FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
バックギアではない?
2011-01-10 Mon 18:22
十日町新聞には泉田知事の新年記者会見で清津川問題について、新聞社の問いに


これまでの経緯を話すと、関口市長とあって両市の隔たりのことを聞いた。機械的に出ている数字と数字のまん中でというのでは纏まらない。やはり相手が困らないようにして、お互いに調整しようという合意はできている。どうしてこの数字だと困るのか、この数字だとOKになるのか、こうしたやり取りの内容に入っていかなければならない。数字を並べるだけでなく、お互いが困らないコンセンサスの内容の詰めに入っている。形式的に会議を開くよりは、実質的に相手を理解する作業をやった方がよいだろうと言うことで一回の会議を流した。心配されるようにバックギアにはいったとかではない。

と答えている。理論的に数字で示して、これだけなら困らないと言っているはずですが・・・
そもそも、全量取水停止しても困らないのですから、どこでどれだけいつ困るのか、こちらが知りたいです。

この発電所がもたらした両流域の問題は、犯罪的に重いです。それだけで新潟県にとってはバックギアです。

僅かな落差を稼ぐためだけに流域を変更するというのは、両流域を険悪にさせても続ける理由はありません。

別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<節季市2011 | 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | 水位比較>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |