FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
微生物の力
2012-10-21 Sun 21:22
日刊工業新聞にある記事だそうで・・・


国立環境研、細菌使い放射能を10分の1に-水浄化で注目
掲載日 2011年04月06日
 国立環境研究所の研究グループが過去に行った放射性物質を取り込む細菌の研究で、水中の放射性物質が放射線を出す能力(放射能)を10分の1まで下げる細菌を発見していた。福島第一原子力発電所の事故で放射性物質の環境汚染が懸念される中、浄化手段としてあらためて注目される。ただ「簡単に増えるため大量培養は難しくないが、海水の中で利用できないことや温度や酸性度の条件で制約がある」(冨岡典子主任研究員)など実用化には課題があるようだ。
 冨岡主任研究員らの研究グループはチェルノブイリ原発事故をきっかけに1988年から約10年間、細菌が放射性物質を取り込む現象を研究した。当時高精度な放射性物質の監視(モニタリング)装置がなかったため、細菌によるモニタリングの可能性を探るのが当初の研究目的だった。



興味深いです。

というわけでもないのですが、日本酒と味噌を毎日摂取することにしています。

味噌は加熱しないで食べる金山寺味噌を自作しているのですが、時節の野菜を入れて、バリエーションをつけています。春は雪下ニンジンとウドの味噌、夏は夏野菜たっぷりで、なす、キュウリ、ゴーヤ、シソの葉など、今食べているのは茗荷のシーズンに仕込んだもので、茗荷金山寺です。これから冬用のを仕込むつもり・・・
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<向山先生のこと | 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | 河川整備の資金>>
この記事のコメント
隠したいのが見え見えな、実際とはかけ離れたシミュレーション内容。
新潟の泉田知事も怒ってましたが、例の『放射性物質拡散予測』資料。どこにあるのかな~~って原子力規制委員会のHPをさんざん探しましたよ。
そしたらTOPの「原子力規制庁臨時会見の配付資料を更新しました。」ってのクリックして初めて各PDFへのリンクが見える仕掛け。TOPに貼っておけよ!!と怒りが。。。

で、この資料がまた、事前の報道で知ってましたが風の影響をシミュレーションしているのに地形の影響を入れてないふざけた内容。”なにこの同心円は??”

で修正前に風向SSE時の到達町村名にあった十日町市が長岡市になったりして、たったこれだけの資料をなんでこんなに間違えるかね。

シミュレーションって私達、電子回路の設計に欠かせないツールなんです。デジタル回路でもアナログ回路でもです。シミュレーションするとき『いかに実際の回路に合わせ込んだシミュレーション環境を作るか!』が勝負の分かれ目です。いい加減なシミュレーション環境でテストした設計は実際の回路基板などにした場合正常に動作しないんです。 
今回のシミュレーションは私からみても明らかに「実際にはあり得ない」動作でしかありません。
2012-10-31 Wed 01:59 | URL | 先 #SVWlgnzY[ 内容変更]
日本酒と味噌
>日本酒
下戸なんで一切飲みません。
東京に出た頃、無理矢理飲まされて体中に紫の斑模様が出たのをみた飲ませた連中が恐れをなして「あいつには飲ますな。」ということになり。。。。。直近で飲んだ酒は「三三九度」です。

>味噌
自作ですか。
私の実家では両親が年老いたこともありもう味噌の自作はしていません。
最近(今年の夏)新たな発見が。。実家では生活習慣として味噌を冷蔵庫に入れないんです。調味料棚に使いかけの味噌パックをそのまま放置。ふたはしてありますが、、、暫くするとだんだん表面から色が変わっていきますが、一夏放置した味噌パック全くカビが生えない。いったいナニが入っているのでしょう。
2012-10-31 Wed 02:08 | URL | 先 #SVWlgnzY[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |