FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
節季市の風景
2009-01-15 Thu 20:21
去年、とっても面白かったので今年も十日町の節季市を見物・・・

節季市D

地元の産物がズラ~リ。豆とか山菜が多いですね。

節季市B

わお~!デッカイこんにゃくです。

節季市C

かわいい民芸品も・・・ツグラのミニチュアですね。ツグラはわらで作った赤ちゃんを入れるもの。ベビーベッドの昔版ですか・・・左のは猫のための猫ツグラのミニチュア。

節季市A

保育所の子供たちが見学に来てます。保母さんがカンジキを手に「これは何に使うものでしょう?」と大声で聞くと・・・・

「あのね、長靴にはいて歩くの」

「そうです。どこを歩くのかな?」

「水の上~」

????(*・。・*)忍者か!

やれやれ、雪国の子、大丈夫かぁ?

ちんころ市と言われるこの市の名物、ちんころは今年も売り切れ~ 。・゜゜・(≧∀≦)・゜゜・。

で、製造元のお菓子屋さんに・・・

ちんころ

ありましたよ、ちんころ。干支の牛やネズミ、サル、鳥など可愛く並んでいました。1個300円。2つ買って、娘は大満足でした。


スポンサーサイト



別窓 | ならではの産物 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |