FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
手機
2011-06-23 Thu 21:05
いったん事故ると手のつけようがなくなる原発を見ていて
自然農法の哲学者福岡正信氏の「すべての人間の技術を否定し自然と共生する」
という考えが妙に頭に浮かぶのです。

もちろん、情報も欲しいし便利だからパソコンもいじるのですが
なぜか以前より「自分で仕組みのわかる道具」をいじりたくなった。

人間の技術を否定するのではないけど、もっとシンプルでいい気がする。
原発事故の後遺症だと思う。


それで


手機

やったことはなかったけど 手機を立ててもらった。今までは十日町の糸偏は
あまり好きでなかったのですけどね・・・

ものつくりも このくらい昔のものなら 「技術の否定」の対象外です。

単純なものほど奥が深いですね。機織りの音はなぜか落ち着いた気分になれます。
スポンサーサイト



別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
揺れて壊れたもの
2011-06-23 Thu 20:40
津南新聞17日号から

東京電力西大滝ダム導水管が被災、発電力45%ダウン  
 震度6強の激震で大きな被害が出た県境地震で、飯山市の東京電力西大滝ダムから津南町鹿渡新田の信濃川発電所まで水を送る導水管(約21㌔)が、地震で損傷し、復旧工事が行われている。導水管は2ヵ所で損傷し、津南町寺石地区では、地中の直径6・5㍍の導水管を掘り出し、損傷箇所の修復彩業を進めている。東京電力によると、今月末には復旧し、現在の半分以下になっている信濃川発電所を、電力不足が見込める夏までにフル稼働したい方針だ。


 東京電力によると、震災による損傷は4月17日、夏場に向けての巡視点検で発見。送水を止め、導水管内を歩いて点検。損傷は栄村青倉と津南町寺石間で見つかり、復旧工事を進めている。損傷箇所発見後、東電は地元関係集落に工事概要などを知らせた。町には4月28日、説明に来庁している。   


 導水管は2本通り、一本で送水し、このため信濃川発電所の最大発電力16万9千㌔㍗が、今回の工事で7万6千㌔㍗となり、フル発電の約45%に落ちている。東電では、「電力不足が予想される夏場までに再開したい」と復旧作業を急いでいる。今回の損傷で約21㌔の導水管からの漏水は確認されていない。


ほぼ震源地をまたいでますから、このくらいの損傷ですと いいほうです。




一方、産経新聞では


枝野氏、原発再稼働「できない」と否定的な見解
 枝野幸男官房長官は23日午前、共産党の志位和夫委員長と首相官邸で会談し、海江田万里経済産業相が停止中の原発の再稼働を促したことに立地県の知事が反発していることについて「一般社会の常識から考えても、県知事が『絶対反対』といっているものを稼働させることはできない」と述べ、再稼働に否定的な見解を示した。枝野氏に再稼働要請の撤回を求めた志位氏が、会談後の記者会見で明らかにした。(
産経新聞)

菅総理と枝野君は いいかげん、原発に懲りたと思う。海江田君はまだまだ・・・


別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
清津川散策
2011-06-17 Fri 15:37
メルトスルーしてコンクリートも底抜けしてブラジルシンドロームの福島原発を思うと、どうしようもなく暗い気持ちになって、これから何十年も放射能と付き合って行かねばならない子供たちに申し訳ない・・・

そんな毎日を送っていたら、近所のかあちゃんたちは「あんた、最近、引きこもり?」というくらい外出してない。 

それで気分転換に、仕事をサボって相方の登山道パトロールについて行った。(15日の記録です)


フィトンチットの森
フィトンチットの森・・・いつ来てもブナが優しい。


外の川
外の川合流点。雪解け水がまだ多い時期。


鹿飛橋
鹿飛橋。清津川の色ですね。


高石沢
高石沢。水量が多くて渡るのが難しいため少し上流に迂回しました。それでもやっと渡って・・・


中の沢
更に奥にある 中ノ沢。積雪が多くて雪崩の危険があるのでここまでで巡回は終わり・・・
歳を重ねると登山道はきついです。(;´Д`)


帰りに三俣に寄ってみました。

三俣110615A
十分に越流しているので放流の意味ないですね。
結局こんな放流で国交省は許可したのだけど、この下は本流とひどく段差があってテトラがゴロゴロ・・・
魚なんて上れないのは一目瞭然。何が環境のためでしょうね。川の連続性なんて口先だけでした。


三俣110615B
清津川発電所からの導水だけで溢れるほど取水口には入ってます。


三俣110615F
これを見て「何だか、出来の悪い生徒の答案のよう・・・」と笑ってしまった。



三俣110615D
「許可権社名」を訂正してあるの。やっぱり「社」が偉いです。


三俣110615E
「東京電力株式会社」の文字と比べると「国土交通大臣」の文字の影の薄さヨ・・・(涙)

最大取水量は2行になってて、目の悪い私には道から読めません。(-_-;)
どうして2行になったのか説明文付けておいてほしいな・・・


三俣110615F
かんがい面積の空欄が 事情のわかる人には妙に意味深い・・・・
確かに80年ほど 勝手にかんがいしてたので・・・

さて、この水利権、黙ってこのままでいいのかな・・・・






別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
原発にサヨナラした国
2011-06-14 Tue 11:50
朝日新聞から

イタリア、原発再開を凍結へ 国民投票が成立2011年6月13日23時53分


 原発再開の是非を問うイタリアの国民投票は、投票最終日の13日、投票率が50%を超えて成立した。開票が始まり、原発反対派が9割を超えて圧勝し、新規建設や再稼働が凍結される見通しとなった。投票不成立を目指したベルルスコーニ政権への大きな打撃となった。

 イタリア内務省は投票が締め切られた13日夕、暫定投票率が約57%に達したと発表。全国約6万カ所の投票所のうちの約2万カ所の暫定開票結果では、原発凍結賛成票が約94.5%を占めた。原発再開を模索していたベルルスコーニ首相は13日午後の記者会見で「イタリアは原発にさよならを言わなければならない」と敗北宣言をした。


ドイツ、イタリアはフクシマを教訓として原発にサヨナラ・・・

日本もやろう!原発全廃の是非を国民投票で・・・


と思ってたら、同じ朝日に

将来的に「脱原発」賛成74% 朝日新聞世論調査2011年6月13日23時46分

原発に関する意識
 朝日新聞社が11、12の両日実施した定例の全国世論調査(電話)によると、「原子力発電を段階的に減らして将来はやめる」ことに74%が賛成と答えた。反対は14%だった。東日本大震災の後、「脱原発」にかかわる意識をこうした形で聞いたのは初めて。

世論調査―質問と回答〈6月11、12日実施〉
 原子力発電の利用に賛成という人(全体の37%)でも、そのうち6割あまりが「段階的に減らして将来はやめる」ことに賛成と答えた。

 定期検査で運転停止している原発に関して、「国が求める安全対策が達成されれば」という条件を掲げて、再開の賛否を聞いた。その結果、再開に賛成51%、反対35%だった。原発のある13道県では、再開反対が全体よりやや多い。


この夏、本当に原発が無くても電力は足りるということが証明されるような気がする。たぶん・・・
一世帯あたり電気料金が月千円上がると脅されても、原発は無いほうがいい。
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ケモノ写真
2011-06-14 Tue 11:08
いつもコメントくれる先さんのログに タヌキの写真があったのでつられてケモノ写真UPしてみましょう。

(最近、全く画像がないと言われてるし・・(-_-;)

実はタヌキはよく見るのですが、私はまともな写真が撮れてません。

ハクビシン110314

これは3月14日にやってきたハクビシン。裏の餌台に来るテンとイタチの写真を撮りたくて、煮干を出してたら、招かれざる客です。

農作物を荒らすし、屋根裏に入り込むと天井がボロボロにされます。震災の直後だったし、なんだか疫病神みたいで・・・娘はすごいテンションになって撃退しました。「これが来ると絶対ダメ!」というのです。窓を開けても逃げないし、大声で払っても、ものを投げても水鉄砲で撃っても、全く動じず、そのずうずうしさは猫以上です。

動物病院に勤務していたことがある娘は「すごく獰猛、皮手を貫通する」と。

今シーズンはその夜以後、餌は出さず、周りにハイターをまいて、すべてのケモノをシャットアウトしました。




狐110414A

これは4月14日に県道で死んでいたキツネ。このへんではそんなに多くないのですが、昔からいます。大陸系のキツネが北上しているので、本土キツネかどうか・・・

キツネというとふさふさのしっぽを想像するけど、この個体は


狐110414B

とても貧弱なしっぽ。個体差や体調によるのかな・・・


タヌキと穴熊は車の前をよく歩きますが、ほとんど夜でうまく写真がとれないのです。そのうち成功したらUPします。







別窓 | ここの住人たち | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
クリスマスプレゼントの箱
2011-06-12 Sun 10:54
「東電の不作為は犯罪的」IAEA元事務次長
 2011/06/11 20:39更新

記事本文 福島第1原発事故をめぐり産経新聞のインタビューに応じた国際原子力機関(IAEA)元事務次長でスイスの原子力工学専門家、ブルーノ・ペロード氏との一問一答は次の通り。

--福島第1原子力発電所事故で日本政府がIAEAに事故に関する調査報告書を提出したが 「私は事故後の対応について日本政府や東電を批判するつもりはないが、両者が事故前に対策を取らなかったことは深刻だ。特に、東電の不作為はほとんど犯罪的だ」

--なぜ、そう思うのか
 「福島第1原発の米ゼネラル・エレクトリック(GE)製沸騰水型原子炉マーク1型は圧力容器と格納容器が近接しており、水素ガスが発生すれば圧力が急激に高まる危険性が1970年代から指摘されていた。福島で原発の建屋はクリスマスプレゼントの箱のように簡単に壊れたが、スイスでは90年代に格納容器も建屋も二重するなど水素ガス爆発防止策を強化した」

--東電はどうしたのか
 「当時、スイスで原発コンサルティング会社を経営していた私はこの作業にかかわっており、マーク1型を使用する日本にも役立つと考えた。1992年ごろ、東電を訪れ、(1)格納容器と建屋の強化(2)電源と水源の多様化(3)水素再結合器の設置(4)排気口へのフィルター設置-を提案した」

--対策費は
 「非常用の送電線は2千~3千ドル。排気口のフィルターは放射性物質を水で吸着する仕組みで電源を必要とせず、放射性物質の拡散を100分の1に減らせる。今回の震災でも放射性物質の拡散を心配せずに建屋内の水素ガスを排出できたはずだ。費用は300万~500万ドルで済む」

 --東電の対応は
 「東電は巨大で、すべてを知っていると思い込んでいた。神様のように尊大に振舞った。東電が原子力安全規制当局に提出していた資料には不正が加えられていた。これは東電が招いた事故だ
(ロンドン 木村正人)



東電とやりあっていると いつも表現できないチグハグを感じてしまって 困ったのだけど、この記事の中にもチグハグがあるでしょ?

東電本社の別棟のご立派さとエレベーターで案内下さる社員の振る舞いが片方の端にあって、私たちがいつも見ている実際の発電に係る施設の博物的古さと、子供の手でも壊せるくらいの脆弱さがもう一方の端にあるの。作業員はライフジャケットさえ着てなかったし、観測施設は一世紀前の忍者が使っているようなシロモノだ。

原発は水力ほどヤワイ設備でないだろうと思ってたけど、やっぱりクリスマスプレゼントの箱だった。

「道徳なき商業」・・・戒めの一つだけど、東電の場合、道徳以前の問題かも・・・

別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
株主もNO!
2011-06-10 Fri 14:41
11日に 全世界で脱原発デモが計画されている。デモと言ってもお祭りのような意思表示です。

今、一般の人が声をあげないとこんなに酷い目にあっても、日本は原発を進めるでしょう。

原発で恩恵を受けるのは一部のひとなのです。子供たちからの預かりものである環境を汚してしまったことを反省して二度とこんなことが起こらないように原発は全廃することを望みます。

放射能と人は共存できない。

ちょっと怖い写真は

放射化した日本人

千葉県八千代市からフィリピンに疎開している主婦の血液写真だそうで・・・自覚症状はないらしい・・・




人は自然と共生する道を選ぶべきですね。


さて、今日のニュースは

株主400人が原発撤退を提案=28日に株主総会―東電
時事通信 6月10日(金)12時6分配信

 東京電力は10日、定時株主総会を28日に都内のホテルで開催すると発表した。同社の公表資料によると、株主402人が原子力発電事業からの撤退を定款に盛り込むよう議案を提起した。総会では、福島第1原発事故への対応や収束の見通しについて株主から厳しい質問が出るのは必至で、今回の株主提案も注目を集めそうだ。
 402人の株主は「未来の子どもたちに負の遺産を残し、地元に負担を押し付ける原発からは即刻撤退すべきである」と主張。東電取締役会は議案に反対の立場で、今後の原発事業については「事故の調査結果やエネルギー政策全体の議論などを踏まえて検討する」と説明している。
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
存続は国民投票で
2011-06-06 Mon 14:15
3月14日の3号機の爆発は 海外では核爆発と読んでいるが東京新聞では 爆轟と書いている。

東京新聞


1号機の4000ミリシーベルトの放射能ミストについても、冷温停止とは言えない状態との見方もあって、依然、東電の発表と現象の食い違いがある。放出された放射性物質の種類についても、ほとんどダンマリ。

東電に潰された内閣の感もあるけど、災害対応もよかったとは言えない。

菅内閣の間違いは パニックを恐れ正しい情報を隠したこと、最初に非常事態宣言をして子供と妊婦を疎開させるべきだった、生産者の都合を優先させ暫定基準値をユルユルにしてしまったこと・・・未だに原子力を推進していること。

誰もが経験したことのない原子力人災の第一回目(というか、スリーマイルの経験はちっとも生かされてないが)だったから、誰が総理であっても100%の災害対応ができたとは思えないけど、何を守るべきがを間違えてしまうとどうしようもない。

今後の原発の存続については 国民投票するべきだね。特に今回は子供たちにも子供投票権を与えて、一般有権者の国民投票と同時進行でやって欲しい。

別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
人体実験
2011-06-01 Wed 14:42
現実に起こっていることと 国会でのノラリクラリが まったく別世界で、救いようがない。

今更、注入したのしないの、言ったの言わないの、退陣しろだの解散だの そんなことで時間つぶして何になる?

ああ・・・低能国・・・「理念なき政治」?理念以前に頭脳もない・・・

今は福島県民の健康を守るために尽力するときなのに・・・

デタラメ君の名誉なんて どーでもいい!


この前、夜中の地震で目覚めてしまい、朝まで生TVを見てしまった。私の嫌いな田原総一朗が「一旦事故になるとこんなに被害が大きくなるとは・・・」と脱原発を押すような意見を言っていて、へぇ~この人、こんな意見の人だったかしら・・・と。

番組の中で「今すぐ疎開させるべきか」と聞かれた福島みずほさんが、言いにくそうに「個人の判断に任せる」と答えたけど、そんな段階でないことは彼女がよく知っている。

東京でも低線被ばくを疑う症状で病院に行く人が増えている。浪江町の耳なしうさぎの動画が大騒ぎになってる。
人間の妊娠期間から考えると、今年の11月後半以降に生まれてくる命は 徹底した調査が必要。

福島県の子供たちの多くが県外に転校しているというニュース、本当は国が責任もって学童疎開させるべきと思う。「家庭が崩壊する」というけど、戦時中は四の五の言わさず、子供と先生で疎開した。

小さな子供を放射線チェックしている画像・・・とてもこの国の写真とは思えない。



日本は広島・長崎に続いて 核の人体実験場となってしまった。今回の実験は国民は経済優先主義の犠牲です。



被災地の野菜を買うこと(食べること)は 支援ではない。支援はほかの方法でも出来るのです。



少なくとも、新潟県は「基準値以下であっても 放射性物質が検出された作物は出荷しない」を宣言するべきです。それが、米どころ新潟を守る唯一の手段だから。 

消費者が本当に安心して買える食べ物だけを供給する県になってほしい。

安易に暫定値を上げるべきでなく、従来値を超えたものは、「ただちに影響ない」としても、生産者のモラルとして出荷しない。・・・・そのために県税を使え!



・・・・トンネル列車火災でもすぐに警察が調べるのに、どうしてこんなにたくさんの人を痛めつけている原発は捜査しないのだろう・・・現在進行形の犯罪だからか?





別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |