FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
陸続きになる川
2008-01-25 Fri 21:51
冬の間渇水で、清津川の流れは緩やかなため、よく見られる現象を時間を追って観察してみた。(三俣での維持流量0.334m3/s放流で、気温が氷点下)

PM14:54 清津川№5の100mくらい下流の淵になっているところ
積雪1454 080125
この時間はまだ普通かな・・・シャブシャブのみぞれ状の雪が流れてきた。上流での雪崩が川に落ちて流れてきたもの。

PM15:19
積雪1519 080125
30分くらいで見る見るシャブシャブ雪が溜まって、両岸にくっついて流路が狭くなってる。コレステロールが溜まってる血管みたい。

PM15:25
積雪1525 080125
こうなってくると流れてるのか何だか分からない。

PM15:49
積雪1649 080125
溜まったシャブ雪の上に雪が積もって、右岸と左岸がつながってる。もちろん下には水が流れているけど、ゆるい流れ方をしている。明日の朝にはつながった雪の上にウサギが行ったり来たりした足跡がついているんだろう・・・

流量が多い魚野川ではこんなことはないだろうな・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<地震と積雪? | 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | 雪堀りは昔の話>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |