FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
謹賀新年福来たらん
2010-12-31 Fri 15:04
恒例のお正月言葉遊びやってみますか・・・


「今年こそ、流量増やそう!待ったなし 清津川環境改善」の頭文字かるたです。


こ・・・こんこんと雪降る大晦日、思い起こす去る年のこと

と・・・年寄りは長生きするね、江戸時代生まれがいるらしい。

し・・・書籍は紙にあらず、Iパット

こ・・・こわ~い顔で蓮舫が仕分けても、ゾンビのように復活、○○機構、○○センター

そ・・・そう言えば、長期予報じゃ冷夏になるって言ってなかったっけ?記録的猛暑。

り・・・流出した尖閣ビデオは ネットカフェから。情報管理甘し。

ゅ・・・ゆっくりしてたらエコポイントもらい損ねた地デジ対応テレビ

う・・・宇宙人だったのね、友愛鳩は。

り・・・隣国は何する人ぞ、いきなりの砲撃雨あられ。

ょ・・・よかったことは ダブルでもらったノーベル賞。

う・・・ウィキリークス憎し、情報は知らぬが花と思っているのはかの国か?

ふ・・・普天間は国外だ、最低でも県外だと言ったのに・・・

や・・・やっと地上に出たら英雄になっていた33人。

そ・・・捜査でたらめ、地検の地に落ちる嘘。

う・・・嘘と言えば、新潟県でもお粗末な話が・・・

ま・・・「また県はオラ達をたらかした(騙した)のかい?」

っ・・・って、みんな言ってるぞ!

た・・・楽しみにしていた清津川の流量増加はなくなって

な・・・何年たっても、東電素案より一滴も増えません。

し・・・新聞の三者が手をとる写真に 一喜したのもつかの間

き・・・協定書は何のためだったの?

よ・・・弱き流域を救うためでなく

つ・・・強き水利権を守るためだったなんて!

が・・・我慢の限界ですよ!県行政には・・・

わ・・・悪いことをしても東電を罰っしない国の責任も問います。



かん・・・管総理、諫早開門しましたね。Good job!


き・・・清津川も開門実験しようよ!

ょ・・・良き年になりますように祈ります。

う・・・兎の年はピョンと困難飛び越えて

か・・・かっとびましょう!

い・・・いかなるときも 一致団結

ぜ・・・前途洋洋

ん・・・きがし 福来たら
スポンサーサイト
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
先達に習う
2010-12-26 Sun 11:34
実家に戻ってバタバタ雑事・・・


官邸訪問A

22日総理官邸です。実家の父は年が明ければ90歳になりますが、

ボケないで毒舌は健在です。シベリア特措法成立のお礼と法の不備を要望に・・・

詳細は下の方にリンク貼ってる「蟷螂余話」に本人がUPしてます。(^-^;

爪の垢をもらって、こちらも水問題やらないとねぇ・・・


23日は兄弟みんなで集まってテーブルを囲み、年に1度の晩さん。



クリスマス寒波で日本海側大雪のニュースなので びくびくで帰ってきたらそれほどの
積雪ではありません。

帰りに見えた富士山・・・

富士山

来年はいい年になるといいね。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
先送りと言えば聞こえはいいけど
2010-12-21 Tue 22:07
清津川への流量増決定先送り
水利権問題
 東京電力が清津川から取水・発電し別水系の魚野川に放流している湯沢発電所の水利権問題で、清津川に流すべき最低限の流量(維持流量)の増量について、十日町市と南魚沼市、県の協議が20日までに整わず、増量決定は来年以降にずれ込むことになった。合意までは東電が国に申請した従来の流量のままとなる。

 両市はことし10月、泉田裕彦知事が提案した抜本的解決策実現までの間、暫定的な維持流量の増量を検討することに合意。協議を重ねたが、折り合わなかった。県は年内決着に意欲を見せていたが、調整がつかなかった。

新潟日報2010年12月21日



どうして合意できなかったのか、県はちゃんと説明するべきですね。

先送りして 一番嬉しいのは東電です。泣くのは清津川下流…この構図はかわりない。
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
やっぱり水は戻らない
2010-12-20 Mon 21:37
結局、清津川・魚野川流域水環境検討協議会は延期になりました。

十日町市民は今回の協議会をとても楽しみにしていました。

十日町タイムスは、今回協議会で 清津川に水が戻ることを大きく記事に
していましたし・・・80年苦しんだ流域は、やっと少しの光を見た気持ちだったのです。

県行政が市民を裏切ったことは、少なからず行政不信として今後の水問題に
影響します。市民の中には協定破棄の声もある・・・次の20年は絶対不同意だと・・・

私でさえ、「もう二度と信じたくない」と思っていますから
騙され続けた歴史は 信頼関係なんて生みません。

市長は議会や市民にどう説明するのでしょうか・・・

暫定流量が決まらないで、ニンマリしているのは 東電です。
決まらない限り、この後20年間、今の放流量のままで 取水できるのですから。


湯沢発電所がある限り、いつまでも 騙されたり、恨んだり、がっかりしたり、
信じられなかったり、屈辱、不安・・・マイナスの感情は続くのです。

別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
真面目にやるつもり?
2010-12-19 Sun 11:32
前回の 清津川・魚野川流域水環境検討協議会のとき、

「次回は12月21日に」と議事最後に言ったと思うんだけど・・・・


あさって ですよね?


私だけが県のHPの発表を見つけられないのかしら・・・と思ってたら
某新聞社が「あさってだよね、何処で?何時?」と聞いてきた。

新潟県土木部河川管理課さん、傍聴に来てほしくないからって
場所や日時の発表しないのは ズルイです。非公開なの?

県税でやるんでしょ?県民のための協議会でしょ?東電のためにやってるの?

別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
使いっ走り落第
2010-12-18 Sat 13:17
水道点検

豪雪地なので 水施設管理に山に来られるのも今日が最後になると思う。明日から降雪シーズン中は
断水しても修理は不可能になる。

バルブを微調整して、来年春までの飲み水を確保できるようにする。



こんな苦しい水事情の流域を新潟県は騙し続けている。

80年前に田沢村を騙し、5年前に中里村を騙し、今回、十日町市を騙した。

・・・私は極度の行政不信に陥ってしばらくは回復できそうにありません。


自分の非力さにも落ち込んで、水神様の使いっ走りは落第です。

別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
市長トーク
2010-12-16 Thu 21:16
市長トーク

集落センターで行われた「市長トーク」


午後一の時間なのに結構たくさんの人が集まってる。

内容は多岐にわたってるけどそう深いものではない。

たった1時間なのが残念・・・

この地域、たぶん10年後には半減するんじゃないかと思う急激な過疎地です。

新幹線の駅に一番近く、天与の観光資源もあり、温泉もあり、作物もあり・・・
材料はあるのに、何一つうまくかみ合ってないのです。

基本的なインフラさえない。

市内でも外貨獲得できる貴重なところなのに、うまく利用できてないのです。

やっぱり、水って大事です。



別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
意見募集は形骸的?
2010-12-12 Sun 22:57
国交省のHPには、今後の治水対策の在り方の中間とりまとめへの意見募集で寄せられた意見がUPされている。


お寄せいただいた意見


私も意見したのだけど、これがどう生かされるのかしら・・・

なんだか、ダム技術者さんのご意見もあって、そういうの一般の意見として反映されるのかな・・・

ほとんどは、今後はダムでなく、堤防強化や治水の仕組みづくりの意見だと思います。
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
作文中
2010-12-10 Fri 15:16
行政を相手に喧嘩したいとは思ってない。

本当なら協力する相手だと思う。

でも、水が戻る可能性が他になく、手段がこれしかないならやるしかない。

重い気持ちでまたキーを打ち出した。Allを選択せざるを得ないところに追いやられた気分。

こんなことしないで済むなら、他にやりたいことがあるし、生活もある。
穏やかに暮らしたいと思っているのになぁ・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
消えてしまった魚道
2010-12-08 Wed 22:12
雪景色

雪がだんだん里に下りてくる。

清津川・魚野川流域水環境検討協議会は次回12月21日とのこと・・・

たぶん、いい結果は出ないだろうと思う。

以前、東電がデータねつ造疑義の説明会をした時、当時の大西所長は三俣での魚道について
設置を考えたいと住民には応えたのです。

しかし、協議会では「いつまで取水できるかわからないので費用対効果が・・・」と濁し、
結局は20年の取水申請をしても、魚道などまったく知らない顔をする。
営利がすべての企業だから、住民との約束など履行しなくても関係ないのだ。

維持流量って、本当に権利を維持するための捨て水だ。

河川環境のための維持流量ではない。本当に環境を改善する気があるなら
川の連続性を重視してほしい。国は、意味ある維持流量を確保してほしい。

水利権って、やっぱり、理不尽だ。何一つ下流にとっていいことはない。
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
開門を命ず
2010-12-06 Mon 21:44
朝日新聞 2010年12月6日14時44分

諫早干拓訴訟、二審も開門命じる 福岡高裁

 国営諫早湾干拓事業(長崎県)をめぐり、有明海沿岸の漁民らが潮受け堤防の撤去
や堤防排水門の常時開門を求めた訴訟の控訴審判決が6日、福岡高裁であった。古賀
寛裁判長は5年間の常時開門などを命じた一審・佐賀地裁判決を変更したうえで、改
めて国に開門を命じた。
 干拓事業と有明海の漁業環境の悪化との間の因果関係や事業の公共性が争点だっ
た。2008年6月の一審判決は、有明海全体への影響は認めなかったが、諫早湾内
と付近に限り「漁船漁業やアサリ漁、養殖漁業の環境を悪化させた」と判断。環境変
化の調査期間などとして、判決確定から3年以内に5年間の常時開門を命じていた。

 この訴訟は、1997年に諫早湾が堤防で閉め切られた後に発生したノリの凶作な
どを受け、漁民らが02年に工事差し止めを求めて佐賀地裁に提訴。工事の進行を踏
まえ、請求内容を「潮受け堤防の撤去」と、堤防にある南北の各排水門の「常時開
門」に変更していた。
 一審後、国側と原告側がともに控訴。控訴審で国側は「漁業不振には複数の原因が
ある」と指摘。事業に高い公共性があると主張した。
 原告側は「漁業被害の発生は明白で、干拓事業に防災効果はない」などと反論。開
門が新たな水質悪化を招くとの指摘に対し、防災機能を保つために徐々に開ける「段
階的開門」を提案していた。
 干拓事業は農林水産省が水害などの防止と農地造成を目的に89年に着工。約7キ
ロの潮受け堤防で諫早湾内の3550ヘクタールを閉め切り、干拓地と調整池を設け
た。総事業費は2533億円で、07年に完工した。干潟部分672ヘクタールが農
地となり、08年4月から営農が始まった。


ずいぶん長い間、争っている気がする。世論はとっくにギロチンが有明海をダメにしたと
知っているのに・・・ムダな公共事業の代名詞のようになっているのにやっと
司法がついて行った感じ・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
文化の残し方
2010-12-05 Sun 15:50
塩沢紬
塩沢機場

織物文化が現在に受け継がれてないのは、もちろん着物を着る習慣がなくなったからですね。

衣食住の 衣はすっかり洋服になって、化繊や羊毛に換わってしまったから・・・

伝統文化や技術をそのまま受け継ぐのは本当に難しい。



糸巻きV

向こう側は手巻きの管巻きで、手前が電動ミシンのモーターを利用したもの。

たくさんの工程の一部を今式にしても 全体が残っていればそれはそれで適応と考えていいのだけど・・・


機織り

機械織りは今でも仕事としてあるけど、手織り機は見世物でしか行われていないのです。

着物としての需要以外の織物として残すしかないのかなぁ・・・
別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昔話のようにはならず
2010-12-03 Fri 13:50
東電の湯沢発電所、水利権更新を申請 
 東京電力は30日、今年末に水利権の許可期限を迎える湯沢発電所(湯沢町湯沢宮ノ前)について、国交省北陸地方整備局に更新許可申請書を提出した。

 同発電所は、十日町市を流れる清津川から取水し、南魚沼市の魚野川に放流している。更新申請によると、清津川の取水制限流量(維持流量)は毎秒0・334~1・078トン、取水上限は同6・099~6・121トン。水利権の期限は、2011年1月から20年間。

 同発電所を巡り、県と両市は、清津川の流量を増やすための取水量低減のあり方を協議することになっている。東電は、今回の申請書類に「協議会での合意内容は尊重する」と明記し、3者の合意に基づき取水制限流量を変更する考えを示した。

(2010年12月1日 読売新聞)


昔話では欲張りが過ぎた爺さんは、最後にはスッカラカンになるはずなんだけど、現実はさにあらず・・・

新しい取水(貯水)施設もゲットして、今の水も手放したくないというものが笑い、雪に埋もれる前に飲み水のホースを自力で修繕する流域は何も救われていない。

その陰でニンマリと発電を続けるのが東電。

この先20年間、状況は変わらないのだろうなぁ・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
考え中
2010-12-02 Thu 21:52
第一測水所101202

今朝も水が少ない。

国県の力不足で、清津川の水が戻らないなら、やっぱり全力でやれることをやるしかない。

行政と争うことを望んでいるのではないけど、それしか方法がないのだろうか・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |