FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
最近、納得できたこと
2015-04-20 Mon 16:14
4月14日毎日新聞より

高浜原発再稼働を差し止め 福井地裁が仮処分決定

 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町、定期検査中)の再稼働をめぐり、福井地裁の樋口英明裁判長は14日、住民らの訴えを認め、運転を禁じる仮処分決定を出した。原発再稼働の可否を決める新規制基準は「緩やかにすぎ、合理性を欠く」と指摘し、新基準を満たしても安全性は確保されないと判断。政府の原発政策に根本から見直しを迫る内容となった。(後略)


これ、大きなニュースになっていたね。この裁判長は去年の大飯原発再稼働の差し止め判決をした人。


この人の言ってることは すごく正しい。

「人格権は憲法上の権利であり(13条、25条)、また人の生命を基礎とするものであるがゆえに、我が国の法制下においてはこれを超える価値を他に見出すことはできない。」

とあって、原発は人格権より劣位に置かれるべきものと・・・たかが電気を得ることと、人として生きる権利を同じ土俵で話すべきじゃないと言っているのです。

それから


「豊かな国土と、そこに国民が根をおろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが、国富の喪失である」

と言ってる。福島はそのとおり・・・

すごく 当たり前で正しい。
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<タイトルなし | 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | 水力発電よもやま話>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。