FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
正しく知る自然現象
2009-01-05 Mon 19:13
「正しく知る地球温暖化」赤祖父俊一著

書籍B


是と非が混在する本。是は「CO2増加=地球温暖化」ではないことを科学の目で説いている点。
非は原子力を肯定している点。

著者の研究によると、地球は絶えず氷河期とその回復期(温暖化)を繰り返す気候にあり、1400年ころからの小氷河期からの回復が1800年ころから始まり、現在に至っている。

一方、大気中のCO2量は1945年ころから増え始めており、温暖化はその前から始まっている。人類の出すCO2の温暖化への影響は温暖化の6分の1程度であり、人類が CO2を排出をゼロに近くしても温暖化は止まるものでない自然現象である。

IPCC(国際気候変動パネル)の発表は過大であり、政策的意図によるもの。温暖化論議は先進国と後進国、富と貧富の闘争の道具である。
大切なことは、気候の変動に順応すること、環境を守り省エネを進めること、報道や経済問題に惑わされないこと。

・・・・・・・・・・

ふ~ん・・・TVの北極の映像、シロクマがおぼれそうになってたり、餓死したり、どんどん氷が解けて崩れる様子・・・これって、待ったなしだよ、後戻りできないよと脅迫されてるようで悲壮感さえある。自分たちの代で地球が壊れてしまうような・・・

でもね、気候学からみればまだまだ解らないことが多いんだ。だから、冷静にやるべきことを間違わないようにしないと。東電の国民を馬鹿にしたようなCMでもシロクマが氷から落ちてる。だから原子力が要るんだと言わんばかりに・・・正直に、化石燃料は原価が高いから使いたくないと理解をもとめるCM作らないのかな・・・

そうでなく、いかにエネルギーを使わないかをCMするべきなのに。

中電浜岡原発での老朽施設の閉鎖と新たな原発の建設・・・かじ取りは変わってない。

耐震化にお金がかかる古い施設は放っておいて、新たにつくるの?
「原発2基廃炉にしますから、電気を買わないでください」「自然エネルギーに代替しますから協力してください」と宣言すれば、拍手喝采ですよ。

このお正月の新聞で特徴的だったのはやたらと太陽光パネルの写真が多かったこと。記事もそうだけど広告もです。特にシャープのCM。国の遅れたエネルギー政策に見切りをつけた形で企業が動いてる。ドイツに優越された生産を奪還する勢いで。現存の電力会社は遅れた体質ですから、置いてきぼりにしましょう。

温暖化のプロパガンダに踊らないよう冷静に見よう。


スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |