FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田ごとの月
2012-05-28 Mon 12:26
新潟日報から



8年ぶり「飛渡・田毎の月」復活へ

十日町・三ツ山

 水田に次々と映る満月を楽しむ「飛渡 田毎(たごと)の月」の観月会が6月4日午後、十日町市中条地区の三ツ山で8年ぶりに復活する。月が見られる場所へ向かう山道が中越地震で通れず、中止を余儀なくされてきた。道は昨年秋にようやく復旧。主催する飛渡公民館は「久しぶりに多くの人に集まってほしい」と呼び掛けている。

 参加無料。参加希望者は、4日午後6時15分に三ツ山「田毎の月」入り口の看板前に集合する。現地へは、国道252号から飛渡第一小学校の丁字路を曲がって、公民館手前を右折。観月地点へは山道を歩いて15分ほどかかる。月の出は午後6時45分。4日が雨天の場合、集合は5日午後7時15分(月の出は午後7時47分)となる。問い合わせは飛渡公民館、025(759)2032。

新潟日報2012年5月19日


う~ん、見に行きたいなぁ・・・お月さまが田んぼに映るだけのことなのだけど、大きな田にも小さな田にも 一つずつほほ笑む月というのが 妙に魅力的なのよ。

自然の分配の法則みたいなものを感じるから。

追記

指摘を受けたんだけど 田んぼに一つずつお月さまが映るわけでなく、田んぼから田んぼに移動するたびにフィルター操作すると 田ごとの月の写真になるそうです。 そうだったのか・・・(考えれば当然だけど今更ながら感心)
別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<デカイごみ | 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | ホルムアルデヒドって 2>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。