FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
閏年の29日
2008-02-29 Fri 16:37
桔梗ヶ原頭首工 
桔梗ヶ原080229

清津川に全量放流も今日までかぁ・・と桔梗ヶ原頭首工を眺めて息をついた。なんて楽しそうに流れているんだろう・・・明日から0.537m3/sの放流になるんだな。

今日は閏年の29日、本当なら1日お得な気分になるはずなのに、すっごく不機嫌なのだ。
県の担当者との電話を切ってから、フツフツと不条理がいっぱいに感情を満たしていくから。
こんな時は思いっきりネガティブになって、文句タラタラ言って解消しようっと。いつもいい人でいると疲れるし、人間の原動力って案外文句の中から湧いてくるのだよ・・・

以下、文句タラタラです。(但し、被害妄想でなくすべて事実)

県の水政課は言われるのです、「そんなに性急にならないで・・・」
そりゃ、役人はいいですよね。春になりゃ人事異動だ、転勤だって・・・ゆっくりしてても責任回避できて。あと何年待てと言われる?既に協議会が始まって2年半すぎてます!こんだけやって、環境なんて問題じゃない!と大声で発言する委員を擁する水環境検討協議会で、ゆわれもなく個人的に嘲笑されるのはこりごりですよ。

またこうも言う、「またやりゃいいじゃないですか、今度は時間とりますから・・・」
あのね、私は協議会の委員ではないんですよ。テーブルについていれば即、会を召集して、トコトンやりますよ。それが出来ずに、傍聴席で悔しさに震えている私に向かって呑気に言うかぁ?手足もがれたバッタに跳んでみろと言うが如く・・・

だいたい、誰が水道の蛇口をひねって「困った~」と言ってるの?県庁で水は当たり前に使ってらっしゃるでしょ?東電が困ってる?南魚の誰が困ってるの?水不足だって。白穂の稲になったことがありました?そんなこと一度もなくって毎年豊作でしょ?

蛇口をひねって「どうやってお米研ごうか・・・」と困ってるは、私です。「洗濯、どうしよう・・・」とか「ボイラー使えない」とか「タンクの掃除しなきゃ」とか言ってるのは私。暗い裏庭で仮水源をバケツにためてお茶碗洗ってるのは、私ですよ。あんたの大事な家族をこんな目にあわせたい?水道が使えない時の苦労は何のせいだと思ってるの?すべて、湯沢発電所の下流合意のない数々の増設のせいですよ。そういう河川管理をしてきた県のせいですよ。

県がS34に持って来た「湯沢発電所発電水利使用変更について」という文書には、「下流には何ら支障を与えないものと思われる」って書いてある。バカ言ってんじゃない!こうやって50年も下流をだまし続けて、また今、協議会でウソついて・・・

そうそう、こうも言われましたよ、「協議会を辞めたければ辞めればいい、今後二度と道が開けなくなる」・・・・試験放流案を提示した十日町市長に南魚の委員は「はじめから5年間東電素案でやると決めている、それが守れないなら協議会を辞める」と主張されましたよ。どうしてその時に「辞めたければ辞めればいい」と言わないの?弱いほうには平気で言って・・・・

・・・・でもね、こうやって文句言ってるとだんだん担当者がかわいそうになってしまう。板ばさみで細い身がもっと細くなりそうで。事実に基づいた冷静な検討ができない協議会は、彼のせいではない。
さあて、文句言ったらちょっと気が晴れたから、ポジティブにいきまっしょ!

と思ったら、市役所から電話・・・東電の作業の都合で、今日までの発電停止予定が「当面の間」に延びたそうで・・・うん、ちょっとはいいこともあるね。もう少しの間、本当の清津川を見ていられそう・・・



スポンサーサイト



別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |