FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
同じ県内では・・・
2009-01-31 Sat 09:29
また新潟日報から・・・

水力施設改修進めCO2削減へ

 東北電力(仙台市)が県内で発電電力量当たりの二酸化炭素(CO2)排出量の削減に向けた取り組みを強化している。再生可能エネルギーの水力発電施設で出力向上の改修工事を昨夏に始めたほか、風力、太陽光発電も県内の施設や家庭からの購入量を増やしている。

 同社の2007年度のCO2排出実績は3979万トンで前年度から1割強増えた。同社は排出実績を08-12年度平均で07年度から3割強減らす目標を掲げるなど削減に努めている。
 取り組みの一環として阿賀野川流域の阿賀町にあるダム式水力発電所、豊実、鹿瀬両発電所の改修工事に乗り出した。只見川・阿賀野川水系には同社の水力発電所が17施設あるが、改修されるのは初めて。
 豊実は昨年8月に本体工事に入り、13年度に完成する予定。鹿瀬は11年3月着工で14年度完成を目指す。改修に伴って発電機を効率のいいタイプに交換し、同じ流量でも出力が1割(計1万キロワット)アップする。
 同社新潟支店は「水力はCO2を排出しない純国産の電力。出力向上分だけ火力の発電量を抑えられ、CO2削減につながる」と説明している。
 昨年11月には、電力購入先の候補として、胎内市で総出力2万キロワット規模の風力発電を計画する日本風力開発(東京)を決定。現在、県内での風力発電購入は9事業者、7000キロワットのため、一気に4倍近くに伸びる見通しだ。
 県内の住宅用太陽光発電からの余剰電力購入量も年々増え、07年度末で約3300件・出力1万2600キロワットに上った。
 一方、火力発電も高効率化が進む。新潟火力発電所(新潟市東区)では7月、ガスタービンと蒸気タービンを組み合わせてエネルギーの有効利用を図る「コンバインドサイクル発電」システムの5号系列を着工する。同じシステムの東新潟火力発電所(聖籠町)3号系列よりもさらに熱効率がアップする。


同じ新潟県内の阿賀野川で東北電力がやっている。

私的には、発電機の入れ替えで発電量を上げる=火力を減らしCO2削減 と
       発電機の入れ替えで発電量を上げる=今までより少ない水で同じ発電ができる=河川環境改善

という考え方があると思っている。いずれにせよ技術力はあるのだからもっと早く取り組めた改善だと思う。

さて、東京電力湯沢発電所の場合では、90年近く前の施設・・・そのまま博物館になりそうなぺルトン水車が使われている。最大取水量の6.12m3/sを取水できるのは年間の半分くらい(融雪期と雨の多い時)だけで、冬場など渇水時は僅か3~4m3/sしかない水をほとんど取水して流域変更して古い水車を回している。

このわずかな量をめぐって、国はスッタモンダの更新手続きをする羽目になり、おまけに全国の水力施設の不正あぶりだしをすることになり、県は県費をかけて毎回冷や汗ものの清津川・魚野川流域水環境検討協議会を5年もやることになってる。

普通に考えればたったの3~4m3/sでなぜこんなに手間取るの?と思う。この3~4m3/sがなければ電気が足りないの?

芝原集落に井戸を2本掘って、給水施設を作り電気代負担して、申請書は全施設の測量やり直し費用をかけ、たぶん、今後三俣堰には魚道まで造って・・・とっても高くついてますよ。

私が東電の幹部なら、速攻で「発電やめる」と言うと思う。今なら国も県も関わってるから、南魚への施策も可能だし、法的に東電に灌漑水の補てんをしなければならない義務はない。やめるチャンスなのに・・・・

原発7号機を稼働させたいのは分かる。でもそれ以前にやることがあるでしょ?原発ばかりを見てないで、県内を見てください。川はカラカラですよ。(JRの不正もあって、県民感情は、水力=ひどい となってます) 

信濃川発電所の改善で水を少しでも川に戻すこと。それから、湯沢発電所のように経費ばかりかかって、県民を喧嘩させる発電量の少ない水力施設は廃止したら?

原状復帰にお金がかかるって?

湯沢発電所は古いからそのまま郷土博物館になりますし、カツサ調整池は砂防ダムにしてはいかが?北海道では水力ダムを砂防ダムとして再利用しているケース(幌内ダム)がありますよ。

とんでもない経済危機だそうで、当然、工場の生産調整も多く、使用電力は激減しますよ。ますます電気は余ります。グリーンニューディール政策にならって、麻生くんも「自然エネルギー」と言ってます。どこの家でも太陽光発電をして売電しますよ。

早く舵を取りをしないと、ますます経費倒れですよ。

スポンサーサイト



別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
雪灯籠の記事
2009-01-30 Fri 18:50
1月26日のログに雪灯籠をUPしたら、「取材が来たよ」と旅館の人が言う。

ふ~ん・・・と思ってたら、今日の新潟日報
       ↓
雪灯籠、小雪でより幻想的に

真面目にたくさん作らなきゃ・・・
別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
定額給付金アンケート
2009-01-30 Fri 18:08
今朝の朝日新聞から

定額給付金 県内31首長アンケート


 総額2兆円の定額給付金について、県内約7割の22市町村長が一定の経済効果を認めていることが29日、朝日新聞の取材でわかった。ただ効果を認めながらも、「地元で消費してくれれば」と条件を付ける首長や、効果の程度は「限定的」と答える首長もいた。一方、約2割の
6市町村長が否定的な見方を示した。また、約9割の28市町村長は給付金を受け取る考えを示した。

●6人、否定的見解 28人「受け取る」


 全31市町村の首長に19~28日、直接取材やアンケートし全首長から回答を得た。給付金の効果を肯定的にとらえた22市町村長のうち、国定勇人・三条市長は「支給が口座振り込みの形になりそうなので、多くが貯蓄に回る可能性もあるが、消費を刺激する効果はある」と評価。


 本保建男・粟島浦村長も「島は、冬場には観光や漁業の仕事が切れる。高齢者を含め、現金収入は効果がある」と期待した。


 ただ、給付金に「一定の効果」を認めた上で、制度に疑問を持つ首長もいた。神田敏郎・阿賀町長は「町内で消費されるとは限らないので、小規模自治体では効果は実感できないのではないか」と心配する。高野宏一郎・佐渡市長も「島内で消費が完結してくれれば」と条件を付けた。


 入村明・妙高市長は「どういう使い方をされても2兆円は相当に景気を刺激する。しかし、給付の事務経費に800億円もかかるとなると、税制を手直しする方が手間がかからない」。小池清彦・加茂市長は「(給付金では)大きな効果は望めない。米国のように、大胆な財政出動、金融政策を打ち出した方が効果がある」と指摘した。


 一方、6市町村長が効果に否定的だった。大谷良孝・弥彦村長は「国民にとっては、消費税を上げるなら給付金分の2兆円を使え、という意見が多いのではないか」とした上、「2兆円を全国の自治体が自由に使って良いことになれば、もっときめ細やかな公共投資、住民サービスができる」とした。小林三喜男・津南町長も「各市町村に給付金総額を交付し、市町村に使途を任せてもらえたならより有効活用できた」。


 天野市栄・阿賀野市長は「雇用不安が広がっている現状では、生活費に消えて新たな消費拡大にはならない」と指摘した。


 「自身は給付金を受け取るか」との問いには、28市町村長が「受け取る」と答えた。「受け取らない」と答えたのは、田口直人・十日町市長だけで、「(国庫を減らさないことで)新産業開発育成や地方交付税の充実を願いたい」とした。魚沼市と湯沢町は回答しなかった。


田口直人市長って大人しいタイプ、「田んぼの口を直す人」と所詮百姓だとばかりに批評する声もあるけど、頑固な一面があるのですよ。

効果はあると思うか?の問いには「地域内消費につながるよう工夫すれば効果はある」としている。

子供のごとく嫌なものは嫌と言われますから、私はTOPとしては結構面白い人格だと思ってる。話をすると素のままで。確かに今まで際立った発信力はないし、強いリーダーシップでグイグイ引っ張るって感じではない。目立ちたがり屋の市長ではないのだ。

でも、この人の施策はタイミングよく、こっそりと市民を助けているものが多い。

きっと今頃新聞読んで、「なんだ、オレだけかぁ?受け取らないって言ったのは・・」と照れ笑いしてると思う。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
再申請書の閲覧
2009-01-29 Thu 20:40
情報開示の法律に従って、やっと閲覧できた東電のやり直し申請書。

東電申請書A

   ↑
これ、一部分です。

湯沢発電所・石打発電所・清津川発電所の3発電所分で、こんなファイルが24冊!たぶん、期間更新申請の書類としては、このような多量なものは前代未聞ですよ。

どうしてこんなすごい量のやり直しになったのかというと・・・

そもそも今回の更新は・・・

H17.12.31までの30年の期限で更新を迎えるというもの。で、東電は

H17.11.30の提出期限最終日に、更新申請書を提出。・・・ところが

H17.12~下流住民が国交省に、そのもととなった流量データねつ造の調査を要望。

H18.3 住民説明会の直後に信濃川河川事務所は「不自然な点はない」と副申。

H18.8 北陸地整は許可決済。その後知事意見聴取など粛々と手続きが進行。…ところが

H18.10 中国電力土用ダムの不正発覚後、次々不適切事案が・・・国交省は全国の発電施設に報告を指示。

H19.3までに一通りの不適切事案報告がされた。・・・はずだったけど

H19.3末 住民が東電の灌漑使用を指摘。 → 雪が解けて見えた穴
     ・・・さあどうすんの?

H19.11.29 スッタモンダの末に国交省は60日以内に補正して再提出を指示。

H20.1.28 東電は「雪で測量できない」と5月末まで延長を要望。

H20.5.28 東電は「地震でズレた」とさらに10月末まで延長を要望。ズルズルと延びて

H20.10.31 やっと再申請書を提出。それがこの24冊のファイルです。

この間、3年以上もの間、期限切れのまま、東電は取水して売電してる。下流住民が泥水飲んでいても困っていても、ちっとも悪びれないの。

さて、なぜ24冊にもなったのかと思っっていたら、これ、実際の申請書類は1~6のファイルで、あとの7~24は「許可を受けていない工作物の新築等に係る図書」なんだ・・・つまり東電が勝手に柵をつけたりコンクリを塗ったり、水圧計をつけたり看板をつけたり電柱立てたりゲートを換えたりした改造の内容と工事図とそれによって申請内容の変わったところの再計算などで、どれほどたくさん勝手なことしたかが書かれてるものです。

1~6のファイルにも、測量結果で今までの図面とのズレを補正している部分が多い。
だから3000ページ近くもあるんだ・・・とても1日では見られない。

でもね、大事なことは何なのか・・・

・どうして知事意見まで聴取した段階でやり直すことになったのか?
・東電が今までやってきた灌漑使用など勝手な行為は補正で済むことなのか?ペナルティーはないのか?
・下流住民の苦しみは終わらない(流域変更は終わらない)

ということ。

この申請書を国交省は審査中。また粛々と手続きして許可するんだろう。
















別窓 | 水神様のたまはく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
取水停止の申し入れ
2009-01-27 Tue 21:41
今朝の新潟日報から

JRに取水全面停止申し入れ

 JR東日本信濃川発電所(十日町市、小千谷市)の不適切な水利使用問題で、十日町市の住民団体「信濃川をよみがえらせる会」は27日、同発電所宮中ダム(十日町市)での信濃川からの発電取水を全量停止するよう求める要求書を、JR東日本に提出した。

 この問題は昨年9月、同ダムで許可量を越えた不正取水と維持流量の不足が発覚。11月には国が設置する協議会で取り決めたサケの遡上(そじょう)期に流す試験放流量の不足も明らかになった。

 要求書では「日本一の大河を思う全国民を裏切る極めて悪質な行為である」として、同ダムでの毎秒317トンの発電取水の全量停止と、2月末までの謝罪を求めた。受け取ったJR東日本の佐坂秀俊・電機ネットワーク部部長は「本社に持ち帰り協議する。この地域で水力発電を続けさせてほしいと思っている」と述べた。

 また、佐坂部長は取材に対し、JRの不正取水問題などで開かれていない信濃川中流域水環境改善検討協議会について「当社の不適切事案により、日程が定まらず申し訳ない」と陳謝。同協議会で放流量を増やす提言がされる見通しに対しては「提言がなされれば、真摯(しんし)に受け止める」と述べた。

新潟日報2009年1月27日


ご高齢の樋熊会長、頑張っておられます。30日には市長と共に上京してJR本社に行かれるとか・・・


別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今年も雪灯籠
2009-01-26 Mon 23:44
ご近所の旅館が作ってる雪灯籠

雪灯籠A

普通はこういうふうにスコップで雪を四角に切りぬいて、中にろうそくを灯す。とっても簡単!

雪灯籠C

今年はこんなのも出来てる。プリンみたい。ほわ~んとした明かりがいいですね。

雪灯籠B

バケツに雪を固めて作ったようです。もう少しバケツっぽくない容器で作れば芸術です。うちでも作ってみようかな・・・
別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今のところ小雪
2009-01-25 Sun 16:42
今朝の冷え込みはー7度と厳しくて、外はパリパリに凍っていた。でも日中は・・・

桜090125

+7度。桜も春のような陽を浴びてる。

この時期の積雪量としては少なく現在

降雪記録090125

80cmくらい。雪片付けしなくて楽だけど、なんだか物足りない。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
雪の中でも元気
2009-01-24 Sat 19:55
イタチ090124

日中にやってくるイタチ。ガラス戸をあけても目の前で餌台に乗るようになった。でも動きは速いのでやっぱり写真はうまく撮れない。肝心のお顔が隠れちゃった。毎日来るだけあって、ふっくら栄養状態はいいみたい。雪の中で餌が獲れにくい時期に、人間の空間の近くには餌があることを覚えてしょっちゅう顔を見せる。
別窓 | ここの住人たち | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
都市災害は人災
2009-01-23 Fri 20:55
荒川が決壊したら地下鉄のこの部分が浸水しますというシュミレーションを 大規模水害対策に関する専門調査会(内閣府)が出してる。

地下鉄等の浸水シュミレーションについて

都市災害は人災です。水は高いところから低い所に流れるという当たり前のこと忘れてるから。昔の都市計画には必ず水路と排水が考えられていて、水を逃がす仕組みがあったわけで・・・水との賢い付き合い方を人が変えてしまったのが間違いです。
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
ゲートのゼロ点調整
2009-01-22 Thu 20:17
21日付の北陸地整発表にこういうのがある。

      ↓

東日本旅客鉄道の発電水利使用の不適切事案について


どうも大雑把な指示で内容がよくわからん・・・

この前見に行ったとき、7号が開いて放水していて、他のゲートは下りていた。3号と5号のゲートから漏れがあって、その量は、東電が三俣で放流している維持流量より多いくらい・・・ちゃんとゲートが閉まらない?のか・・・それぞれのゲートには滑車にワイヤーがかかっていて、上げ下げできるようになってる。錆びて古くなってるけど・・・ワイヤーのたるみと言っても施設自体ずいぶんオンボロです。

この手の昭和初期の施設で完璧な取水と放流ができるんだろうか・・・調整が終わってからまた見に行ってみよう・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
晴れの日の魚野川
2009-01-21 Wed 20:14
魚野川坪池橋付近
坪池橋090121

今日の魚野川は今まで見た中で一番水が少ない。雪が降らないと、消雪ポンプが止まっているので消雪後の排水が流れ込まない。この川、人の都合で流れてるんだ。

坪池橋090110

同じ場所の今月10日のもの。雪が降っていて川はゴーゴー流れていた。これだけ流量がちがう。

でも、「今日は少ない」と言っても、清津川のように川底が見えるようなことはない。やっぱりそもそもの流量が豊富なんだ。渇水とは程遠い。
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
観光立国のプラン?
2009-01-20 Tue 21:04
国交省ではこういう公募をやってる。
   ↓
観光地づくり実践プラン公募

今回、JRの不正発覚後、JRは十日町市に胡麻すり姿勢になってて、観光の誘致など協力を申し出てる。

前から思っていたけど、信濃川沿いの飯山線は単線で1両か2両編成がのどかに走っていて、私は好きです。信濃川のほとんど水を取水して山手線の電力に利用してるのに、信濃川沿いの飯山線は未だにディーゼル。

JRさん、飯山から十日町まで蒸気機関車を走らせてくださいな。菜の花の飯山線も、桜咲くころも、藤の花のころも、ブナの緑も、紅葉は勿論雪祭りのころも 飯山線はのどかでいいですよ。

磐越線だけでなく、飯山線も人気路線になりますよ。終着駅の十日町ではお客さんを1日市民にして市民自身が楽しむお祭りや市や野菜づくりをしませんか?ゼンマイ揉みもいいし、漬物づくりも・・・

十日町市は沿線市町村と一緒に、飯山線蒸気の旅プランを応募しませんか?





別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
寒干し清津川
2009-01-19 Mon 16:24
午後1時ごろ川を眺めて、「あれれ・・・水が少ないなぁ・・・」と思った。きっと雪崩で堰止まったんだろう。

清津川№5地点下流13:12PM
河道閉塞A13:12

定点で写真を撮ってみることにした。

13:27PM
河道閉塞A13:37

だんだん減って川底が見え始め・・・たちまちカラカラに。

14:14PM
河道閉塞A14:14

このくらいだと、本流はほとんどゼロですぐ上の沢だけの流量です。減り始めてから約1時間半・・・
今度はゴ~っと言う音とともに急激に流量が増える。

14:47PM
河道閉塞A14:47

堰が切れて、崩れた雪と一緒に濁流になる。

冬は降雨が降雪になり、流量は少ない。仮に100平方キロあたり1.5m3/sの流出とすると、三俣の放流量が0.334m3/sでプラスそれより下流の流域面積64km2×1.5で、この地点の流量は1.3m3/s・・・・約90分これが貯留すると、7000m3/sくらいが一気に出てくることになる。

当然、堰止まる時間が長ければ長いほど流出は大きくなる。

14:14PM
河道閉塞B14:14

14:48PM
河道閉塞B14:48

これくらい一度に増えるとちょっと怖い。川に人がいないからいいようなものの・・・

東電の第一測水所では・・・
河道閉塞C14:20

川幅のほとんどが水たまりみたいになっていて、左下の河道内の水位ゲージが干上がってる。
これ、水圧水位計なんだけど、これで測定できるのかしら・・・だからここの渇水時データは信用ならない。

どのくらい水位の差があるのか・・・

14:24PM
河道閉塞水位ゲージ14:24

14:43PM
河道閉塞水位ゲージ14:43

完全にゲージが沈んでよくわからない。1m弱というところか・・・


雪崩で閉塞するのは自然現象で、大雪の時はしばしば見られる。
今年は雪が少なくて現在積雪1mくらい。それでこれくらい長い閉塞がおこるのはよほどピッタリとツボに入った雪崩だったのか・・・でも本来、流量がもう少し多ければ閉塞の時間は短くなるはず。

この状態が清津川にとっていいと言えるのだろうか・・・






別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
風の中でお食事
2009-01-18 Sun 20:53
お天気はいいけど大風・・・

カモシカ090118B

対岸にノソノソ雪の中を歩いているカモシカが一頭。

カモシカ090118

時々う~んと首をのばして細い枝を食べる。風で揺れるので難しいネ。
別窓 | ここの住人たち | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
夜のお客は・・・
2009-01-17 Sat 10:46
夕べ餌台にやって来たのは、キテンです。

テン090116B

フラッシュをたくとビックリするので写真が暗くてごめん。イタチとはちがうでしょ?
ガラス越しとはいえ、テンとの距離は2mくらいですから、目の前にいるの。

やはり、こちらを警戒してじっと見てる。

でも、イタチみたいにお持ち帰りしないで、台の上で食べる。

何を食べてるかって?…フフフ・・・娘がお弁当残した卵焼きですが・・・

味付けは私ですよ、うまい?  テンの方がイタチより雑食っぽいですね。

テン090116C

顔をゆがめてどうしても食べようとしてるのは、餌台に鳥皮が張り付いて凍ってるのです。ガリガリ・・・


テン090116

フラッシュたくと・・・

ス、スゴイこわい~!牙長いし、目がキラリ~ン!(*゜□゜*)魔物かぁ・・・


別窓 | ここの住人たち | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
新潟日報「窓」欄
2009-01-16 Fri 20:15
新潟日報の「窓」欄に投稿した意見が今日の新聞に・・・

山手線の動力に信濃川から取水して発電しているJR東日本旅客鉄道の不正は、住民の怒りを買った。許可水量よりも多く取水し、頭切り。一方で、魚道に放流すべき量の不足分には「げた」をはかせるという二重不正だ。

 三年前、中国電力ダムのデータ改ざんに端を発し、国土交通省は全国の水力施設に報告を指示、数千件の事案が是正・処分された。その時には全く我関せぬ顔でいたJR東が、昨夏報告をしたのは、情報開示請求がきっかけになっている。請求がなければ、明るみに出なかったのだろうか?清津川でも東電湯沢発電所は下流の渇水を知りながら、目的外使用を隠して更新申請、法に勝る自社ルールで水を使っていた。

 更新審査の甘さや、半永久的に続く権利のあり方が水利権を形骸化させている。十日町市を流れる清津川や信濃川は、大正・昭和時代から国策に寄与し水力発電に協力してきた。川の水が生んだ巨大な富は首都圏の発展を支えてきたが、減水した流域は今も生活水すら安定せずに放置されている。

 二酸化炭素(CO2)を排出しないという錦の御旗で不正を隠し、川の流れのほとんどを取水する水力発電がクリーンエネルギーだと言えるだろうか?発電水利権の不正に対して、国は思い切った処分を行うべきではないか。


朝日新聞の連載「水が消えた大河」とシンクロしていいタイミングでした。

泉田知事は15日定例会見で信濃川問題について「どういう方々がどのような思いを抱き今後どうしていくのが正しいのか考えてみる必要がある」とコメント。



別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
節季市の風景
2009-01-15 Thu 20:21
去年、とっても面白かったので今年も十日町の節季市を見物・・・

節季市D

地元の産物がズラ~リ。豆とか山菜が多いですね。

節季市B

わお~!デッカイこんにゃくです。

節季市C

かわいい民芸品も・・・ツグラのミニチュアですね。ツグラはわらで作った赤ちゃんを入れるもの。ベビーベッドの昔版ですか・・・左のは猫のための猫ツグラのミニチュア。

節季市A

保育所の子供たちが見学に来てます。保母さんがカンジキを手に「これは何に使うものでしょう?」と大声で聞くと・・・・

「あのね、長靴にはいて歩くの」

「そうです。どこを歩くのかな?」

「水の上~」

????(*・。・*)忍者か!

やれやれ、雪国の子、大丈夫かぁ?

ちんころ市と言われるこの市の名物、ちんころは今年も売り切れ~ 。・゜゜・(≧∀≦)・゜゜・。

で、製造元のお菓子屋さんに・・・

ちんころ

ありましたよ、ちんころ。干支の牛やネズミ、サル、鳥など可愛く並んでいました。1個300円。2つ買って、娘は大満足でした。


別窓 | ならではの産物 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
バイキングビュッフェ
2009-01-14 Wed 10:27
今年も餌台にイタチがやって来るようになった。

まずは・・・こんなふうに台の下で雪の陰からじ~っとこちらを見てる。

イタチ090112B

右下にいるでしょ?ばっちり私と目が合ってるのですよ。あわてて一旦隠れます。

イタチ090114B

それから、こんなふうに台の上に・・・やっぱり、こちらが気になるのか振り返る・・・

イタチ090114C

注意しながら手前の煮干しをゲット!すごいスピードで台の下に持って帰ります。これ、0.?秒の動きですよ。デジカメのシャッターは遅いのでほとんどの写真は背景だけか、尻尾の先だけになってしまう。

またしばらくするとやって来て・・・

イタチ090114

首をのばして上の方のお肉お肉・・・写真を撮りたいので、上の方においしい餌を散らばらおいてあるのです。
一つづつお持ち帰りして台の下に貯めてるらしい。すぐまた取りに来る。結局全部持っていくのですが、台の上でゆっくり食べることはありません。安全な場所でゆっくり食べてるのかな・・・

何が好きなのかな・・・と、煮干しや鶏肉、骨、魚など少しずつ色々並べておくけど、みんな食べる。つい一通り食べてしまうバイキング方式の朝食みたい。
別窓 | ここの住人たち | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
虎の巻
2009-01-13 Tue 11:57
地域政策
地域政策

三重県のシンクタンクが年4回発行している行政職必見の雑誌。前北川知事時代の三重県は全国の地方自治体の中でもトップの論戦と実践を誇っていた。国民からかい離して暴走・迷走する内閣とは対照的に徹底した県民目線で・・・

その政策を支えたチームが編集、毎回違うテーマで語ってる。今回号の特集は全国知事会。改革知事たちの交代後、タレント知事が脚光浴びて、なんだかレベル落ちしている知事会だけど、国の押し付け事業(川辺川や大戸川ダム)に対する反旗は今後も要注目です。

行政職でもない私が何年も購読しているのは、虎の巻にしているから。地方自治の現場とこれから向かうべき方向を書いているから。

「国(霞が関)が考える地方」と「地方から見た国政」のズレがよくわかる。官僚社会を変えていくのは、政権交代と地方自治の成長ですね。

編集スタンスで特徴的なのは議会を冷ややかに評価(というかほとんど相手にしてない)ところ。つまり、民の声は議会にあらずの構えなのだ。・・・ある意味、議会軽視は民主的でないけど、これが日本の議会制民主主義の未成熟な現状で、議会は必ずしも民意を代弁しているとは言えず、チェック機関としての責務も果たせていない。現状では真に県民を守るのはトップの判断と自治体職の資質にあり・・・行政職シンクタンクがそう感じているんだね、というのが理解できる一品。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
雪も解ければ水になる
2009-01-12 Mon 09:47
国交省の豪雪地帯対策分科会では一昨年、基本方針を作り直し閣議決定されている。

      ↓

 豪雪基本方針閣議決定

総論としてはごもっともなんだけど、豪雪地の片隅に住む私から見れば、現状把握ができてないとしか思えない。

雪国のハンディーとしてある生活上の障害は、昔に比べればある程度は解消されている。でも、その速度より早く「高齢化」や「人がいなくなる」という現状がある。

雪国のメリットである水資源は、何十年も前から首都圏や企業のために収奪されている・・・
デメリットだけが残って、久しいのですよ。

まず、地域資源は地域に戻すこと。

その原点にもどらないと、いくら施策をしても人はいなくなると思う。
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
川音大きい魚野川
2009-01-10 Sat 20:24
魚野川 坪池橋付近
坪池橋090110

ザーザー大きな水音がしている。雪が降ると水位が上がる魚野川。結構な水量です。

消雪用の数千のポンプが一斉に地下水を吸い上げて、雪を融かし、排水は魚野川に流れ込む。だから、雪の日は流量が増えるのだ。

清津川の水なんてなくても何の支障もない。

もっともこの時期、清津川分水は3~4m3/s程度で6m3/sは来てない。発電所は半分しか動いてない。冬の清津川の流量はそもそも少ないのです。その少ない水をほとんど流域変更して魚野川に放流するのは間違いです。
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
水が消えた大河
2009-01-09 Fri 14:25
朝日新聞に信濃川問題の連載が始まってる。記事は
      ↓
水が消えた大河

おでかけ帰りに宮中ダムを見に行った。

宮中ダム090109

以前より放流量が多くなった。本当はこれだけ流していないといけなかったのに・・・

宮中ダム090109B

取水された水が引き込まれる沈砂池。やっぱり317m3/sは多いですね。迫力ある水の量・・・これほど独り占めしなくてもいいのに・・・えげつない。

さて、佐渡で放鳥された10羽のトキの1羽が関川→新潟市→見附→行方不明となっていて
今年になって十日町市で目撃情報があったとか・・・

この時期、田んぼは雪が深いから、川の方が水鳥たちにとっては餌がとれる。トキの身になったら信濃川は広くて人がいないし、他の鳥たちもいる・・・仲間探しする場にはいいかも・・・

宮中ダム周辺にもチュウサギやアオサギ、カモ類が羽を休めていた。母なる川ですから、昔はここらにもトキがいたんだろうなぁ・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
政令ってなんだ?
2009-01-08 Thu 17:24
原稿書きしながらTVの国会中継見てたら、民主党の仙谷由人くんが天下り問題で、法律が政令で捻じ曲げられたという質問してた。いくら国会で法律をつくっても、その政令を官僚が作って例外項目をつければ骨抜きにされる・・・官僚が政令をくっつけるのは立法権の侵害だ、憲法違反だと。

聞いてて思わずフフフ・・・と笑ってしまった。どこかで聞いたような話・・・

確か2年前の今頃、私、東電湯沢発電所の水利権の扱いで霞が関でそんな話をしていた。

河川法は国会で成立したのだから「『許可の内容』を『許可の条件』で書き換えるのは、立法府に対する行政府の越権ではないですか?これができるなら法的に保護されてる許可内容を河川管理者が好き勝手に変えられることになりますよ。」と。

法の運用はどこまで裁量でできるんだろう・・・東電の水利権はH17に期限が切れて、未だにそのまま毎日発電して儲けてる。

「河川管理者が認めれば放流量の変更ができる」という異例の一条を含んだ許可は未だに下りてもないのに・・・

ほんと、法律なんてあってもなくても官僚の好き勝手・・・だからこっちも法律なんて気にしないでやりたい放題やろうと思うんだ・・・

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
人口増はいいけどね
2009-01-07 Wed 16:37
今朝の朝日新聞から・・・

臨時職員雇用 十日町市でも

 十日町市は5日、景気悪化に伴う緊急経済対策として臨時職員の募集を決めた。特別支援学級介助員などの業務で、3月31日までの間に約30人を雇用する。また、市内の事業所が
3月1日までに離職者を雇用し1カ月以上継続した場合、1人につき助成金10万円を交付する。被雇用者が失業などによるU・Iターンであれば、その人に定住等促進奨励金10万円を支給する。
2009年01月07日


このニュース、今朝の新潟日報でも出てたんだけど、何故かWEB上から消えちゃった。県内初の助成金とか・・・

少し財政課の手伝いをしたので、市の懐事情、垣間見たんだけど、そんなに余裕のあるもんじゃないですよ。短期間雇用とはいえ、行財政改革って旗立ててるのに・・・ま、雪まつりとかイベント多い期間だから人手は要るけど・・・

財源どうすんの?みんなの給料減らせる?ワークシェアできる?心厚い十日町市ならではですが、選挙に匂いもするようで・・・
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2兆円の正体
2009-01-06 Tue 20:53
いろいろ話題の定額給付金・・・自民党語録

麻生くん「生活に困っている人にやるもので、豊かなところに出す必要はない」

細田くん「景気対策なので、国会議員ももらって使うべきだ」

鳩山くん「私は使いますよ、カモ鍋も美味いし、トンカツもうまい」

・・・・(ーー;)  生活に困ってる人にやるものって、もともと私たちが収めた税金でしょ?麻生君、あなたのお金じゃありません。・・・細田君、景気対策なの?国会議員も景気対策に協力するの?選挙の贈賄かと思ってたよ・・・鳩山君のは論外!庶民感覚全くない。毒まんじゅうとみんな言ってるよ。カモ鍋だったのかぁ・・・

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
正しく知る自然現象
2009-01-05 Mon 19:13
「正しく知る地球温暖化」赤祖父俊一著

書籍B


是と非が混在する本。是は「CO2増加=地球温暖化」ではないことを科学の目で説いている点。
非は原子力を肯定している点。

著者の研究によると、地球は絶えず氷河期とその回復期(温暖化)を繰り返す気候にあり、1400年ころからの小氷河期からの回復が1800年ころから始まり、現在に至っている。

一方、大気中のCO2量は1945年ころから増え始めており、温暖化はその前から始まっている。人類の出すCO2の温暖化への影響は温暖化の6分の1程度であり、人類が CO2を排出をゼロに近くしても温暖化は止まるものでない自然現象である。

IPCC(国際気候変動パネル)の発表は過大であり、政策的意図によるもの。温暖化論議は先進国と後進国、富と貧富の闘争の道具である。
大切なことは、気候の変動に順応すること、環境を守り省エネを進めること、報道や経済問題に惑わされないこと。

・・・・・・・・・・

ふ~ん・・・TVの北極の映像、シロクマがおぼれそうになってたり、餓死したり、どんどん氷が解けて崩れる様子・・・これって、待ったなしだよ、後戻りできないよと脅迫されてるようで悲壮感さえある。自分たちの代で地球が壊れてしまうような・・・

でもね、気候学からみればまだまだ解らないことが多いんだ。だから、冷静にやるべきことを間違わないようにしないと。東電の国民を馬鹿にしたようなCMでもシロクマが氷から落ちてる。だから原子力が要るんだと言わんばかりに・・・正直に、化石燃料は原価が高いから使いたくないと理解をもとめるCM作らないのかな・・・

そうでなく、いかにエネルギーを使わないかをCMするべきなのに。

中電浜岡原発での老朽施設の閉鎖と新たな原発の建設・・・かじ取りは変わってない。

耐震化にお金がかかる古い施設は放っておいて、新たにつくるの?
「原発2基廃炉にしますから、電気を買わないでください」「自然エネルギーに代替しますから協力してください」と宣言すれば、拍手喝采ですよ。

このお正月の新聞で特徴的だったのはやたらと太陽光パネルの写真が多かったこと。記事もそうだけど広告もです。特にシャープのCM。国の遅れたエネルギー政策に見切りをつけた形で企業が動いてる。ドイツに優越された生産を奪還する勢いで。現存の電力会社は遅れた体質ですから、置いてきぼりにしましょう。

温暖化のプロパガンダに踊らないよう冷静に見よう。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
倉俣大橋遠景
2009-01-04 Sun 13:36
清津川倉俣大橋 
倉俣大橋090104

倉俣大橋を下流側から見たところ。淡色の景色だけど何処となく温かい自然河川ならではの絵です。

今年はこの川、どうなります事やら・・・覚悟決めていきますか・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
お互い様
2009-01-03 Sat 17:57
お正月から屋根の上でせっせと除雪作業してる。やれやれ・・・

一休みして山を見ると・・・

カモシカ090103

カモシカが一頭、雪の中で何か食べてる。木の枝?向こう向いてるので後ろ姿です。雪が降って大変なのはお互い様・・・
別窓 | ここの住人たち | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
雪のお正月
2009-01-02 Fri 21:15
清津川
清津の古道090102

雪降る静かなお正月になった。真っ白な新年は神聖な気がして好きだ。

と言っても、元旦は何故か仕事。今日は雪掘り・・・今年も貧乏暇なしかぁ・・・
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
よき年でありますように
2009-01-01 Thu 08:30
新年明けましておめでとうございます。

年賀2009


今年のテーマ「清流戻そう地域の川に 未来につなごう豊かな郷土」のごろ合わせをお楽しみください。

・・・世界経済狂わせて景気悪化で
・・・一斉首切りの引き金を引いた
・・・リーマンショック。
・・・悠々と老後も描けない年金不安。社保庁ぐるみの振込詐欺です。
・・・うっかり食べたら故米だった?何を信じていいのやら食の安全。
・・・元航空幕僚長の暴言!防衛省暴走!
・・・道路財源か居酒屋タクシー代かガソリ税は…
・・・総理を代えても問題は何一つ解決しません。そんなの去年の
・・・浮世を見つつ、JR東日本がやっていた
・・・超過取水の頭切りと放流量の下駄履かせ報告
・・・違法性は重大ですよ!過失でなく故意です!
・・・昨日今日に始まったことではありません。
・・・喉を潤す水にさえ安を覚える十日町市民
・・・会社の言い訳は、う流ゲートの
・・・ワイヤーのたるみ?たるんでいるのは
・・・人間でしょう?社内倫理でしょう?

・・・水泥棒ですよ東電さん、超過取水、勝手な灌漑分水と河川法違反の
・・・乱行の数々、下流で困っている流域住民には知らん顔?
・・・いりませんか?説明が。水利権の期限がとっくに切れても
・・・2年、3年そのまま取水して売電続け、
・・・罪の意識はありません。落度はそちらにあるのだからせめて反省表して放流量を増      やすのが礼儀です。
・・・何回も申請期限を延ばしてもらってやっと提出した再申請書
・・・合格点、今度はとれるかな?でもこれでは下流の信頼は得られませんよ。
・・・運転再開と急いで準備を進めても、原発も住民理解が不可欠です。
・・・雪深き十日町・緑なす山に囲まれた静けさ・心優しき人々
・・・田んぼの稲穂・実りの大地・豊かな自然に
・・・カラカラの川は似合いません。恵みは流域のすべての命のために。
・・・流れはるべき川に。
・・・謹賀新年 新春を寿ぎ
・・・よき年になりますように。んきに鮭の群れがのぼ川を目指して
・・・牛の年はモーっとがんばります!十日町市の川に水を取り戻しましょう。
…どうか今年もよろしく。


好例!!新春クイズですぅ~~~

文中の赤い字を次のとおり順につなぐと「物事が好都合に進むことのたとえ」・・・

宝船□ゅ□□°う□ □□□□□ 

になります。そんな1年でありますように。

(上記ごろ合わせは週報とおかまちの正月版に寄稿しました)


別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |