FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
報道記事
2015-04-11 Sat 16:26

「清津川に頼らぬ発電を」
十日町市長が東電へ要望

 東京電力湯沢発電所の屋根崩落事故に関連し、十日町市の関口芳史市長が東電に清津川の水に頼らない発電などを求める申し入れをしたことが9日、同市議会特別委員会で報告された。

 湯沢発電所は十日町市側の清津川で取水し、発電後に別水系の魚野川に放水している。東電が倒壊した湯沢発電所を停止したまま下流の石打発電所のために水利使用の変更申請をしていることに対し、清津川流域では反発が強まっている。

 関口市長は8日、新潟市の東電新潟本社で、橘田昌哉・新潟本部副本部長に広瀬直己社長宛ての申し入れ書を手渡した。

 この中で、石打発電所では魚野川からの取水を優先して清津川の水に頼らない発電をすることや、県が事務局となって年内にもまとめる「清津川の水に頼らず魚野川流域で水資源を確保する抜本的対策」の方針が定まる前に、湯沢発電所の再建計画を立てないことなどを要望した。

 東電は9日、「ご意見に配慮しつつ、電力安定供給の責務を果たしていきたい」とコメントした。

新潟日報2015/04/10 11:06


電力安定供給っていうけど、石打発電所の出力を1000kwほどあげるもあげないも 関係ないほど電力余ってますから・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<スノーブリッジがない・・・ | 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | 蛭の首はどこまで伸びる?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。