FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
無人化された施設
2008-02-04 Mon 23:06
毎日、川を眺めていると、微妙な川の表情の違いが気になることがある。
ここ1~2日何だか腑に落ちない水量。

渓流水を生活水にしている我家では、今が冬期でいちばん水量が減る時期なので、このところ水涸れ気味、洗濯時間を夜中にずらさないと水が足りない。

だから、本流だけ水量が増えるのはオカシイと感じるのだ。
この時期は、雨はないし二居ダムの放流はほぼ無いので、増えるとすれば、三俣での放流しか考えられない。

で、三俣堰を見に行ってみた。
三俣080204B

堰堤の上の積雪から見て、しばらく越流は無かったことが分かる。

三俣080204

雪があっていつもと同じアングルで写真が撮れない。カンジキ持って来ればよかった。
でも、0.334m3/sの放流ってこんなだっけ?多く感じるのは気のせいかなぁ・・・

2月から湯沢発電所は無人化され、どこかで遠隔操作されている。どうやって、放流量を確認しているんだろう・・・施設の施錠された柵の扉まわりは除雪されていたから、測量会社が来ているんだと思うけど・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<潜在力が伸びない | 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | ズレてるのは何?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |