FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
節季市2
2008-01-16 Wed 13:55
昨日の続き・・・節季市の風景をもう少しUPしましょう。
節季市G

竹かごやスゲ笠は定番商品で、TVカメラも取材していた。笠地蔵の昔話を思い出してしまう・・・

節季市F

もちろん、地元の味も売ってる。根曲がり竹の瓶詰めとか干しゼンマイやわらび、豆など・・・

だけど、こうなってくると・・・↓
節季市H

あたしゃ、何時代にきたのかねぇ・・・って思う。昔は物々交換の場だったんだろうなぁ。

富が集中している都会と、質実清貧な地方の如実たる格差と言っていいのやら、地方文化と言っていいのやら、よく分からない。これを見て、明日また東京で六本木ヒルズを歩いたりすると、ハートと頭が混乱して、自分のナヨナヨの感受性にがっかりするんだろう。



別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<国道の下の落差 | 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | 節季市>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |