FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
神様の水
2012-03-27 Tue 22:49
隣町 津南町の龍が窪の水問題・・・

どうやら 利用計画は白紙になったようです。
(推進していた町長が 諦めた)

なんだか最初から胡散臭い話だったので ずっと心配していた。

龍が窪の水は 本当に困っている人に分けるための神様の水だと思う。

ファミリーマートが売り出して有名になることより、地域の人が今まで通りの

暮らしを継続していくことが大切なのです。


龍が窪の伝説では 龍は立ち去るときに「この水は人の心が濁った時に枯れる」と
言い残して行ったとか・・・津南の人は心濁ることなく正しい判断をしたと思う。


ダムもそうだけど、水問題は地域を二分する。龍が窪が結んできた人の和は これからも
割れないことを望んでいる。
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<沈黙の春 | 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | 湯沢町の決議>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。