FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
一応の安定!?
2011-03-31 Thu 14:08
東電会長、1~4号機「一応安定」も復旧作業は長期化見通し
産経新聞 3月30日(水)15時58分配信

 東日本大震災で被災し、冷却機能がいまだ復旧していない福島第1原発について、東京電力の勝俣恒久会長は30日の会見で、「1~6号機は一応の安定を見ることができた」と発言。ただ「1~4号機は最終冷却はできていないので、最大限努力する」とした。

 その上で、勝俣会長は「原子炉の安定は数週間では難しいのではないか」と話し、復旧作業は長期化するとの見通しを示した。


この認識の酷さ・・流石は東電・・・唖然です。垂れ流し状態で冷やすこともできず・・・

当然安全委は猛反発。

【原発】東電会長の「安定」発言に安全委が反論(03/31 05:50)
 福島第一原発の現状について、東京電力の勝俣会長が30日、「一応の安定を見ている」と発言したことに対し、原子力安全委員会は「予断を許さない状況が続いている」と反論しました。

 原子力安全委員会・代谷誠治委員:「事故はまだ収束していません。何が起こるか予断を許さない状況がまだ続いていると思うのが普通」
 また、安全委員会は「今回の事故は想定のシナリオにあり、手順を管理していれば防げた」と述べ、対応を東京電力任せにしていたことを自らの反省点に挙げました。さらに、1号機から3号機の原子炉の圧力容器や格納容器が損傷しているという見方を改めて示しました。圧力容器が損傷すると、現在行っている注水で放射性物質が外部に漏れ続けるばかりか、本来の冷却機能が復旧しても原子炉を十分に冷やせない可能性があります。



東電の頭はKYとか言うレベルではないですね。

田中優さんの講演会(3月19日に岡崎であったもの)長いのですが 分かりやすいです。
日本のエネルギーの何が間違いなのか、東電がどんな会社なのか、今後のことも。

      田中優 3月19日の講演会

(途中でお子さんのぐずり声が邪魔なのですが・・)

この中で「ここ2日間の状態が重要」とある通り、18日、19日、20日くらいが一番、ヤバかったと私も認識しています。(今もヤバいのですがね)

情報がなく、判断材料がなかったのもこのあたりでした。
スポンサーサイト



別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
無料公開
2011-03-31 Thu 07:13
岩波書店と講談社が原発関連の書籍を一部公開してくれています。



岩波書店

講談社

参考にして下さい。
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
計器のせい?
2011-03-30 Wed 21:11
何で南魚沼だけ、数値が高いのかなと考えていたのですが、どうやらこれのせい?

可搬型モニタリングポストの交換

だよね、不自然な感じだったもの・・・

次の日の風向きだけはいつもチェックしています。これ大事です。
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
森田健作のやり方
2011-03-30 Wed 20:45
千葉の水道水、22日に一般規制値超えるヨウ素

 千葉県と複数の自治体で構成する北千葉広域水道企業団は29日、江戸川を水源とする北千葉浄水場(流山市)で22日に採取した水から一般向けの国の暫定規制値(1キログラムあたり300ベクレル)を超える336ベクレルの放射性ヨウ素を検出したと発表した。

 北千葉浄水場から直接送水しているのは野田市、柏市、流山市、我孫子市、八千代市、松戸市、習志野市。県営水道を通じ、鎌ケ谷市、船橋市、白井市にも送っている。

 同企業団によると、22日の水は現在の水道管にほとんど残っていないが、長期間水道を使っていなければ「バケツ1~2杯の水を捨ててから使って」と呼びかけている。


千葉県の発表って、県民のためならずですね。森田君、一週間も何を隠したかったのか・・・

少なくとも泉田君は、ちゃんと情報を開示してくれています。
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
土壌汚染
2011-03-29 Tue 18:02
土壌汚染「チェルノブイリ強制移住」以上 

 東京電力福島第1原発の事故で、高濃度の放射性物質が土壌などから確認された福島県飯館村の汚染レベルが、チェルノブイリ原発事故による強制移住レベルを超えているとの試算を、京都大原子炉実験所の今中哲二助教(原子炉工学)がまとめた。

 飯館村は原発から北西約40キロ。今中助教は、原発の状況が分からず被災地各自の事情もあるとした上で「避難を考えた方がいいレベルの汚染。ヨウ素やセシウム以外の放射性物質も調べる必要がある」として、飯館村で土壌汚染を調査する方針だ。

 文部科学省の調査で20日に採取した土壌から放射性のヨウ素1キログラム当たり117万ベクレル、セシウム16万3千ベクレル、雑草からヨウ素254万ベクレル、セシウム265万ベクレルが確認された。土壌中のセシウムは通常の1600倍以上だった。

 今中助教は、土壌のセシウムで汚染の程度を評価した。汚染土を表面2センチの土と仮定すると1平方メートル当たり326万ベクレルで、1986年の旧ソ連チェルノブイリ原発事故で強制移住対象とした148万ベクレルの2倍超、90年にベラルーシが決めた移住対象レベルの55万5千ベクレルの約6倍だった。

 今中助教は「国は原発周辺の放射性物質を詳細に調べて分析し、ただちにデータを公開すべきだ」と話している。セシウムは半減期がヨウ素(8日)と比べ30年と長く、汚染の長期化が懸念されている。


深刻です。 自殺した農家もあるとか・・・ 東電はどれだけの人を不幸にするのか・・・

別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東電の数字
2011-03-28 Mon 18:17
東電の数字を信用してはいけないって、私は実践の中で嫌ほど思い知ったことですよ。

矛盾した数字について、官僚さんは必ず「東電の報告によればそうなっている。」という。
自分たちは何もしないで、ただ報告させるだけが仕事なのだ。

国が調べてほしいと要望すると「我々は調査する組織ではない。」という。
まったく同じこと、保安院もいうのですね。

<福島第1原発>データ2度訂正、東電に再発防止を指示
毎日新聞 3月28日(月)13時31分配信

 東京電力が福島第1原発2号機のタービン建屋地下にたまった水の放射性物質の濃度を誤測定し、発表データを2度にわたって訂正した問題で、経済産業省原子力安全・保安院は28日未明、東電に対して再発防止を図るよう口頭で指示した。

 保安院は東電に対し「分析結果の評価体制の再構築」「評価を行う際の手順の徹底」を指示。一方、保安院自らが27日に東電の誤測定結果をそのまま発表したことについては「報告を受け取ったという事実を公表しただけ。生データは入手しておらず、保安院で独自に検証すべき数値ではない」と説明している。【山田大輔、日野行介】



枝野君は相当頭にきてると思う。

決して許されない…官房長官、東電の誤発表批判
読売新聞 3月28日(月)16時15分配信

 枝野官房長官は28日午前の記者会見で、東京電力が、福島第一原発2号機のタービン建屋地下にたまった水の濃度分析を誤って発表し、訂正を繰り返したことについて、「様々な安全確保のための大前提になるものなので、こうした間違いは決して許されるものではない」と、不手際を厳しく批判した。

 同日朝、東電幹部を首相官邸に呼び、再発防止を求めたことも明らかにした。

 経済産業省原子力安全・保安院も同日、東電に対し、「今後は分析結果を評価する体制を再構築し、評価手順を担当者に徹底してほしい」と、混乱を繰り返さないよう口頭で指示した。


枝野君は補償問題も「東電に補償させる」と言ってましたし・・・

別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あえて最悪の
2011-03-26 Sat 20:37
MLの情報から・・・

最悪の状態にならなくても、封じ込めにはとてつもなく長い時間がかかりそう・・・
その間、放射性物質は垂れ流しで、風向き次第でどこでも汚染されます。

どうやって身を守ればいいのだろう・・・


昨夜ネットで放送された【特別番組】「あえて最悪のシナリオとその対処法を考
える」の情報を送ります。政府、マスコミは大丈夫の連呼ですが、あえて最悪の
シナリオを知りたいというこのテーマが今必要な事態になっているようです。

映像もオンデマンドで見られますが、とても長いです。
小出裕幸氏インタビューの前半部分http://ustre.am/:URmc
後半はこちらhttp://www.ustream.tv/recorded/13552530

2011年3月23日毎日放送ラジオ「たねまきジャーナル」21:30~22:30での小出
さんへのインタビューをテープ起こししたものも公開されていました。
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/644.html

小出裕章氏インタビューの前半部分だけをおおざっぱですがまとめてみまし
た。(【特別番組】あえて最悪のシナリオとその対処法を考える)
☆=小出裕章氏


☆問題は、今後ずっと原子炉本体を冷やしていけるかというところにある。

Q燃料棒の7割ぐらい損傷していると言われているが、原子炉はどんな状況にすす
みうるか

☆マスコミのみなさんが原子炉と呼ぶものには、炉心、圧力容器、格納容器の三
種類あるようだ。用語の混乱がある。

☆原子炉が壊れているという言い方があるが、それは炉心の核燃料が壊れている
ということ。1-3号機の3つとも圧力容器はこわれていないと思う。1-3号機
のどれについても程度の差はあれ、格納容器の一部損傷があるだろう。

☆30キロ圏内自主避難勧告は、放射能の今後の漏洩を否定できないからという理
由のようだが、原子炉が最悪の状態に至る可能性がないとは言えない状態だ。

☆再臨界して暴走する可能性も捨てきれないが、私が恐れているのはむしろ、原
子炉が溶けて落ち(メルトダウン)、水蒸気爆発が起き、圧力容器が破損する可
能性だ。

☆3号機の格納容器から放射性物質が漏れているんじゃないかとされている。冷や
すために水を入れると、熱は水に移り、水は沸騰する。沸騰した蒸気を全部格納
容器に閉じ込めることはもちろんできない。しかたなくベントという作業で意図
的に中の蒸気を外に捨ててきた。これはやらざるをえない。

☆意図的なベント以外に、格納容器が壊れているところがいっぱいあって、主蒸
気隔離弁という一番大きなバルブが損傷して漏れていると思う。原子炉で発生す
る蒸気はもともとタービンに送って発電に使うが、事故があったときは、放射能
が外部に出るのは好ましくないということで、主蒸気隔離弁を閉じてタービンの
方に蒸気が行かないようにする。その大元の弁が壊れているというのが私の推測だ。

☆原子炉の中の水は通常は放射性物質をあまり含まない状態。通常の一万倍とい
うのはたいした量ではない。原子炉の破壊がそれほど進んではいないと私は思う
が、それでも通常の一万倍のものが隔離弁の損傷を通り抜けてタービン建屋に流
れているというのが私の推測だ。

Q3号機はMOX燃料。他の原子炉より毒性は強いのか。

☆プルトニウムという元素は人類が遭遇した中で最悪の毒性を持つと言われる。
生物学的な毒性でいえば、ウランの20万倍ある。だが、わたしは
MOXだから危険が格別に上がるとは思っていない。

☆もともと原子炉はとてつもなく危険。その上にプルトニウムを使うという危険
がなにがしか上積みされる程度。

☆最悪のシナリオになった場合は、爆発的に放出されるだろう。溶けたものが水
の上に落下して水蒸気爆発する可能性を私は捨てきれない。その場合に、格納容
器が壊れたら、爆発的に放射能は外部に放出される。

☆チェルノブイリ並かそれ以上の惨事になる可能性がある。3機のうちのどれか
一つがそうなったら、発電所にとどまることができなくなり、いずれにしてもみ
んな壊れるだろう。

Q12日の段階では、周辺地域も除染すれば戻ってこられるとおっしゃっていた
が、現状は悪くなっていますよね?

☆ たぶん日本の法律に照らして言えば、放射線の管理区域に指定しなければいけ
ない土地がかなり広範囲に生じている。法律を厳密に適用するなら、その地域を
無人にしなければならない。それが発電所の敷地からすでに40キロ彼方まで生
じている。そういうのをどうやって考えたらいいか途方にくれていて、よくわか
りません。

Qそれでは、最善の場合、これでなんとか抑えられたという場合、水が入って、
冷却に成功したとしても、一ヶ月で冷温停止すればいい方だと今日朝日新聞への
コメントでおっしゃっていたが、そんなに時間がかかるのでしょうか。

☆順調にポンプが動くのならそんなにかからない。ただ、すでに原子炉の中に海
水を大量に投入してしまっていて、海水は塩分を含むので、あちこちに塩分の中
の塩が大量に析出していると思う。それは、ポンプの稼働や原子炉の冷却の障害
になるだろう。そういうことを考えるとずいぶん長い時間がかかるだろうと思う。

Qポンプを動かすこと自体も悲観的に見なくてはいけないのか。

☆被爆環境で作業するということを考えなくてはいけない。アラームメーターを
持って何分かのうちに作業をしなくてはいけない。ポンプ一つ動かすのにも大変
な困難をともなう。

☆使用済み燃料プールは割れていると思う。水を入れれば下に汚染された水が落
ちて、海を汚染している。

爆発的事象とは別の最悪事象と私が考えるのは、冷温停止をしたとしても、線量
も高く、燃料も格納容器も配管も破壊されていて、長期間管理しようとすると、
汚染した水を中でぐるぐる熱交換しながら冷やしていくということになる。そう
いう復旧作業まで持ち込めるのか。きわめて長期化し、放射能がだらだら流れて
いくのを管理できない状態がこのままずるずると続くのではないか。(飯田哲也)

☆最悪は水蒸気爆発だと思うが、今の状態でおさめられるとしても、本当に長い
間放射能と格闘しなければいけないし、たくさんの人たちが被爆せざるをえない
状況で働かざるをえないだろう。なんとも言葉に言えないような仕事をこれから
長い間やらざるをえないだろうと思います。

☆チェルノブイリの石棺は今の状態では不可能。使用済み燃料も炉心も熱を持っ
ている。使用済み燃料はどんな状態かわからないが、外部に運び出すしかない。
その上で石棺を作ることになるだろう。
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
×30
2011-03-25 Fri 21:35

厚生省通達3月17日

この通達が出る前の 水道水の放射性ヨウ素の基準値は 10ベクレルだったそうな・・・
何で、いきなり30倍の基準値になるのか・・・

原発事故後に日本人はヨウ素に対して30倍強くなったというのか・・・

斑目君、御用学者にもほどがあるぞ!

つまり県内の水道水も 既に前基準値を超えていたわけで・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
はぁ?
2011-03-25 Fri 21:15
「原子力損害の賠償に関する法律」の中に・・・



第二章 原子力損害賠償責任

(無過失責任、責任の集中等)
第三条  原子炉の運転等の際、当該原子炉の運転等により原子力損害を与えたときは、当該原子炉の運転等に係る原子力事業者がその損害を賠償する責めに任ずる。ただし、その損害が異常に巨大な天災地変又は社会的動乱によつて生じたものであるときは、この限りでない



・・・?
こんな事故を人災で起こした東電はこの法で免責されるのかぁ?

怒!
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
地球を包む放射性物質
2011-03-25 Fri 15:47
2~3週間で世界一周 「人体への影響ない」とCTBT委員会
2011.3.25 11:06

 24日、ウィーンで取材に応じるCTBT機構準備委員会のラッシナ・ゼルボ氏(共同)
 大気中の放射性物質を観測する包括的核実験禁止条約(CTBT)機構準備委員会(本部ウィーン)は24日、共同通信に対し、福島第1原発から放出され、既に太平洋上から米国、欧州に達した放射性物質は今後2~3週間で世界を一周するとの見通しを示した。量は極めてわずかで、人体への影響はないという。

 委員会は群馬県高崎市など世界63カ所で大気中の放射性物質の観測施設を運営。観測部門幹部のラッシナ・ゼルボ氏によると、高崎の観測値は微量ながら現在も上下動を繰り返しており、同原発からの放出量が減少傾向にあるとは「決して言えない」と述べた。

 微量の放射性物質は米西部カリフォルニア州の観測施設で18日に、アイスランドの施設でも22日に検出が発表され、欧州各国の当局も近日中に到達するとみている。ゼルボ氏は大気の流れから放射性物質はさらに東に向かい、北半球を一周すると予測した。(共同)


世界中が注目するわけで・・・
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
津南町に朗報
2011-03-24 Thu 20:51
中2様、土を入れ替える心配はなさそうですよ。朗報です。津南町にとっても・・・


植物を用いた土壌浄化


「上記の5種類以外にも放射性物質を吸収する能力も研究されており、チェルノブイリ原子力発電所爆発事故の検討例は注目されている。成果の概要はヒマワリがセシウム137を根に、ストロンチウム90を花に蓄積することが判明し、危険性が失われるまで30年以上かかる放射性物質を20日間で95%以上も除去できる能力を有する結果が得られている。」

ひまわりの町は有名になりますよ。

別窓 | 原発人災・震災 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
5.3m→→→
2011-03-24 Thu 15:53
国土地理院の水平移動図をみると うちのあたり(長野県境)から移動が大きくなっている気がする。

水平(国土地理院)

12日の早朝の地震は連動してますね。
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
計算ミス?
2011-03-23 Wed 21:53
2011/03/23 13:10 読売新聞

 東京電力は23日、東電福島第一原発の原子炉建屋の約1・5キロ・メートル西にある正門付近で、これまでに2回だけ計測されたとしていた中性子線が、12~14日に計13回検出されていた、と発表した。

 観測データの計算ミスで見落としていたという。

 中性子は検出限界に近い微弱な量だった。東電は、「中性子は、(核燃料の)ウランなど重金属から発生した可能性がある。現在は測定限界以下で、ただちにリスクはない。監視を強化したい」としている。



中性子線が出ていたのを知って、注水作業をしている自衛隊や消防庁の覚悟は 生死の選択だと思う。

今朝の同じ読売には・・1号基の温度上昇について

 元原子力安全委員の住田健二・大阪大名誉教授(原子力工学)は、「同じように原子炉内に注水し続けている2号機の温度(約100度)と大きな温度差があるのが気になる」と指摘。「炉心の一部が溶け、炉内が高温になったと考えられる。圧力容器を溶かすほどではないが、炉内が落ち着いていない。温度は今後、急上昇する危険性がある。細心の注意が必要だ。最も重要なのは、炉の近くで中性子線の有無を確認し、核分裂反応が連続して起きる臨界がわずかでも起きているのかどうかを知ることだ」と話す。

とある。どうか、東電が情報隠しや計算ミスをしないでほしい。


別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
海岸線が売り物
2011-03-23 Wed 16:07
立ち遅れる日本

三菱重工 洋上風力

新潟県は洋上風力の基地に!海岸線が長いもの・・・

そして刈羽柏崎原発はやめよう!

日本は資源に乏しい国ではないです。
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
警告は聞きましょう
2011-03-23 Wed 16:00
スイス地震局の警告

警告を素直に聞いて、浜岡原発は止めておいた方がいいですよ。 しばらくは活発な地殻変動が起こります。
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
休耕田を油田に
2011-03-23 Wed 15:58
石油つくる藻類

こういうのありなのですね。福島県の汚染された農地は 藻類の畑にしましょう!
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
情報収集中
2011-03-23 Wed 12:00
海外にいるから書けるログかなぁ・・・

    ↓
高松聡のブログ

冷静な見解で・・・


科学者の目では・・・
    ↓

サイエンスメディアセンター


多方面の情報収集が必要ですが、海外メディアのほうが正しそうに見えるのは 私のクセなのか・・

ニューヨークタイムス

枝野君が言うように、海外の方がより安全側を見た予測をして避難圏を設定するのだと思う。
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
笑えないアニメ
2011-03-22 Tue 14:44
池田信夫氏のブログに 八谷和彦さんのアニメーション「おなかが痛くなった原発くん」がある。

池田信夫のブログ

臭作だけどこれ、福島県の人は笑えないと思う。
是非、後篇をつくってほしい。臭いおならやうんこを発生させる原発くんをゆっくり寝させて、風力くんや太陽光くんががんばるよ!っていうやつを・・・

別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
そうっかぁ!
2011-03-21 Mon 21:59
各国の大使館撤退も 危ない舟から逃げるネズミのような私は許されるかも・・・と思ったり・・



まさのさんのブログに ちょっとした目安と この悪夢のような事故の中で初めての「そうっかぁ!」という対談がある。

目安はこれ
  ↓
赤信号と黄色信号

ある意味、私の逃亡は許されるかも・・・


やっと見えた未来はこちら
   ↓
今だからこそできる話がある

そうですね!50Hzと60Hzの壁も取っ払え!

大きく価値観が変わるときなんだと思う。





別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
情報は国民を守るために公表しろ
2011-03-21 Mon 13:11
ドイツからの情報 3月18日時点での風速予測で19~21日のシュミレーションです。中2さま、あまり外に出歩かないでください。本来、このようなシュミレーションは日本の気象庁の仕事です。

昨日、3号基の圧力を抜くと言う報道と南からの風とのニュースで、福島より北でパニックになりそうで、その後、政府は圧力が自然に減じたと言う情報を流しました。原子炉の圧力が自然に減ずることはありません。

たぶん、夜中に抜いていると私は思います。各地のモニター値を注目します。

19日~21日のシュミレーション

3号基から放出した中身はわかりませんが、プルサーマル基です。他の基とは違います。格段に・・・
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
人災だ・・・
2011-03-16 Wed 18:22
原発無責任体制
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
空気中浮遊物
2011-03-16 Wed 15:27
詳細の分析


ヨウ素・セシウム検出されています。
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
怒りの種
2011-03-16 Wed 11:23
地震・津波・・・・本当に涙なく見られない状態です。

でも、それだけなら、(不謹慎ですが)一過性の災害だから、すぐに救助復興ができるのです。


ここ数日、何も手に付かず、夜も眠れずいるのは 原発のためです。

恐怖と怒りでワナワナして、体調も崩れるくらい・・・私はほとんどノイローゼです。


今回の東電、保安院の対応を見て同じ気持ちの方が多くいると思う。

発表の遅さ、情報の細切れ、小出し、一貫性の無さ、読めない推移、ないに等しい初動・・・


水力部門とは言え、東電とかかわってきたこの数年、この会社の体質はよ~く知った。

日本一の企業というイメージからかけ離れたバラバラな、頭でっかちな、異質な空気がする
すごく特異な組織・・・
専門家と思えない答えやデータ、数字のいい加減さ、相手をど素人として扱う態度・・・
東電の支店に行っても、本店に行って面談しても、何も収穫がないと言うか、のれんに腕押しで
いつも虚しくなってしまう。


一般の企業に勤めたこともある私が見ると、社員一人一人のパーソナリティーのなさが
特異な組織と感じるのです。なんだか、マネキン人形が名札をつけて対応してくれるような・・・

その大企業の中で原子力部門は「原子力村」と呼ばれる特別扱いの部署だそうです。
(専門家ではないのですよ)


何が怖かったかというと、広報担当の4人が全く何も答えられなかったこと。
目が泳いでいて、資料から顔を上げない。

何が起こっているのか 何一つわからない。 頭を下げられても詫びは伝わらない。

撤退を決めた東電を管総理が叱咤した「覚悟をきめろ、今撤退したら、確実に東電はつぶれる」と
いう報道を聞いたとき、今まで知ってきたこの会社の体質と 少しの原子力発電の雑学が
体の中、いっぱいになって、怖くて怖くて・・・今でも足が震えてる。

何で総理が先に説明して最後に東電の社長会見があるの?

内閣が東電に振り回されている。保安院は人ごとのような会見をする。あんたたちが
東電を見はる役割だろうが!東電の罪と保安院の罪・・・人災だった認識しているの?

どれだけの国民を危険にし、不安にしているか・・・

原発は 子どものおもちゃでないのです。3号基が普通の燃料でなく、プルサーマルだと
どうして誰も言わないのか・・・隠蔽体質・・・

本当は、今すぐここを離れたいくらい・・・この先どうなるのか分かりません。

(パニック状態の私を心配して、娘と犬は一緒に寝てくれています。)

冷静になるために、複数の人の評価を読んで、考え中・・・



武田邦彦氏のブログ

まさのさんのブログ

原子力資料情報室


別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
心配の種
2011-03-16 Wed 03:07
今回の東日本地震では、福島県の灌漑ダムが一つ壊れています。

___________

河北新報2011年03月12日

ダム決壊 8人が行方不明 須賀川・藤沼ルポ

 須賀川市の藤沼ダム(高さ18・5メートル)が11日、決壊した。150万立方メートルの泥水が一気に流出。多数の家屋を押し流し、8人が行方不明となった。12日、現場に入った。

 須賀川市長沼地区。ダムに向かう道路や田畑は、泥とスギの流木で覆われていた。コンクリート橋は崩落し、倒木が林道を遮る。

 地元の無職男性(48)の案内で、道なき道の草木をかき分けて歩く。約40分。土を盛り、コンクリートで一部補強したダムは、過去最大級の地震エネルギーであっけなく崩れ落ちていた。



二居ダム、カツサダムとは規模も構造も違うのですが、頭の上に大きな水がめを二つかかえる直下住民としては、とても心配なのです。震源が近かったことと余震の回数が多かったので(いまだに余震あり)、昨日、市役所に問い合わせをお願いしました。二居ダムが決壊すると湯沢5集落と十日町3集落+αは流出します。

国交省に報告ズミとのことでしたが、北陸地整が下流自治体に結果説明することはありませんので、住民は不安です。

結果として異常なしとのことですが、積雪が多く目視には限界がありますね。

なお、現在の電力事情ですから、当然二居ダムはフル稼働だということです。



別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
飛んできた
2011-03-15 Tue 19:19
南魚沼地域振興局での放射能値上昇について


たとえ数値は低くとも、外に出ない方がいいです。

別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
電力不足対応
2011-03-14 Mon 23:28
新潟日報 3月14日から

河川流量減らし発電増やす緊急措置
北陸地方整備局
 北陸地方整備局は14日、東日本大震災の影響による電力不足を受け、河川環境を守るため最低限流すべき流量(維持流量)を減らし、JR東日本信濃川発電所や東京電力湯沢発電所などでの発電に使う緊急措置を実施すると発表した。期間は4月30日まで。発電力はJR東日本の3発電所で計約3万キロワット増(約7%増)、東電の3発電所で計約2万キロワット増(約18%増)となる見通し。

 同局によると、災害を受け、河川維持流量の一部を発電に回して発電量を増やすのは初めて。十日町市から維持流量の一部を発電用に提供する提案があり、同局が県や関係市町村、漁協に意向を確認して実施を決めた。

 同局は「状況を見て他の(水力)発電所での緊急措置の実施も検討したい」としている。

 JR東日本の信濃川発電所(千手、小千谷、小千谷第2)では、信濃川などの維持流量を暫定的に毎秒50トンから同7トンに変更。取水量の増加で発電力は約44万9千キロワットから約3万キロワット増える見通し。

 東電湯沢発電所では清津川などの維持流量を同0・637トンから同0・334トン、石打発電所では同1・049トンから同0・4トンに変更。同社の信濃川発電所は12日に自主放流量を同20トンから0・26トンへ切り替えた。3発電所の発電力は計約11万7千キロワットから約2万キロワット増える見込み。

 JR東日本は「地域や関係者の方々に多大な理解と協力を頂き、心より深く御礼申し上げる」とコメント。東電は「貴重な水を使わせていただきありがたい」とした。
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
計画停電
2011-03-14 Mon 13:59
地震と津波、原発人災に遭われた方々に 心よりお見舞い申し上げます。
非力ながらできる限りの支援ができればと思います。

発電所停止による電力不足で、今日から計画停電を予定している東電。
昨日の蓮舫大臣の節電の呼び掛け(温熱便座も不要なものは切ってほしい)は切実だったけど、私は日本人の電力使用のオカシサを感じてしまった。

福島の人を命の危険にさらしながら、24時間365日使ってない時も暖かくなってる首都圏の便座・・・
これって、海外の人が聞いたら不思議な国民と思うだろうな・・・
原発なんかなくてもいい。本当に必要なものだけ電力を使えばいい。もっとアナログな暮らしでいい。
便座が冷たければカバーをかければいいし、24時間営業する店もいらない。

地震列島に54基の原発はいらないから、安心安全な子どもたちの未来がほしい。

思いっきり外で深呼吸できる国であってほしい。



清津川第一測水所

第一測水所110315

清津川は来週になれば融雪期になってドウドウと流れます。電力が必要なら、取水できるだけ取水しても下流は困りません。維持流量より多くの水が堰堤を越流します。

東電さん、今まで、湯沢発電所の取水によって、下流では万年渇水でナケナシノ水を輪番制で田んぼに水をかけていたのですよ。電気の輪番使用に至ってこちらの気持ちが理解頂けると思います。

私たちは、困っている人にはいつでも「どうぞ」と笑顔で心を分けますよ。
別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
何度もの余震
2011-03-13 Sun 12:43
福島原発の東電や原子力保安委の発表を見ていて、イライラがおさまらない。

原子力情報室の昨日の記者会見を見たほうが わかりやすい。

           ↓

     情報室の会見

水を汲み置きしておいたほうがいいですね。うちみたいに自然水のところは。




・・・・おっと 今の余震は大きかったぁ・・・怖い・・・震度4・・・

あんまり余震が多いので 船酔いみたいになっている。夜中も何度も目が覚めて・・・

別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
気温が上がって
2011-03-12 Sat 12:51
10時半ごろの余震で、雪崩が発生し、河道閉塞。

№5下流110312A

雪崩の大きさから閉塞時間が長くなるかも・・・と心配。
でも幸いに30分で決壊しました。

№5下流110312B

このくらいだと、それほど流出は多くない。


P横110312B

P横110312A

まだまだ、油断できません。

別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
直下型の揺れ
2011-03-12 Sat 10:27
未明の地震はかなりの揺れでした。

ダダダダ・・・という下から突き上げるような揺れかたで、棚のモノが落ちたり、PC台のプリンターが斜めになったり、扉が開いたり・・・中越地震より強かったような気がします。

震源は栄村でしたが、ちょうど東電の西大滝ダムのあたり?かと思います。

飯山線の線路が宙吊りになったり被害が大きいです。余震も続いています。

こちらは心配した雪崩も、小規模でした。

雪崩110312A

まだ、要注意です。

停電もなく助かりましたが、渓流水の水道が濁って飲めません。現在は汲み置きでしのいでいますが
雪の下で設備点検ができないので、澄んでくれることを願うしかありません。

とりあえず、近況報告でした。

別窓 | 原発人災・震災 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… | NEXT