FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
みんなで決めよう!
2012-06-24 Sun 22:08
原発再稼働問う署名集め始まる

新潟

 東京電力柏崎刈羽原発の再稼働の是非を問う県民投票実施に向け、市民団体「みんなで決める会」(橋本桂子共同代表)は23日午前、新潟市中央区のJR新潟駅前で住民投票条例制定に必要な署名集めを始めた。

 そろいの緑のTシャツを着た会のメンバー6人が午前10時から街頭で運動の趣旨を記したパンフレットを配り、「署名をお願いします」「原発問題についてみんなで考えましょう」などと呼び掛けた。署名は県内の有権者に限定され、押印が必要だが、足を止めて応じる人の姿も見られた。

新潟日報2012年6月23日




6月24日朝日新聞新潟版では


知事「選択肢の一つ」泉田新潟県知事は21日の記者会見で、再稼働に関する県民投票について「福島でこれだけ大きな事故があったのだから、選択肢の一つだと思う」と理解を示した


というわけで、 私も受任者登録していますので 集めますよ~ 同一市町村の皆様、ご協力お願いいたします。

スポンサーサイト



別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
新たな安全神話の創造
2012-06-18 Mon 16:08
原発再稼働についてのウォールストリートの記事


「新たな神話創造」「責任ある決断」=大飯再稼働で―原発立地首長ら
2012年 6月 16日 21:06 JST
..記事 経済一覧へ
.メール 印刷 文字サイズ.
 政府が16日、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を正式決定したことを受け、他の原発を抱える自治体の首長からは「新たな安全神話創造」「責任ある決断」などの声が上がった。原発の安全対策や必要性について、政府が国民に説明するべきだとの意見も相次いだ。

 東京電力柏崎刈羽原発がある新潟県の泉田裕彦知事は、コメントで「(東電)福島第1原発事故の原因が特定されない状況で手続きが進められ、遺憾だ」と指摘。「事故が起きた場合、再び混乱する恐れが極めて高く『新たな安全神話の創造』にほかならない」と断じた。柏崎市の会田洋市長も談話で「関電管内の電力不足を懸念しての『時間切れ判断』だ」と批判した。

 四国電力伊方原発を抱える愛媛県の中村時広知事は「安全性の確保を大前提に考慮した重大な判断」と、政府の姿勢を評価。同原発3号機は再稼働に向けた暫定的な手続きが最も進み、「次」の焦点になるとみられる。中村知事は「必要なら四国電に(安全)対策を求めたい」とした。

 北海道の高橋はるみ知事は「国民の安全を守る観点から責任ある判断をされた」と評価した上で、「(北海道電力)泊原発の安全性を国はしっかり確認し、説明する必要がある」と政府に求めた。

 九州電力玄海原発が立地する佐賀県の古川康知事は「今後も国は説明責任を果たしてほしい」と注文。鹿児島県の伊藤祐一郎知事も、県内の九電川内原発の再稼働に関して「国が安全性を保証し、公開の場での住民への説明が必要だ」と訴えた。 

[時事通信社]



それぞれの知事のスタンスが分かる発言。刈羽柏崎は再稼働候補としては自治体ハードルが高い。泉田君がんばれ!
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
債務超過
2012-06-18 Mon 15:57
16日朝日新聞から



原発廃炉なら4社債務超過 損失計4兆円超 経産省試算関連トピックス原子力発電所
原発を廃炉にすると、電力会社が債務超過になる仕組み


原発廃炉の場合の影響額


 政府が原発を再稼働させずに廃炉にすると決めた場合、電力会社10社のうち4社が資産より債務(借金)の方が多い「債務超過」になるという試算を経済産業省がまとめたことがわかった。政府は電力不足を理由に再稼働を進めるが、電力会社の経営が成り立たなくなることも背景にある。

 試算は民主党議員の求めに応じ、経産省がつくった。債務超過になるのは北海道、東北、東京の3電力と、原発でつくった電気を電力会社に売っている日本原子力発電(本社・東京)の計4社。債務超過になると、銀行などからお金を借りることが難しくなり、経営がたちゆかなくなる。

 債務超過になる理由は、原発を廃炉にすると決めた瞬間、これまで資産だった原発は資産としての価値がなくなるからだ。資産の目減りを損失として処理しなければならず、大きな赤字を一気に抱えてしまう。



そんでもって、この先20年分先買いした核燃料も 不良資産になるのか・・・原発は百害あって一利なし・・・
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
嘘の上塗り
2012-06-11 Mon 12:44
先月のホルムアルデヒドの水道水混入事件、なんだかすっきりしない引っ掛かりがあって記憶に残っている。同じように裏を読んでいる人のブログがありました。

壮大な国家隠ぺいプロジェクト

事実関係を追っていくとこの物語になるのだけど、出来過ぎ感あります。

もし、これが本当なら次回(秋か春)のターンオーバーで矢木沢ダムがセシウムシェイクになったとき、また毒物を流して取水停止にするのかな・・・この手は一回限りしか使えない。

でも矢木沢ダムがひどく汚染されたことは事実だし、それが川を下って東京湾に流れ込む。昨日のNHKでも川の汚染をやっていたけど、濁り水(バーミキュライトはセシウムを取り込みやすい)に注意でした。

関東圏で暮す人は、ダムが満杯になる前に汲み置きしておくことをおすすめしますよ。
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
総理に物言う知事
2012-06-09 Sat 14:04
昨日HPに上がった泉田君のコメント


原子力発電に関する野田総理の発言に係る知事コメント



2012年06月08日


  本日、野田総理が、大飯原子力発電所について「安全性を確認した」と表明しました。
  現在、福島原発事故はいまだ収束しておらず、事故の検証も進行中であり、換言すれば、意思決定過程や組織のあり方なども含めた事故原因の特定も行われていません。事故原因が特定されなければ、対策を講じることができないことは自明の理であり、専門家である原子力安全委員会も班目委員長が安全を確認していないことを明言しています。
  このような状況下で専門家でもない総理が安全性を確認できるはずもありません。
  実際、「福島を襲ったような地震や津波が起きても事故を起こさない。」と限定付きでの「安全宣言」であり、福島を襲ったものとは異なる直下型の地震等の場合は再び「想定外」という言い訳が通る説明になっています。
  「電源が失われるような事態が起きても炉心損傷に至らないことが確認されている。」との発言についても、現実には、「電源が失われなくても、炉心冷却に失敗すれば、大惨事になる」ということが福島の教訓であることを無視した説明です。
  さらに、政府の安全性の基準は暫定的なものであるとまで説明し、責任回避が可能な内容となっています。
  この他にも指摘しなければならない事項が含まれていますが、新たな安全規制機関も未設置であり、万が一の事態が生じた場合の対策も固まっていない中で、「安全を確認した」と表明することは、新たな「安全神話」を創造することとなり、極めて無責任であります。
  米国NRCでは、爆発や火災によってプラントの重要な部分が失われるようなシビアアクシデントに備えて対応(B.5.b[※])を準備しています。
  国民生活を人質にして、安全を軽視した宣言となっていることは極めて遺憾であります。

※ 米政府の原子力規制委員会(NRC)が9.11テロの翌年に米国内の原発に対し策定命令を出した「原子力施設に対する攻撃の可能性に備えた特別対策」



世界一の原発を有する県ですから当たり前のコメントですが、残念な今の日本の知事の中ではTOPクラスの発言です。頑張れ!刈羽柏崎は動かしてはいけないです!

政府と電力会社が原発を再稼働させたい理由は

・原発を廃止すると「核の平和利用」していないのに 膨大な核物質を保有する国になるから。
・原発にかかる施設及び使用済み燃料は、今まで資産として勘定していたが、原発やめるとこの先何千年も管理し なければならない莫大な不良資産になるから。

つまり、命には関係ない勝手な都合のためです。それと引き換えに失うもののなんと大きいことか・・・

野田君の腹を100万回切っても、責任とれないよ。

別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ギリギリセーフか・・・
2012-06-03 Sun 11:54
市役所がサーベイメーターの貸出をしてくれるので シンチレーションと私のガイガーとでどのくらい数字が違うのか試してみた。

市役所の貸出機は ALOKA TCS-172B 私のは RADEX1706 双方とも表示は μsv/hです。

そもそも ガイガーは0.3以下は 計測できない(正確な数字がでない)ので ここの放射線量では 相関さえアヤシイのですが・・・

高さ1mくらいでは

室内では シンチ 0.07 ガイガー 0.11

外では  シンチ 0.08 ガイガー 0.12

が標準ですが、地表面では ずいぶん 違った感じに・・・

RADEX1

屋根の雨水が集まって落ちている石垣の下の土の上にガイガーを置くと 0.36でます。

同じ場所を 地表10cmでシンチで計測

ALOKA2

0.20・・・う~ん、どちらを信用していいのか・・・


とりあえず、あちこち測ってみたけど 高さ1mでは特に高い値は出ず。外部被ばくだけなら年間0.7ミリくらいで1ミリは超えないと思う。後は食べ物ですがねぇ・・・・気をつけてギリギリセーフかなぁ・・・




別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
デカイごみ
2012-06-01 Fri 14:43
ごみ

去年の9月台風のときに上流から流れてきたこのデカイごみは 工事資材の蛇腹なのです。清津川の河原のそこここに 何十個も・・・

ごみB


流域の人は気になっていたけど 誰も回収に来ない。いつまで放置しておく気か・・・

当然、河川管理者の県は知っているはずなのにね。

このままだと ず~っとこのまま だと思うので 県に電話した。


回答は翌日に来たのだけど、6~7月に入札の近辺の工事と同時にやるとか・・・

上流の元の持ち主に「かたづけろ」って言えばいいのに・・・


さて、我が家の水事情は この春も


水

この通り泥水で お米もとげない日があった。ホルムアルデヒドよりは安全かもしれないけど・・・

こんな水事情はそもそも流域の人が水を使えない上流の水利権のせいです。

というわけで現在、行政不服審査法による申し立て真っ最中。再反論書を作成中。
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |