FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
申請書の提出
2008-10-29 Wed 23:31
東京電力湯沢発電所・清津川発電所・石打発電所はH17.12.31に水利権の期限が切れていて、更新の意思があればその半年前(少なくとも1か月前)には、更新申請書を提出していなければならない。

H17.11.30に提出された申請書はウソだらけで、国交省にやり直しを命じられていた。

すでに期限がきれて、3年、いまだに提出されてなかった申請書はやっとできたらしい・・・

さてと、こちらも準備しますかね・・・
スポンサーサイト



別窓 | 水神様のたまはく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
きのこ・きのこ・きのこ2
2008-10-27 Mon 20:21
十日町市場にでてるキノコたちはさまざま・・・山で採れた仲間たちです。

ハイイロシメジ
ハイイロシメジ

ちょっと大きくなりすぎ・・・吸い物にします。匂いが強いので一旦ゆでてから使うといいですよ。


ムキタケ
ムキタケ

うちの婆さまは「かたは」と呼んでいる。煮物にすると美味しい。猛毒のツキヨタケと似ているので注意が必要。秋遅くになると、ツキヨタケが終わっていますので、そのころはOKです。

ムラサキシメジ
ムラサキシメジ

ほかのシメジとほぼ同じレシピで食べますが、あまり多くはありません。不思議な色をしています。

ヌメリスギタケ
ヌメリスギダケ

これは食菌だと知っていてもなんとなく食べる気にはなりません。

ほかにもいろいろキノコは登場しますよ。

別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
観光シーズンの悩み
2008-10-26 Sun 22:47
清津川渓谷トンネル入り口
渓谷トンネル081021

紅葉シーズンは2000人くらい毎日観光客が押し寄せるので、道路とトイレはいつも問題になる。

公衆トイレと仮設トイレが3か所、農業用タンクとポリタンまで使っての水騒ぎが毎日続いている。水道がない地域で、一日中水洗トイレが稼働するには、渓流水をためるタンクを増設するしかないのだけど、これも限界がある。

トイレが足りない→トイレをつくりたい→しかし水がない・・・この繰り返しを毎年やってる。

下流がこんなに苦労しても流域を変更する発電が必要なのだろうか・・・せめてこの時期は発電をやめる判断ができないのだろうか・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
作業の都合・魚の都合
2008-10-24 Fri 22:42
第一測水所081024

今朝もいつもと変わらず朝一に測水所の定点画像を見に行ったら、岸によって休んでいる岩魚が一匹。よく映ってないですね。産卵が始まって争ったのか、ヒレが白く擦れていた。写真を撮ろうとしたらピチャンとしぶきをあげて消えた。

たった1週間、東電が作業のために5m3/sの水を放流している。この岩魚が休んでいたところも、通常は干上がって水がないところ。少なくとも下流の水産資源を確保するための時期は、水を戻すべきだ。

別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
本流の水が使いたい
2008-10-22 Wed 21:58
調査ポイント№5下流
比較№5下流

左が10月9日の水が少ないころ、右は今日の写真。

東電が作業のため取水を減らし、5m3/s程度の放流とのこと・・・うっすら白濁した青い色の水は清津川独特のもの。上流の水が来ているな・・と思う。

観光客が多く訪れる時期で、公衆トイレの水が足りない。また苦情がくるなぁ・・・

水道に使っている渓流水も少なくなっていて、注意が必要。だって今月は6日に雨が降ってから、2週間まとまった降雨がない。一番必要な時に雨がないから、節水モード・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
まっすぐ自然薯
2008-10-21 Tue 23:51
自然薯?
自然薯

これ、自然薯だって言うんだけど、形がきれい過ぎです。山で掘った芋ではないですね。畑で筒状の入れ物で育てたようです。長さは140cmもあってとっても立派。
別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
放流量には気をつけて
2008-10-20 Mon 21:33
清津川第一測水所
比較第一測水所

左が昨日、右が今朝の測水所ゲージ。

今日から東電の作業で5m3/s程度の放流があるとの連絡を受けていた。下流での水位差は写真の通り。1週間と言わず、紅葉シーズン中放流してほしい。

今日は、信濃川の宮中ダムを見に行った。鮭の上る時期にはなぜか見に来たくなる魚道・・・

宮中ダム魚道

やっぱり魚の影はない。

取水量は超過取水して頭切りして報告し、放流量は足りない分を下駄をはかせて報告していたJR東日本。

宮中ダム表示

国交省の指示で、7m3/sの維持流量の10%上乗せの放流をしている。この表示も眉唾ものだけど・・・

宮中ダム工事

何やら見慣れない装置を工事中。これが維持流量の測定器?なのかなぁ・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
景観を搾取する発電
2008-10-19 Sun 22:56
清津峡渓谷トンネル
渓谷トンネル081019

なんだか酷くみじめな流れになってきたなぁ・・・紅葉シーズンになってるから毎日1000人を超える人がこんな清津川を見てる。

誰が東電の取水を知っているだろうか・・・こんな景観ではないはずなのに・・・本当の清津川はエメラルドグリーンの水をたたえて、しぶきを上げているのに・・・

発電って、一方をこんなに搾取された状態にしないとできないんだろうか・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
もっちり感が使いどころ
2008-10-18 Sat 21:41
こしひかり米粉の活用術の続き・・・

米粉の薄皮まんじゅう
米粉饅頭

私がやると失敗続きの米粉料理でしたが、娘の作品はまあまあ成功ですよ。もっちりした薄皮になってこれはこれでいい食感です。中身の餡も小豆から手作りでGOODです。

次は何を作ろうか・・・
別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
放流調査日
2008-10-17 Fri 21:13
清津川第一測水所
測水所081017

10月は6日に雨が降った後、まとまった降雨はなく、このところカラカラ川になっていた。

今日は東電放流素案0.537m3/sの放流調査日になっていたはず・・・

朝から水位が低いので渓谷トンネルの景色を見に行きたいと思いつつ、夕方になってしまった。

渓谷トンネル
渓谷トンネル081017

画像が暗くてよく分からないけど、水は少なくって情けない景観になってる。

昨日、商工会の郡市合同ゼミナールが清津峡温泉で行われて、多くの商工業者が集まった。こんな景観の国立公園は見せたくなかったなぁ・・・と思っている。
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
イワナに0.6m3/sお譲りします
2008-10-16 Thu 15:00
桔梗ヶ原頭首工
桔梗ヶ原081016

清津川の水位が下がって、みすぼらしい川になっている。桔梗ヶ原頭首工を見に行くと、この時期0.6m3/sの取水権があるのに、まったく取水せず全量放流している。この時期、イワナの産卵期にはいるので配慮?かな・・・

桔梗ヶ原B081016

堰堤の下は、左岸側は干上がっているけど、右岸は取水停止しているので結構水量ある。上流からせめてこれくらいは流れないと・・・

東電の放流量が少なく、下流の慣行水利権者が遠慮するなんて・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
そもそも市政は
2008-10-16 Thu 00:00
まちむらトーク
市行政

市長と副市長2人がお揃いのまちむらトーク。市民の声を聞く会です。

黙って聞いていて、何故か憲法の条文が浮かんできた。

「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。」

これって行政の原点で、国政を市政に、国民を市民に読み替えると自治体行政の本質になる。

「そもそも市政は、市民の厳粛な信託によるものであって、その権威は市民に由来し、その権力は市民の代表者がこれを行使し、その福利は市民がこれを享受する。」

私たち市民は市行政を使いこなす力を養わないといけないなぁ・・・と・・・ぼんやり考えた。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ならではビックリ編
2008-10-14 Tue 16:05
この季節、十日町市場に並ぶ作物をみているだけで楽しいのだけど、今日はその中でもビックリグッズですよ。

さつまいも
サツマイモ

靴と比べてもわかるように、とっても大きいの・・・「天高く芋肥える秋」・・・馬だっけ?
1本あれば何日も食べられそう・・・

バナナカボチャ

これは最近時々見るようになったカボチャの一種。ヘチマみたいな形をしている。バナナカボチャと呼んでるけど、本当の名前は不明。大きいけど大味ではなくて食べてみると栗みたいにポクポクして美味しいのです。

今日のビックリ一押しは・・・

マイタケA

この天然マイタケ。一株が3kgありますよ。立派なマイタケ・・・山から持ってくるのが重そう・・・何とセリ値は6000~8000円です!スゴイ・・・
別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
せめて行楽シーズンは配慮して
2008-10-13 Mon 21:40
清津川第一測水所
第一測水所081013

このところ水位が下がっていて、面白くない。旅行社が団体を連れてくる季節に入っているのに・・・

どうして新潟県は県財産の価値を高めないのだろう・・・こんな川を国立公園だ、名勝天然記念物だと全国からくる人に見せて、平気なのだ・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
新説・米の食べ方
2008-10-11 Sat 16:42
最近凝ってるのが、この米粉。コメ余り解消の決め手とされている。

米粉だんご

コシヒカリの米粉で、米粉パン用にグルテンが加えられてJA新潟が販売している。

この米粉パンにトライしているのだけど、料理下手な私がつくると、とっても硬いパンになってしまって大失敗、苦戦している。

それで、今日は団子汁にしてみた。牛蒡・人参・里芋など根菜を炒めてアマンダレを入れた汁にゆでた団子をプラス。でもやっぱりスイトンの粉で作るより硬くなってしまう。まだまだ改良の余地ありですなぁ・・・やっぱり小麦粉より密度が高い感じの粉なんだ・・・

もう少し練習してもっちりパンがうまく焼けるようになったらまたUPしますね。


別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
きのこ・きのこ・きのこ
2008-10-10 Fri 14:54
キノコシーズン到来!!というわけで・・・採れるときには大量に採れてしまうからたいへん・・・周り中キノコだらけ・・・


アマンダレ
アマンダレ

ナラタケとナラタケモドキを総称して「あまんだれ」と言ってる。「うるのき」とか「すべり」とかいろんな名前で呼ばれて、一番ポピュラーでよく食べるキノコ。採った時は乾いているけど、ゆでるとつるつるしておいしい。けんちん汁や味噌汁にお勧め。ただ、すぐに落孔するので、とったらすぐ調理すること。
・・・はい、冬の保存食用に茹でて冷凍しました。

ヌメリイグチ
ヌメリイグチ

松林に出ます。食菌であることは知ってるけど、うちでは食べません。うちの年寄りはごく少ない種類のよく知ってるキノコしか食べない習慣があるのです。こんなキノコを食卓にあげたらお婆さんがブツブツ言いそうだから、ポイです。

マイタケ
マイタケ

これまた一度に採れすぎて、野菜用コンテナにどっさり・・・

キノコ干し

こんなふうに天日干しです。香りが強くなって、年越し蕎麦のだしをとるときに使います。

他にも冷凍庫にシシタケ(ブナハリタケ)が8袋・・・

1日中キノコ片付けをして終わっちゃった・・・



別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
蜂の食事を頂く
2008-10-09 Thu 15:06
清津川№5下流
№5下流081009

今朝、「水が少ないな」と思った。昼ごろのには案の定、こんな様相になった。

本当なら3年前に遺漏なく出さなければならなかった湯沢発電所の水利権更新申請書・・・いまだに提出できないで期限が切れたまま、毎日取水して発電してる。東京電力って反省がない。今月末が水利権更新延長期限だけど、また、同じ放流量のまま提出するんだろうな・・・

下流がこんなになっていても、水道すらない集落が困っていても、彼らにとって清津川の水は「わが社の財産」というのだから・・・・


さてと・・・・今日のならではの産物は、清津峡でなくて、隣の津南町秋山郷の産物。

蜂蜜

生蜂園という蜂蜜屋さんの商品。栃の花から集めた蜂蜜です。レンゲやアカシアの蜂蜜より色が濃くて、味も野趣があります。栃の木の多い中津川沿いならではの蜜ですね。秋山郷を走ると、ところどころに養蜂箱が置いてあるがわかります。

右側のは花粉団子です。食べるとほんのり甘くて粉粉した感じ・・・ミネラルが多くて体質改善にいいらしい。

ミツバチは蜜の他に体についた花粉を足の袋に集めて2個づつ団子を持って帰ります。巣箱の入口にミツバチがやっと通れる穴をつくって、すり抜けるときに団子がとれるようになってる・・・仲間のためにせっせと集めてきた花粉を 家の目前で落してしまうなんて、ミツバチはさぞかし無念でしょうね・・・

人間が蜂の食事を横取りしてるわけだけど、花粉だけが欲しいなら、人が直接花から採取したほうが効率いいと思うけど・・・きっとミツバチが数百もの花から集めるから意味があるんだろうね・・・
別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
蛇も染まる秋
2008-10-08 Wed 11:46
シマヘビA

また気持ち悪いもの写真に撮ってきて・・・って?  フフ・・・つぶらな瞳でかわいいでしょ?
今年生まれた小さいシマヘビの子です。これが、きれいな色をしているの・・・

シマヘビB

まるで、まわりの紅葉に合わせてるような色ですよ。シマヘビの子ってこんな色だっけ?
別窓 | ここの住人たち | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
バラバラ管理の弊害
2008-10-07 Tue 11:30
信濃川は長野県では千曲川と呼ばれ、新潟に入って信濃川になる大河だ。県をまたがる一級河川だから、当然、河川管理は国かと思えば、なぜか真中だけ県の管理区間がある。東電が取水する西大滝から放水する宮中上流まで。発電の許可は国が与えるのに、河川管理は県に投げてある。国が管理していないところ(枝葉)に、ダムを作る時は直轄事業でやるというのにね・・・


一貫した施策が必要と、学識者も意見している・・・


ややこしい河川管理のこの地域では、河川整備計画策定も国は「大臣管理区間」のみやって、つながってる川の管理境界から上は関係ないというやり方なのだ。

で、今日の北陸地整発表に、「信濃川における河川整備計画策定に向けて住民懇談会を開催します」というのがあって、宮中ダムより下流の十日町市を流れる信濃川が対象になってる。

これは、河川法第16条に「河川管理者は河川整備計画の案を作成しようとする場合において必要があると認めるときは、公聴会の開催等住民の意見を反映させるために必要な措置を講じなければならない」という規定に基づいて「一応手続きは踏んでます」というためにやられる。

もちろん、清津川は宮中ダムより上流の枝葉だから、大臣管理区間なんだけど、私の最終目標「清津川を鮭が上る川に戻す」のためには、ここは意見出したいところ・・・

だいたい、どうして一つの河を幾つにも切って「ここからここまでは大臣」「それより上は県」なんて縦割りするんだろう・・・同じ水が流れるのに・・・大きな視点で見ないと十日町市のような減水区間ばかりの地域は救いようがない・・・

正常流量の設定も大臣管理の堀之内や岩沢には数字があるのに、「清津川は国の管理ではないから、正常流量がありません」と河川事務所は言うのです。まったく・・・

治水だって、小千谷地点13500m3/sの基準は流域全体をみないと出ないはず。

この信濃川のバラバラ事件は、東電の発電所と大きな関係があるのですが、その話はまた後日・・・


別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
秋の実り
2008-10-06 Mon 11:36
山ぶどう
ヤマブドウ

昔から体にいいとされている山ぶどう。口に入れると酸っぱくて、種ばかりなのだ。

今年夏に、ブドウの産地岡山から3種類詰め合わせの最新?品種のブドウを頂いた。一粒が3~4cmもあって、皮も柔らかくて種もない。もちろん甘味はお菓子レベル・・・ブドウって進化してるなぁ・・・

その対極にあるのが山ぶどうだね・・・でもこれを珍重する人も多い。こんなにとってどうするのかって?

自家用ワイン造りですよ。光の入らない入れ物でフツフツ発酵させる原始的な酒造りで・・・

山ぶどう採りをしていたら、反対側のツルの先で熊が食べていたという話もあるくらい山の生き物にとっても大切な実りだ。
別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
バナナの皮より危険
2008-10-05 Sun 12:19
清津川第一測水所
測水所081005

一週間雨がないと、こんなふうにすぐ干上がる。三俣での維持流量は東電素案通りの0.537m3/sの放流中です。イワナの産卵期には足りません。ここから観光シーズンで、景観にも影響します。

さてと、今は車で何でも輸送するけど、昔は人力で塩や油、反物を運んでいた。地元のシルクロードやソルトロードには「そいに(背負い荷)」が職業として成り立っていて山越えしていた・・・

そんな「そいにしょ」が一番恐れていたのが、これ・・・

ダイセンヤマナメクジB

山道でこれを踏むと、滑って転んだり、がけから落ちて怪我をしたりしたそうな・・・

普通のナメクジよりかなりデカイですね。15cm以上ある。枯れ葉のようなオレンジ色・・・

ダイセンヤマナメクジC

ダイセンヤマナメクジというらしい。背中の点々模様は大人になるほどはっきりしてきて矢羽型の紋がはいる。ちなみに子供の時は

ダイセンヤマナメクジD

ウニみたい・・・


別窓 | ここの住人たち | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ちょっぴり同情
2008-10-04 Sat 12:03
今朝の新潟日報から

河川見回り、本県76%が不十分

 都道府県が管理する2万1092河川のうち29・8%の河川で、流域全体を対象にした定期的な見回りによる点検をしていないことが、3日までの国土交通省の調べで分かった。

 自治体側は人手や予算の不足で流域全体の定期的な点検は難しいとするが、不十分な管理で堤防の亀裂を見逃し水害につながる恐れもあるだけに、管理態勢の充実が求められそうだ。

 点検は、職員が堤防上の道路をパトロール車で走り確認する方法などで実施。調査は国交省が今年5-6月、都道府県が管理する河川について、全域を対象にした見回りの有無を聞いた。

 この結果、29・8%の6293河川で不定期的な点検しかしていなかった。残りは定期的に点検しており「週1回以上」は2010河川、「月に1度」など「週1回未満」は1万2789河川だった。

 国交省は今後、都道府県管理の河川を定期的に視察し、管理に問題があれば指導する考え。

 国が管理する426河川すべてでは、週1回以上の点検を行っているという。

 流域全体の定期点検をしていないと回答した山口県は「財政難や人手不足で現在の点検状況は十分ではないが、台風シーズンの前や豪雨の後は、堤防や護岸などを点検、住宅密集地などの安全は確保している」などと説明している。

 本県では、県が管理する1163河川のうち75・7%に当たる880河川で、流域全体の定期的な点検を実施していない。ただ、県によると、県管理の河川は総延長約4900キロあり、数、長さとも北海道に次ぐ全国2位。「人員や予算に限りがあり、河川のすべての流域を見回るのは不可能」としている。

 そのため県では毎年水防計画を見直し、改修中の個所など緊急度が高い場所を重点化し、定期点検を実施。本年度は約570河川で行っている。

 県河川管理課は「守るべきところはきちんと見ており、国の調査が実態を反映しているとはいえない。県だけの管理には限度もあるため、地域住民やNPO法人などと協力しながら適正な管理に努めたい」としている。


新潟日報2008年10月4日


地方分権を言いながら、財源を分けず、仕事押し付けて、「見回りしてない」というのはかわいそう・・・

道路と河川は特別会計デカイんだから、管理させるならその費用を出してやらなきゃ・・・県の職員はいつも「お金がない」とブツブツ言ってる。清津川の渇水だって、河川管理課にお金があれば、魚野川に確実な取水を確保して、もうすこし水が戻せるのに・・・

今回は、県河川管理課さんに同情・・・
別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
謎が解けたよ
2008-10-03 Fri 15:12
この前、いつも寄るガソリンスタンドの前にバケツにさしてあった植物・・・・

ユーコミスA

茎の長さは1m、太さの直径は2cmもある大型のもの。何かの花の終わった後だということはわかるけど…いったいこれは何だろう・・・・

スタンドの人に聞いたけど「何時からあるのか誰が持ってきたのかもわからない、何というのか調べて欲しい」というのです。

こういうの、すごく気になるので1本もらってきた。

山にあるものならたいていはわかる私がお手上げなのだから、たぶん、園芸品種だろうか・・・

ユーコミスB

種が付いているところをみると、ユリ科の花のあとみたい。花が咲いていればわかるんだけど・・・

ユーコミスC

房になって咲く花はよくあるけど、てっぺんに葉っぱみたいなのがあるって面白い。

それ以来ず~っと気になっていたけど、正体がわからないまま・・・わかりそうでわからないのはとっても気持ち悪い。わかるまで調べまくるのが悪い癖で・・・

今日、園芸誌を見てたら、ヒット!!!そうかぁ…3枚目の写真にヒントがあったんだ。
これ、パイナップルリリーというらしい。パイナップルみたいなてっぺんだったっけ・・・

フムフム・・・南アフリカ原産、花の形がパイナップルに似ているからそう言われてる・・・ユーコミスというのが本当の名前・・・半耐寒性植物・球根で植える・甘い香りがする・明治時代に渡来・・・

種がとれたら蒔いてみようか・・・








別窓 | ならではの産物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
敵もさる者
2008-10-02 Thu 13:46
ニホンザル
サル080917

先月、国立公園の見回りに行った相棒が撮ってきた写真。清津川流域では、湯沢側に多く、群れになって移動しています。中里側に少ないのはゴルジュ帯が続いて谷が険しいからだと思います。渓谷の上流(湯沢側)には「猿飛岩」という名がついた地点があるくらいですから、昔から結構いたのでしょうね。

たまに、雄のはぐれ猿がやってきますが、追い払うことにしています。下手に居つかれると悪戯に困るからです。とてもグルメですから、イモでも果実でも一口食べて不味ければポイです。柿の種の袋を奪って逃走したことがありますが、ピーナツだけを食べていました。こちらも知恵比べで、被害を防ぎます。

別窓 | ここの住人たち | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
観光庁が見せる日本
2008-10-01 Wed 12:05
釜川
釜川

清津川の支流、釜川の写真。昔は日本中どこでも見られた何の変哲もないこんな川が、今の日本には少なくなった。コンクリートで固めた川をみるたび、日本の川はどこに行ったと思う。


今日、観光庁が発足する。海外からの来訪者の増加をめざした新庁。どんな日本を見せるんだろう。

ヴァイオリニストの葉加瀬太郎は、ロンドンに住んで日本に仕事に来るそうだ。ヒースローに降り立つたび、変わらないイギリスの風景にほっとするという。頑ななまでにその土地のあり様を変えない。

日本では、空港も駅もどこで降りても同じ風景が目の前にある。同じ看板・同じ様なビル・チェーン店・・・どこで降りたか分からなくなる。

旅行って何を楽しみに行くんだろう・・・日常と違う異文化・異空間を体験しに行くのが楽しいのでは?その国のあり様をありのまま見たいのでは?もちろん、秋葉原や京都も日本だけど、本当の日本は駅前にはなくて、稲穂が実って、雪に埋もれる原風景の残る田舎にあるのでは?

だから、せめて清津川は清津川のままでいて欲しいと思う。青い流れがほとばしる川であって欲しいと思う。


別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |