寒さや風の音を忘れてしまう。自然に対する畏敬の気持ちは、不自由や不都合な体験の中で生まれるんだと思う。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<人の都合で | 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | 市議会は普段着で・・・>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |