FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
観光シーズン放流
2015-04-15 Wed 16:34
この間、信濃川河川事務所で行政相談したとき、観光シーズンの清津川の増放流について、多い少ない論になったのだけど・・・

1.467m3/sはね、たぶん、11月1日~15日の平均的な三俣流量からすると3分の1~4分の1くらいで、少なくないのかもしれない・・・そういう見かたではね。

でもね、全国の例から見ると、「やっと追い付いたかぁ?」という段階だと思うのです。
奥入瀬(十和田湖)も 華厳の滝(中禅寺湖)も 三波石峡(下久保ダム)も 何十年も前から観光価値を増すための放流が当たり前のように行われていたのに 日本三大渓谷である清津峡には 何の配慮もなく平然と流域変更がされていたのですから・・・

新潟県や北陸地整の観光や環境の意識レベルはとても低いと私は思っている。最近になってやっと信濃川中流域で先進的な取り組みがされるようになったけど、それまではまったくと言っていいほど企業のやりたい放題でした。

何十年も遅れてやっと 目が開いたというのが 私の感想です。

別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<クジラ石 | 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | 砂防ダムの数>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。