FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
出力増強?
2011-01-13 Thu 22:20
総合資源エネルギー調査会 新エネルギー部会・電気事業分科会 買取制度小委

明日までのパブコメです。

委員会案の10~11ページに水力について書いています。

水力発電設備について、大枠においては、以下の理由から、対象範囲につ
いて 3万kWを上限としていたところ。
・ 未開発地点の約8割が 3万kW未満であり、例えば 2000年以降に運転開始した設
備のほとんどが3万kW未満。
・ これ以上大規模な水力発電設備については新制度による経済的なインセンティ
ブによる効果は小さいと考えられる。
水力発電設備の出力増強についても、これらと整合性を図る必要があるとも考え
られ、例えば出力増強による発電量の増加分について、3 万 kW 未満を新設設備
による発電分と同様に扱うこととするなどの措置が考えられるが、実例を基に、
今後経済産業省において検討を行うことが適当である。


既存施設の改良(発電機の入れ替え等で効率よくなって)出力増強するってことは
今までより少ない取水量で今まで通りの発電ができるってことですよ。

その分をRPS対策に認めないで、川に水を戻してほしいよ・・・

だいたい、今まで施設更新をほとんどやってないで一世紀近く使ってること自体オカシイ。
施設見学すると博物館にいる気分になるもの・・・

これだけ日進月歩で技術革新しているのに・・・

ライト兄弟が人類初の飛行をしたのが1903年、アームストロング船長が人類初の
月面に立ったのは1969年です。66年間でこれだけ進んでるのに、大正時代から
同じことしてる水力発電・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<川が流れない | 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | 節季市2011>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |