FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
砂防ダムの数
2015-04-14 Tue 13:34
先月、清津川・魚野川流域水環境検討協議会のときに資料見ていて 気付いたのだけど・・・

魚野川地図A


これが 魚野川側の地図です。 この中の 支流にある黒いマーク・・・拡大すると・・・



魚野川地図B

これです。
県が作った資料ですが、これは国交省が造った砂防ダムだと思う。
1つの支流に 4~5基も入ってる・・・
それでこの資料の地図上で数えられるだけ数えてみたら 50基もあるの・・・
すごい・・・実際、湯沢の山に入ったとき、山奥に巨大な砂防ダムが連続していて驚いた。

一方の清津川では
清津川地図A

ないのです。(林野庁が造ったものはあるけど、たぶん記載されてない)

地形や人家の位置で砂防ダムの必要性が違うだろうけど、ビックリです。

造りすぎ?だと思う。1基で数億円ですね。土建業者が大金持ちなわけです。

必要なものは要るだろうけど、日本の海岸線浸食の原因とされているのが砂防ダムで、川の役割の一つである下流への土砂の供給をストップしていいのか・・・というか 人がいくら砂防ダムを作ってもすぐに満杯になってその後は防災の機能があるのか・・・が不明。土砂流出するのは人には困ったことだけど・・・これほど砂防ダムを連続させるのっていいのかぁ?

別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<観光シーズン放流 | 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | 柵といっても・・・>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。