FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
津南町に朗報
2011-03-24 Thu 20:51
中2様、土を入れ替える心配はなさそうですよ。朗報です。津南町にとっても・・・


植物を用いた土壌浄化


「上記の5種類以外にも放射性物質を吸収する能力も研究されており、チェルノブイリ原子力発電所爆発事故の検討例は注目されている。成果の概要はヒマワリがセシウム137を根に、ストロンチウム90を花に蓄積することが判明し、危険性が失われるまで30年以上かかる放射性物質を20日間で95%以上も除去できる能力を有する結果が得られている。」

ひまわりの町は有名になりますよ。

別窓 | 原発人災・震災 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<地球を包む放射性物質 | 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | 5.3m→→→>>
この記事のコメント
戸別所得補償制度の景観作物で、ヒマワリが対象作物になってたと思います
しかし私のうちでは、もう田んぼにできない圃場のみ対象地となっていますので、
まともな田んぼにヒマワリを植えることはできません
なので今年も淡々と作業するようになるんだと思います

セシウムは稲のどこに蓄積するか?
稲の根に蓄積する場合の撤去は不可能。茎や葉の部分は「やる気」があれば圃場外に持ち出すことは可能。
稲穂に集中して蓄積するようなら泣きながら廃棄処分・・・
今後の汚染状況によりますが、米の収穫時期には検査をするようになると思います(やって欲しい)

チェルノブイリの事故ではヨウ素による小児ガンが増えたけど、
筋肉に溜まるセシウムの健康被害はなかったようですね
まあ私の場合、放射線による健康被害よりタバコの害のほうが大きいようです(汗)

私もこんなの読みました
【植物によるセシウムの取り込み】
http://www.ies.or.jp/japanese/mini/mini100_pdf/2007-07.pdf
2011-03-24 Thu 23:01 | URL | 中二 #-[ 内容変更]
米の国だから
そうですね、田んぼですものね・・・今は泉田君はピリピリだと思います。たぶん、今後イネの成長に合わせて何度も検査して、最終的にできた米の検査して、検出されずシールを貼って「新潟県の米は大丈夫」という宣言をして出荷という作業を県とJAはやるでしょうね。今の状態の原発であれば、そうなると思います。これより悪化(放出される量が増える)すればわかりません。今のところ関西から見ると新潟は安全という感じの捉え方をしています。ただし、観光に行くとは思えないけど・・・
2011-03-25 Fri 08:45 | URL | みなづき #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |