FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
第45回総選挙
2009-08-31 Mon 11:20
開票番組を深夜まで見て、今朝はちょっと眠い。(*~o~*)

オバマを選んだアメリカ人も、民主を勝たせた日本人も、素直な民意の表れだと思う。

国民主権だから、選挙だけで終わらず私たちが監視を続けるという点では、ここからが新たなスタートです。

私的には、東京8区で保坂展人(社民)さんが惜敗されたことが残念です。ダムの時からずっと清津川問題には関心をもって、国会質問や質問主意書で政府に問い正して下さった方です。議員会館の一番端っこのお部屋には時々お邪魔しました。中越沖地震で被災した原発にも一番に視察に来られました。今後も違う形で政治活動を続けられると思います。是非また議場に立ってほしい。

さて、このあと清津川にとって大きなインパクトになるのは組閣人事です。国土交通大臣・経済産業大臣・農林水産大臣が重要です。このお三方には、スコ~ンと新しい発想で未来を描いて頂きたい。今日から始まる地道な積み重ねに期待したい。
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
渓水涓々として
2009-08-30 Sun 15:25
8月の前半は雨続きの冷夏と思いきや、後半は降雨が少なめでした。


渓谷トンネル090827 渓谷トンネル090812C

上は27日の渓谷トンネル内の景色、下は二居ダムを放流していた12日の景色です。水量も水の色も違いますね。

28日の午後に副知事さんが視察に来られました。
水の少ない清津峡の景色をご覧になってどう感じられたでしょう・・・


渓谷トンネル090827B 渓谷トンネル090812A

これも上が27日で、下が12日。ずいぶん印象が違う。

鈴木牧之は秋山記行の中で、万年橋を腹ばいになって渡ったことを書いていて、清津川について「渓水涓々(けんけん)として巌を巡り、或は白浪磐石に砕け散り、又は深淵蕩々として藍のごとく・・・」とある。

上流で取水して流域変更する発電が始まって86年。この川の本当の姿は古文書の中にしか残っていない。

別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
水色のカエル3
2009-08-29 Sat 14:24
水色カエルくんは川に戻すつもりだったのですが、その前に、体色変化の実験に協力頂いたお礼に虫をプレゼントしてみた。

水色カエルB

わわわ・・・すっごく食べっぷりいいわ・・・

小さい虫はもちろん、自分の体サイズのもバックリ食べる。狙って飛びつくしぐさが素晴らしい。

オモシロくって次々虫を入れたら・・・


メタボガエル

、まずい・・・こんな立派なメタボガエルに・・・

その上、なぜか満足げな表情で遠い目つきになってるの。


こんなに目立つ色の おなかパンパンの ぼ~っとしたカエルを自然界に返したら、すぐにつかまって食べられちゃう・・・

というわけで、しばらく水槽に置いておくことにした。細マッチョのカエルになるんだよ。
別窓 | ここの住人たち | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
総選挙の景色
2009-08-28 Fri 14:13
明後日投開票の衆院選は「歴史的選挙」として毎日報道に上ってる。世論調査などで圧倒的に優勢になってる党が、既に組閣をして身体検査してるとか、官僚が動きを変えているとか・・・・

まだ国民の審判は決まってないのにね。

さて、この前からネット上で与党の撒いてるパンフのことが話題になってたから、ふ~ん・・・と思ってたら、うちにもこれが配布されて来ましたよ。 ほんとビックリ!

ビックリ!

内容は自民党のHPにもありますのでお知りになりたい方はどうぞ。

はっきり言ってこのパンフ、撒けば撒くほど自民党離れは進みます。一昔前の田舎の村長選挙の時にはよく怪文書が横行してましたが、その当時でさえ「大人気ない」とみんな分かってて笑ってました。いまどきの総選挙でこんな手が通じるとはとても思えない。

政治離れしている世代の娘が、「これも税金で作ったのかな」と・・・

政党助成金(税金)をもらってる政権与党がつくったパンフとしては程度が低すぎます。政治活動って自分たちの政策を分かりやすく国民に説明するためのパンフを作ることじゃないか?

もし世論調査のとおり政権交代が実現したら、自民党は野党になって、今度は与党の政策を厳しくチェックする役割を負うわけです。私からすれば、与党も野党も国民の幸せのために切磋琢磨して日本の政治レベルを上げて頂きたいと思うのですが、このパンフを見る限り、「今度は誰が政治をチェックしてくれるんだろう・・・」といささか心配になってしまう。

各党の皆様、あと1日、どうか真面目に有権者に訴えてください。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
JRにだけ謝らせてどうすんの?
2009-08-27 Thu 23:03
夕方のニュースでこんなのが・・・ 


JR東日本は27日、新潟県長岡市の渋海川で、水利権許可を受けずに30年間にわたり取水していたと発表した。
同社では、昨年から同県内の信濃川発電所などで、不適切な水利使用が次々と発覚しており、管理体制が問われている。

 同社よると、無許可取水があったのは同市塚山にある取水施設。
1979年から年間約7万5000立方メートル取水し、融雪に利用していた。
同社は約20年前、県に同施設で取水する意向を伝えたが、正式な許可申請は行わなかったという。


これね、30年前から水を使ってたのですから、国鉄時代のシロモノですね。

先月のログ
  ↓
ちょっと筋違いの要望

に書いたように、国がすることに水利権なんかいらない時代のもので、20年前に民営化するときにも免除や軽減が適用されるのだから、JRにだけ頭下げて謝らせるのはオカシイのです。

強いて言えば、民営化するときに河川管理者がちゃんと水利権化する作業を怠ったのが悪い。その後もそのまま放置してきた。

目的外の使用も問題になってるけど、融雪やトイレなど自分の施設の維持に使っていたのなら、これは東電もやっていたことで「発電(事業)の一環」と主張してる。

東電は融雪や冷却など発電の一環以外にも、流域変更した先の自治体の消火栓や灌漑にまで発電目的に許可された水を勝手に分水してましたよ。水を取られた流域では渇水で困っていたのに・・・・
まして東電は国営ではなかったから免除や軽減は適用されないですから、違反行為ですよ。

どうも、JR東をいじめられっ子にしてるような気がするんだ・・・原因は河川管理者にあるのに・・・

別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
水色のカエル2
2009-08-26 Wed 10:34
さて、夕べ一晩、水色カエルの水槽を黄色の画用紙で囲み、どうなったかと言うと・・・・


水色カエル実験後

う・・・なんだか灰色っぽいブルーに・・・昨日の宝石のような水色とは違うなぁ・・・それに背中に黒いシミ模様もできてる。

体色を黄色にしたくても黄色の色素がないから、青の色素をおさえてるのか・・・基本的にはグレーの色素は持ってるのだね。皮の表面もザラっとした感じになってる。

ハイ、おなかもすいただろうしストレスもたまっただろうから、実験おしまい。カエルさんは清津川に帰って頂きます。
別窓 | ここの住人たち | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
水色のカエル
2009-08-25 Tue 11:38
先日、新聞に「珍しい黄金のカエル」の写真があって、見つけた人が「縁起がいい」とか喜んでた。
普通のカエルの色は黄色の色素と青の色素の両方があるから黄緑なのです。
黄金のカエルの場合は、青の色素が欠落してるのです。



今朝出会ったのはこれ↓

水色カエル

水色のカエル!!写真の色修整しないでそのままです。トルコブルーみたいな色ですよ。よ~く見ると足と背中の一部は緑なので、完璧ではないけど、ほぼ水色です。この場合は黄色の色素が欠落してるのね。

カエルたちはカメレオンのように保護色で自分の身を守るので、まわりの色に自分を合わせる。みどりの葉っぱに乗って、本人的には緑のつもりなんだけど、黄色の色素がないから水色になんだ。ということは、このカエルを黄色の箱にいれたら、どうなるんだろう・・・やっぱり水色のままだろうか・・・それとも水色の色素をできるだけ小さくして他の色になるんだろうか・・・

と言うことで、水色カエル君には気の毒ですが実験に付き合ってもらうことにして捕獲。今夜一晩、黄色の世界にいれてみよう・・・
別窓 | ここの住人たち | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
木の実集め
2009-08-24 Mon 16:35
「おばさ~ん、これは何の実?」と近所の子が聞く。

オニグルミ

「あん?これはくるみだよ。中に硬~い殻の種が入ってるの」

「ふ~ん、じゃあこれは?」


アブラチャン

「これはアブラチャンだよ。まだ青いけど、もう少しすると茶色い丸い実がでてくるの。葉っぱはクロモジみたいないい匂いがするよ」

「そうなの。  じゃあ、この赤いお星様みたいのは?」


マユミ


「これはマユミ。ここが割れて中から黒い種がでてくるの」

「へ~」

ん?・・・・もしかしてあんた、私を使って夏休みの宿題をしてるのかい?・・・

別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ナラ枯れ被害
2009-08-23 Sun 15:08
去年ひどかったナラ枯れが、今年はさらに進行している。

ナラ枯れ

里山のナラの木もこの通り。葉っぱがなくなって枯れ枝になってるのが去年枯れた木。茶色の葉っぱがついてるのが今年枯れた木。

ナラ枯れB

山肌の半分が枯れてる。う~ん・・・
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ど素人農園12
2009-08-22 Sat 16:11
枝豆
枝豆B

娘が調子に乗って豆を蒔いて、ロクに草取りもしなかったのに、豆たちは思いのほかたくさん実をつけた。朝日が上る前に取ると甘味がのってるよと教えてもらって、早朝に収穫。このところ毎日食べてるけどまだまだあるの・・・

同じ畝なのにひとところ背が高くて緑色の濃いところがある。
「どうして?」と思ったら「そこは台所にあった黒豆を蒔いた」という。

他の豆よりちょっと遅くてやっと花が咲いてる。

黒豆

他の大豆は白い花だったけど、黒豆は紫なんだ・・・ふ~ん・・・

全部枝豆で食べるのは無理だから、大豆にすることにした。獣にやられるかもしれないけど・・・

ここまでのど素人農園の勝敗は・・・

春菊     ○
二十日大根 ○
カブ      ×・・・夜盗虫にやられた
カボチャ    △・・・うどんこ病に負けて収穫3個 
ズッキーニ  ○
トマト     ×・・・タヌキに食べられてほとんど収穫なし
ハラペーニョ  △・・・なったけど赤くならない
ハバネロ    △・・・同じ。どうやら暑い国のシロモノらしい
スナップエンドウ ○
大豆(枝豆)  ○
ジャガイモ   ○
ニンニク    ×・・・植えたのが間違い
セロリ     ○
パセリ     ○
バジル     △・・・忙しくてスパゲッティーにならなかった
スイカ      △・・・一つしかならなかった

素人だからしょうがない・・・
この後は秋野菜になるのだけど、大根ですかね・・・



バジル

これは収穫しないうちに花が咲いちゃったバジルです。
かわいい白い花です。


別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
リミッター報告値はね・・・
2009-08-21 Fri 16:58
先日、発電取水量の報告について市職員と話したとき、「リミッターをつけていると取水量報告を見ればすぐ分かるでしょ?」と言ったら、「いや~それがちょっと見ではわからない・・・」と言うので、ふ~ん・・・・と引っかかってた。



H16取水量

これは某発電所の取水量報告の数字をグラフ化したもの。縦軸が取水量で横が1年の日付。上の赤いラインが許可されてる最大取水量。国交省の指示では「一時的にでも最大取水量を超えることは好ましくない」ということでリミッターをはずすようにしたわけ。それで、取水するときに最大取水量を超えないように調節してるのでギザギザのラインになる。


H12取水量

これは同じ発電所の是正前の取水量報告をグラフ化したもの。すこしグラフ化の手法が違うけど縦軸が取水量で横が日付。この報告値は最大取水量のラインできれいに直線頭切りになってる。これは実質は最大取水量を超えて取水していたものを 数字だけを最大取水量に揃えたからこうなるのです。是正するまで何十年もこんな報告値でした。

素人が数字を見てもこれだけ違うのだから、報告を受理している国交省は超過取水は分かっていたはずなのですよ。このリミッター騒動は国の方に責任があるのではないかな・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
8月の水辺
2009-08-20 Thu 15:38
清津川№5上流
清津川№5上流 

8月に大雨があったりして、夏の川とは思えないほど清涼感あります。いつもはドロンとした藻がついたり、細かい泥がついたりしてるのに、今年は川底の石がきれいに見える。

国立公園内の流れとしてはまあまあ合格です。

お天気もいいので泳いでる人もいるけど水はとても冷たい。川辺は涼しいので人気のポイントです。

魚の顔を見に行ったのだけど残念ながらこちらの姿も水の中から見えるのか、逃げられちゃった。

石の下には

カワゲラ

カワゲラや

ヘビトンボ

ヘビトンボの幼虫がいる。(水生昆虫は私の守備範囲外で、種類までは分かりません)

カワムシ

こんなふうに巣をつくってこもってるヤツも・・・この虫たちは魚や鳥のえさになっています。
イワナやヤマメは10月になると禁漁になっていよいよ産卵の時期です。

別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
河川の連続性
2009-08-19 Wed 15:40
清津川田尻の河原
田尻の河原090819

お盆の中日をすぎてようやく夏らしい天気・・・いつもの薄い清津川に・・・

北陸地整のHPに
    ↓
北陸ブロックの社会資本の重点整備方針

というのがあって、その中には

河川の連続性保持のための必要流量の確保等や、山地から海岸まで一貫した総合的な土砂管理により、砂防施設やダムによる土砂の適切な流下などの対策を関係機関と連携しながら実施する

って書いてある。連続性が大事なのはOKだけど、取水施設の直下はどこも薄い水しかないのが現実。ましてこんなに流路を広げたら魚は困るよね。この床固めは関係機関(県)の仕事なんですが、漁協さんにはすこぶる評判が悪い。魚の身になって川らしい川の連続にして欲しいな・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
流行りの笠
2009-08-17 Mon 19:55
コシヒカリ
ine

雨ばかりで農家は困っていたけど、やっと晴れの日が続いてコシヒカリの花が咲いた。冷夏だったけどちょっと挽回かな・・・

農作業につきものの、菅笠・・・この辺じゃ、ジイバアしかかぶらないのに、なぜかアートトリエンナーレの鑑賞に来ている若い女子に人気なの。今の若い人はアジアンテイストを上手にファッションに取り入れますね。

笠のてっぺんの部分にカラフルな布がつけてあって、強い日差しの下で眩しくってかわいいのです。
アートトリエンナーレは広範囲に作品が展示してあるのでめぐるのにこの菅笠はとっても便利・・・

そんなことなら、私だって作れるよ・・・ということで

art.jpg

作ってみました。なるべく和柄の布を選んで、市販の菅笠にくっつけただけ。

ジイバアがかぶってるのとはちょっと違った風味になりますね。花笠音頭っぽい・・・

この夏はこれが十日町トレンドです。

別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
回り灯篭2009(その2)
2009-08-16 Sun 14:25
去年から始めたお盆の「回り灯篭の夕べ」・・・真っ暗な田舎の夜を逆手に取って楽しもうというイベントです。

灯篭A

今年はバージョンアップしたのに、ことごとく雨にたたられ、やっと晴れた日には虫の大発生で真っ黒になって何が回ってるのかわからない始末。まったく夏の夜のイベントはさんざんです。お盆期間中だけですから今日でおしまいです。ま、なんとか、やってる方もいろいろ考えを凝らし、見物の方も「灯篭きれいだね」と楽しめたと思います。

実はこの灯篭は工作キットになってて、区のみんながせっせと手作りしてるのです。去年、試作したとき、説明書どおりに40Wの白熱球を使ったら、電球の熱の対流で回る仕組みゆえ、クルクル回転が速すぎて、眺めていてセワシナイ気分になった。いかんなぁ・・・これじゃ夕涼みをゆっくり楽しめないよ・・・

それで、ちょっと高いけど、12Wのパルック蛍光灯が使えるように工夫して温度を低くしたらゆったりと回転するようになった。電気代も安くなるしね。

今年はさらにLEDも利用して

灯篭C


あんどんも作ってみた。ちょっと暗いですが田舎の夜は真っ暗だからこれでも情緒あるでしょ?ロクロッ首が出てきそう・・・



灯篭D

これは近所の人がペットボトルで作ったのですが、笠をつければ山小屋のランプみたいです。

そんなこんなで工夫してたら、新聞にこんな記事が・・・



白熱電球一掃へ県が協議会

 二酸化炭素(CO2)排出量の削減を目指し、県は12日、家庭などで利用されている白熱電球について、2012年度までに省エネ効果が高い電球型蛍光灯やLED(発光ダイオード)照明への転換を促すとの方針を発表した。今後、照明機器メーカーや消費者団体などと「県白熱電球削減推進協議会」を発足させ、省エネ型照明の普及を進める。

 国は照明機器メーカーに対し、12年度までに白熱電球の製造を中止するよう要請している。県でも、県内全世帯が白熱電球から電球型蛍光灯に切り替えた場合、年間7万トン弱のCO2排出量削減が見込まれることから、独自に取り組むことを決めた。

 県の協議会では、活動に賛同する家電販売店などを「協力店」として登録し、電球型蛍光灯やLED照明を積極的に販売してもらう。また電球型蛍光灯の展示会などを内容とした「ノー白熱電球キャンペーン」でPRを図る予定だ。

 県環境企画課によると、電球型蛍光灯を使った場合、同じワット数の白熱電球と比べ消費電力は約5分の1で、寿命は約6倍。価格は白熱電球より高いが「日々使う中で十分回収できる程度の差」と説明している。


新潟日報2009年8月13日


ふ~ん、一般の家庭は白熱球を使ってるのもう少ないんじゃないかな・・・みんな結構、節約意識高いよ。政策のほうが後追いしてる感あるね。


別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
蛾の造形
2009-08-15 Sat 23:05
蛾は大嫌いなんだけど・・・


シロシャチホコ

シロシャチホコかと思う。この種類は似たようなのが多くてよくわからないの。白い毛皮のコートみたい。でも、このとまりかた、エゾスズメと同じでしょ?下の羽根を収容せずにはみ出したままで。




ヒトリガB

こちらはヒトリガ。この種類はきれいなデザインのが多いの。羽の模様はとても個性的。

ヒトリガ

赤いヘアバンドもおしゃれです。
別窓 | ここの住人たち | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
コメントのお返事
2009-08-14 Fri 22:39
WestGateさんからコメント頂いてましたのでお返事します。(長くなりそうなのでログで)

みなづき
例えば清津川の水も使っている東電石打発電所のすぐ隣には東北電力の変電所があってそのまま東電→東北電力に売電されています。遠いところから送電するより発電した地元で消費する方が電力会社にもメリットがあります。以前東電の社員に「この地域の電力は水力でまかなっている」と説明されたことがあります。中津川・信濃川・清津川は発電所だらけです。この地域の消費以上に発電しているので当然、他地域にも送られます。


WestGateさん
> 東電の社員としては住人の方々に渇水の“言い訳”として言ったのでしょうが、実際には東電→東北電より東北電→東電の方が遥かに多いわけですから、清津川流域の電力もかなりの割合で東北電力の自社管内で発電された量が含まれると推測されます。当然、女川、東通の両原子力発電所の発電分も含みます。
> ましてや、柏崎刈羽が止まっている今、東電に信濃川水系の発電所の電力を東北電に送る余裕はないと思われます。



みなづき
推測ですか・・・電気の原産地を東電に聞いてもほとんど答えらしい答えは返ってこないのです。ここで発電した電力がどこに送られているのかいつも気になっているのですが・・・漠然と首都圏にとされてますが・・・電力会社にとっては答えにくい部分です。




WestGateさん
> “東北電力”“渇水問題”で検索してみたところ、案の定出てきましたよ。
> 大池第1、大池第2、松神の3水力発電所です。
> さすがに清津川ほど深刻なところはないようですが、赤石川や追良瀬川、笹内川の流域に同じ悩みを抱えさせて、東北電力は清津川流域に電気を送っています。
> 一度この流域の方々に対するメッセージを送ってみてはいかがですか? とても難しいと思いますが。




みなづき
赤石ダムに始まる発電取水は全国でも珍しい3段流域変更で、以前資料収集したことがあります。数年前にこちらのスタッフが現地視察に行って資料をもらってきました。報告では下流では生活水や灌漑取水に支障をきたすなどの問題はなく漁業の減少が主なものと・・・それから、とても流域面積の小さい(山奥の渓流)だったと記憶しています。確か東北電力が先に放流量をガイドラインの上限で提案した?・・・

昔、よろいっ木というマキ木を拾っていた権利を主張して訴訟して敗訴した記録を判例集で読んだと思います。昔から川を大事にする素晴らしい民ですね。

でも、前に書いたように送電ロスを考えると、赤石川の水で発電した電力を清津川流域に送電するというのは東北電力の技術者でもしないと思いますよ。それに日本の送電システムはとても使い勝手の悪いもので、技術的にも・・・

発送電については一度書きたいと思ってるのですが、EUなど諸外国に比べて、日本の送電システムはとても貧弱で、そのために風力や太陽光など自然エネルギーの電源がうまく利用できない原因になっています。もっとお金をかけて柔軟な電力のやりとりができるようにするのが原発の建設より先と思いますが・・・



WestGateさん
> さて政治を変えて現状を打破する……という考え方ですが、はっきり言ってしまえば、
>
>
>  民主党政権になったらこの問題はさらに悪化する。
>
> ということになります。
> 民主党は自民党の倍のCO2削減量を目標と言い張っています。一方で原子力行政には否定的(まぁ自分も現状の原発のあり方には疑問を持っていますが)。




みなづき
いろんな政治集会に参加するので今、手元に自民・民主両方のマニフェストがあります。

民主党の方は 原子力について

「安全を第一として、国民の理解と信頼を得ながら、原子力利用について着実に取り組む。」


と書いてあるので私はがっかりしてます。社民党は「脱原発」と明記してるのですが・・・

自民党は何も書いてない!というか、経産大臣は会見でCO2削減のために原子力促進の意見を述べていたと記憶してますが・・・

民主党の集会でCO2削減について候補者が力説していたのは、「出さない」と同時に「吸収する」です。例えば、うちの選挙区から出る候補は民主党のネクストキャビネットの農水大臣で、「農林こそがCO2削減の要、ここで削減できなきゃどこでする」と。この人は最初に国会議員に出る時にバイオマスエネルギーを地元産業の中心にしたいという動機で出たそうです。新潟県は山林が多く、間伐材や雑木が利用されずに山は荒れています。それをエネルギーにしたい、農業の可能性を広げたいというのです。実際に上越ではアグリフューチャー上越と言う会社がいろんな取り組みをしています。

「吸収」については、山林整備もそうですが、有機農法の田んぼがCO2を吸収するというのをご存じですか?化学薬品や肥料を使う今の農法では田んぼからメタンガスが発生して温暖化を進めていますが、有機農法では逆にCO2を吸収します。そのパワーは山林に劣らずとか・・・米の国新潟の田んぼ面積は広いですから、吸収のポテンシャルは大きいですね。



WestGateさん
> 現状、原子力と火力が担っている発電量を太陽光、風力で補うのは無理です。しかも太陽光パネルは現状、他の発電施設に比べて寿命が短い為、単位量辺りの発電コストは他の発電方法に比べてべらぼうに高いのです。しかも発電の規模とコスト(必要なパネル面積)がほぼ比例の関係にあるため、大規模化によるコストダウン効果がそれほどありません。これこそ小規模発電向けで、メガワット級の水力発電所の代替足りえません。


みなづき
現状ではそうですね。でも、オバマ大統領のニューディール計画のごとく、太陽光や風力へのシフトは新産業での雇用促進を含んでいますから、日本でも大いに進むと思いますよ。コストという視点で考えれば高くつく。でも発電の効率だけを考えると「落差を稼ぐために流域変更する」という昔の考え方と同じになってしまい、後世に禍根を残すことになります。コストがかかるなら、それを補てんして将来を見据えるのが政治だと思うけど

・・・それから、清津川の水を返さない東電湯沢発電所の最大能力は15600kw/hです。(これは東電全発電能力のわずか0.026%です)実際の発電量は更に少ない。すぐ上流には電源開発の奥清津発電所(揚水)があって、湯沢発電所の100倍の能力を持っています。全国の揚水発電所のどこもがそうであるように、ここも稼働率は低い。つまり、電気がどうしても足りないなら揚水発電所を100分の1使えば湯沢発電所がなくても危機的な状況にはならないのです。



WestGateさん
> 逆に火力、水力、原子力と言った従来の3大発電は大規模なほど単位あたりの発電コストが安くなる傾向にあります。



みなづき
今までのログにも書いたことがあったと思いますが、水道や電気などの公共料金は、償却原価方式で、かかったコストを料金に上乗せできるという仕組みになっています。大きな施設を造っても電力会社は損しません。かえってお金のかかった方が儲かるんじゃないかと思うくらいです。上野村の神流川揚水発電所なんか、使用中の発電所より大きな空間が山の中に掘ってあって・・・これ要るの?

(注)原子力についてはご存じのとおり核の灰の後始末を勘定にいれないでコストが安いとは言えません。19兆円という費用を孫子の代のツケにしたままです。恥ずかしい・・・




WestGateさん
> 話が逸れましたが、民主党の主張通り、原子力ダメで4年以内にCO2をこれだけ削減……となったら。
> 一般家庭の節電には限界があります。産業用の電力は削減可能でしょうが過ぎると日本の経済活動が止まってしまいます。そんなことになったら民主党は自前の集票システムである労組から袋叩きにされてしまいます。
> つまり、民主党政権になったら電力会社は間違いなく、大規模水力に突っ走ります。
>
> もちろんミニ水力、マイクロ水力や、太陽光、風力、地熱といった新エネルギー開発も進むでしょうが、4年では技術的ブレイクスルーは難しいでしょう。




みなづき
水力発電についての記載が各党のマニフェストにないので何とも言えませんが、現状の日本の国土では水資源は開発し尽くされてこれ以上に大規模な水力発電所を造るところはありません。水力で残っているのは農業用の水路などを使った小規模なものだけです。また既存の発電所の多くが老朽化してダムの亀裂や堆砂が問題化しています。更に国民の環境意識の高まりにより期間更新を迎えるたびに放流量を増やすことになり、突っ走りたくても突っ走れないです。




WestGateさん
> 地元の声を守る、自民党とは違う、そんな声に騙されると痛い目に遭いますよ。
> 民主党政権化による改善を考えておいででしたら今のうちに民主党本部に、清津川渇水問題について具体的に問いただしておく必要があると思います。



みなづき
ハイハイ。いつもいろんな選挙前に公開質問をやらかすのは私です。(^-^;
忙しい候補者の方々にご迷惑をおかけしてます。(ーー;)



WestGateさん
> 個人的には、むしろ清津川問題については、ここまでの交渉をご破算にしないためにも、自民党政権が続くべきだと考えていますが……
>
> いかがでしょうか?




みなづき
清津川の問題は昔の行政が起こした人権問題です。だから、今の行政が正しく判断しなければいけないのです。行政にそれができなければ私たちには司法や立法に訴えるしか方法はありません。立法(法改正)に及ぶには政権選択になりますね。どちらの党が政策能力に優れているか・・・よ~く考えます。

別窓 | 水神様のたまはく | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
コウモリ2009
2009-08-13 Thu 12:51
KコウモリC

今年も子育てに来ているKコウモリ。県内ではここでの報告が1例目となった。その後4年間、相方が調査を標識付けして続けている。全国でもKコウモリの研究例はなく、その生態はほとんどわかっていないので貴重な資料だと思う。

ここでKコウモリが観察される(やって来る)時期が毎年同じ頃であること、雌雄が一緒にいる時期・雌雄が別々のコロニーを形成する時期(その移動)・母体の体毛色の変化・家族構成など標識を付けることで一頭ずつの行動が分かり始めた。また、当歳獣(今年の赤ちゃん)に標識付けすることで今後どのくらい寿命があるのかも分かると思う。


とってもお行儀よく、規則正しく、正確にコウモリたちは年を重ねている。渡り鳥が子育てをするのに似ているけどたくさん産まず、1年に1頭の子供を大事に育てる式なのです。

争いをせず仲良く慎ましく暮らすコウモリたちに習う点は多い。進化するってこういうことで、人類は既に退化しているのかもしれない。

詳しくは今年の柏崎博物館の官報に相方が学術報告として載せています。
     ↓
官報
別窓 | ここの住人たち | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
8月の青竜
2009-08-12 Wed 14:27
清津峡渓谷トンネル入り口付近
渓谷トンネル090812B

お客さんが「川がきれいですね~」とニコニコ言うのです。

このところの増水で川底がきれいになって、今日はまだ二居ダムの放流もあり、青々とした豊かな流れなのです。

で、渓谷トンネルを見に行ってみた。


渓谷トンネル090812C

いつもの定点での写真です。なるほど国立公園って感じですね。柱状節理の岩とエメラルドグリーンの水が清涼感たっぷり・・・


渓谷トンネル090812A

写真で見比べてチェックすると2年前の10月に東電が湯沢発電所設備点検で全量放流した時の写真とほぼ同じくらいの水量がある。8月にこんなにきれいな清津川はめずらしいくらい。

雨ばかりのおかしな天気だけどこういう福徳もあるんだ・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
総選挙に期す
2009-08-11 Tue 14:00
昨日の十日町新聞から


2009年08月09日
名実共に日本一の大河を蘇らす 信濃川をよみがえらせる会新会長が決意


 信濃川をよみがえらせる会の平成21年度総会が3日、ラポート十日町で開催され、新会長に会長代行で中魚沼漁協組合長の長谷川克一氏が就任し、これまで1人だった副会長を3人体制とするなど組織強化を図った。長谷川会長はJR東日本信濃川発電所の水利権取消処分に伴う現状を「長年にわたり痛め付けられ石河原化した川に、ただ水が流れているだけ。本当の信濃川をよみがえらせるまで運動を続けていかねばならない」と改めて決意を示した。また来賓挨拶に立った関口芳史市長は「JRが過去にけじめを付けて初めて次のステップに進む。最初の取組み姿勢によって決まってくる」と市の基本姿勢を改めて示し、今後の同社対応を慎重に見守る意向を示した。
(写真:総会で挨拶する長谷川新会長)
《本紙8月10日号1面より抜粋》


一方、新潟日報は

JR東がゲート誤操作報告書

 十日町市宮中のJR東日本信濃川発電所宮中ダムで7月上旬、ゲートの操作ミスにより約3千トン超過取水した問題で、同社は10日、再発防止策をまとめ、報告書を国土交通省信濃川河川事務所に提出した。本年度内に許可された取水量を超えるゲートの操作ができないよう機器を改修する。

 再発防止策はほかに、ゲート操作手順の再教育や、ゲート操作時の人員増員によるチェック体制強化など。

 報告を受けた同事務所は、同社に対し、操作ミス発生後に命令したダム現地でのゲート操作を解除。禁止していた小千谷発電所からのゲートの遠隔操作を許可した。

 同問題は、降雨で水かさが増したダムの水位調整のため、所員が放流ゲートを開こうとして、誤って取水ゲートを開けた。ゲートが元の位置に戻るまでの8分間、取水口に超過して水が流れた。


新潟日報2009年8月10日


信濃川関連のニュースは後を絶たず紙面に登場してるね。
それに引き替え、清津川問題はすっかり静かで、「何してるんだ」とお怒りの声が聞こえそう・・・

5月6月に渇水模様だった清津川は8月の雨続きで

№5下流 090810 16:20PM
№5下流090810A

こんなに増水してるの。今日は少し減ったけど、まだ二居ダムが放流を続けてる。
台風の被害がないだけいいけど・・・放流試験5年目の夏もこの通りですから、「東電素案で清津川は十分」という協議会の結論がでるんじゃないかと、こちらの流域では危機感溢れてる。

そんなことになったら、清津川の環境も私たちの暮らしも何も変わらないままですよ。孫子の代も踏みつけにされたままですよ。80年もそうだったように・・・


ガンパロー!!
選挙

やっぱ、選挙ですかね・・・こちらから農水大臣を出すしかありません。灌漑の水利権見直しと発電の関係を洗い直しするしか方法はありませんよ。

2年前の電力各社の不適切事案見直しの時のように、小さな清津川の問題は全国に波及して、水利権のあり方を正し、柔軟で公平な水利を実現できるよう霞が関を動かすしかありません。今度は農水省も巻き込んで・・・

だいたいやり方は飲み込めました。「昔やったこと」が現在の法や情勢に整合しない部分を突いていけばいいのです。官僚さんたちが一番困るのは先輩たちがやったことをノーチェックで継続してる不作為を表に出されることですから・・・




別窓 | 水神様のたまはく | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
8月は毎日雨模様
2009-08-10 Mon 11:43
3日付の共同通信は

気象庁は3日、西日本中心に記録的に梅雨が長引くなど不順だった7月の天候まとめを発表した。北日本(北海道、東北)や豪雨災害に見舞われた中国地方の計10地点で月間降水量が観測史上最多。日照時間は日本海側を中心に、11地点で過去最短記録を更新した。

 地域別では、北日本の日本海側の日照時間は平年の57%、西日本(近畿―九州)の日本海側で同50%と、統計を開始した1946年以降最短(西日本は最短タイ)が確定。梅雨がないはずの北海道を含む北日本太平洋側の降水量は平年の2・09倍で最多と、天候不順がデータで裏付けられた。

 気象庁は3日、異常気象分析検討会を開催。不順の原因を(1)エルニーニョ現象の影響で太平洋高気圧の日本付近への張り出しが弱い(2)偏西風が平年よりも南に位置した上、日本上空付近で南に蛇行したため、寒気を伴う気圧の谷が中国大陸から南下した―などとした。 7月の降水量が最多となったのは、北海道の根室336・5ミリ(平年の3・34倍)、広島県の呉594・0ミリ(同2・88倍)、山口758・0ミリ(同2・53倍)など。

 日照時間が最短の地点は、石川県の輪島59・1時間(平年の34%)、京都府の舞鶴55・3時間(同)、新潟県の高田65・2時間(同39%)など。札幌や鳥取など20地点で歴代2位、富山、長野など13地点は3位(過去タイ含む)の短さだった。(共同)


今日も土砂降り、気温は24℃・・・明らかに冷夏です。こんな8月も珍しい。

清津川上流の月間降雨は

3月 140mm
4月 140mm
5月  50mm
6月  55mm
7月 150mm
8月ここまでが95mm・・・・夏雨の年ですね。イベント事はことごとく雨にたたられてる。


さっき市役所から電話で二居ダムの放流量が10:40に20m3/sを超えたとのこと・・大雨の予報を受けてか・・・・・要注意!





別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鮎は正直
2009-08-08 Sat 21:42
漁協さんのHPから
   ↓

8月1日速報

珍しく清津川アユ釣り好調です。信濃川本流が変わるだけでこんなに違う。これで清津川の流量が増えればもっと釣果がよくなるのに・・・

今朝は昨日のまとまった雨のため、二居ダムを放流して水位が30~40cmも上がってた。これで藻が落ちたら3~4日後に鮎の動きがよくなるそうだ。魚は正直・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
回り灯篭2009
2009-08-07 Fri 21:58
去年、真っ暗な田舎の夜をたのしむイベント「回り灯篭の夕べ」をやったんだけど、楽しかったから今年もやってみよう!ということで制作に励んでる。

で、シンボル的なデカイのを一つ用意することにした。

回り灯篭の親分
回り灯篭A

高さが1.5mくらいの親分灯篭です。外側は本職の建具大工さんが作ってくれました。中の影絵は私の担当です。字のシール貼るのがちょっと歪んじゃった。

回るとどうなるかというと・・・






どうもまだ完成度が低いなぁ・・・カモシカが牛みたい。アカショウビンはもう少し下にしてみよう・・・

それに、この回転の動力はモーターで、とってもガーガーうるさいので情緒も何もない。相方が作ってくれたのだけど、静かに回って欲しいんだ・・・これだけ大きいと電球の熱の上昇風で羽を回す方法ではダメなのですよ。誰かいいアイデアないですか?

明日の夜からお盆期間に回り灯篭を飾ることになってるんだけど、どうしよう・・・
別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
越後妻有アートトリエンナーレ2
2009-08-06 Thu 15:48
近くのアート作品を鑑賞に・・・


art5.jpg

炭のアートだそうです。いろんな形のがズラ~っと並んでるの。


art7.jpg

宗教儀式に使う道具みたい・・・・


art6.jpg

アートってわかろうとしない方がいいんだと思う。究極のワガママを表現したらアートになるのかもしれない。
別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
流出事故
2009-08-05 Wed 22:42
時々、川に油が流れ込むことがある。


信濃川における油流出事故について

これもそう。灯油タンクの継ぎ足し時の看過とか、閉めたつもりがとか・・・何年か前にも、清津川上流のスキー場で雪上車への給油をあふれさせた。これは土にしみ込んだらしい。

ダムなどで見つけてはオイルフェンスで対処してるけど、川へのダメージは小さくないだろう。



別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アユ釣りは好調
2009-08-04 Tue 15:40
清津川 田尻付近
アユ釣り090804


今年は解禁日から23cmの大物があがる清津川。JRの不正取水で水利権が取り消しとなり、信濃川本流の水が豊かなので、稚鮎が支流に遡上したらしい。天然モノの鮎が初日から好調なんて、今までなかったこと・・・ 魚は本当に正直です。

そのせいか、今年はアユ釣り客の姿がよく見られる。この付近でも5人くらい竿を出してる。東電の放流量が少ないので水深がないのが惜しい。

もう少し下ると


倉俣大橋付近
アユ釣り090804B

ここまで下ると釜川や稲荷川が入るので少しはいいです。分かりにくいけど川の中にアユ釣り客が立ってる。

本当ならもっと水量があって、天然モノがたくさん釣れる川なのです。鮎の料理屋や加工屋があってしかるべきなのに・・・清津川の鮎は香りがいいといわれています。

水力発電の川に及ぼす影響は地元の産業を左右するくらい大きい。地元の犠牲の上に成り立つ「公益」なんて「公益」と言えるのだろうか・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
夏の夜遊び
2009-08-03 Mon 13:19
犬クンが逝ってしまって、最近、ボ~っとしてる私を子供たちが夜遊びに誘ってくれる。

土用の丑には、いつも金欠病の息子が「ボーナスが出たから」とウナギを御馳走してくれた。そんな珍しいことはめったにない。


unagi.jpg

地元のウナギ屋さん、ちょっとウナギが小さいよ・・・と思いながら有難く頂いた。


昨日は娘が「母さん、六日町の花火に行こうよ」という。たぶん、お目当ては夜店なんだけど・・・


縁日C


直江兼継公祭りだそうで、2000発の花火・・・新潟で一番大きい長岡花火と同じ日にやるんだ。
坂戸城址をバックに魚野川からあげてるの。坂戸橋付近は人でいっぱい。



縁日の風景は雰囲気だけ楽しむのが好きで、ぶらぶら見るだけ・・・関西育ちの私には理解の範囲を超えたお店がある。ずいぶん昔と違ってるんだ・・・

たこ焼き!?
縁日E

イイダコがまるまる1匹入ってるたこ焼き。食べにくいと思うけど・・・

沖縄の揚げ菓子や、佐世保バーガー、韓国チジミ、トルコ人が売ってるトルコアイスやシシカバブー・・・どこの国かと思うくらい異文化ごちゃまぜです。

新潟らしいと言えば・・・

縁日D

ぽっぽ焼き・・・黒糖を混ぜた生地を葉巻型に焼いてあるもの。シンプルでいいね。




一番夏らしかったのは

縁日A


金魚屋さん。かわいいね。


縁日B


カメも売ってるの。でも丘ヤドカリってなんだ?・・・・


小さい頃、夜店が大好きだった私の子ですから娘はルンルン嬉しそうで、しっかり品定めして1軒の天津甘栗屋を選び、一袋だけ買って大満足でした。










別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
雷雨のあと
2009-08-02 Sun 10:36
昨日の夕方、バケツをひっくり返したような雨と雷・・・久しぶりに派手な降り方でした。
二居ダムの時間雨量が 16時8mm 17時2mm・・・先月の九州や中国の降雨は時間雨量50mmを超えてましたから、想像を絶するね。

こういう時は一気に増水する清津川は

№5地点下流
清津川№5下流 

ゴウゴウと濁流になってる。

渓流水の水道も

水源090801

タンクの中は泥だらけ・・・お米は組み置きの水でとぐしかない。洗濯機やボイラーは使えないなぁ・・・
こんな時、ちゃんとした水道水源を確保できない清津川の水を拉致して平気でいる東電や県を恨んでるのです。東電の人も県の職員も自分たちは、蛇口をひねれば当たり前に出る水道に感謝すらしてないはず・・・


たぶん三俣では、水位の上昇を察知して自動的に取水制限してるんだ・・・普段の大事な水はたっぷり取って魚野川に、増水のどろんこ水は発電所に入れずに清津川に・・・



一夜あけて、濁流はだいたい治まったけど、

流木090801

大きな流木がゴロゴロしたり・・・



トザ沢

沢から土砂が出て川の形が変わってる。



090801小出マキ


田んぼの管理が間に合わなかったところでは、こんな被害も・・・

気象変動が激しくなってるから、人間もしたたかに順応しないとダメかも・・・



別窓 | 水神様のたまはく | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
ど素人農園11
2009-08-01 Sat 14:16
ジャガイモの茎がだいたい枯れたので掘ってみることにした。


キタアカリ
キタアカリ090731

ほぉ~っ  娘が興味半分に作ったにしては、いいできじゃありませんか・・・

ま、ど素人でも芋はできるわな・・・ 母子でせっせと掘って・・・

キタアカリ090731B

うふん、こんなにとれちゃった。 茹でてバターをつけて食べたらホクホクで味もよかったですよ。

TVのニュースでは、長雨で野菜の値段が上がってるって…じゃがいもは2倍の値ですって。
ちっとも得してないのに、何故か得したような気分になった。


大豆
大豆090731B

大豆たちも雑草と一緒に育ってる。よそのうちの大豆より小さいけど、

葉っぱの中を覗くと・・・


大豆0907331

ちゃんと、私のビールのつまみができてるよ。もう少しかな・・・
別窓 | ならではの産物 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |