FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
イノシシの天敵
2008-02-23 Sat 14:44
清津川を渡ろうとするイノシシ
イノシシB080205

1月に現れた3頭のイノシシたちは、その後、何回か目撃された。彼らの崖の荒らしようといったら凄まじく、雑木の根っこが丸出しになるまで掘り尽くし、木が空中にポッカリ浮かんでる如く・・・

何せ、よく目立つ痕跡を残すので、ほどなく、集落の猟友会の人が毎日様子を見に来るようになった。

というわけで、早くも2月の始め頃、天気の良い日に相棒が撮った写真を最後に、猟の標的となり、誰かの胃袋に納まってしまったらしい。この辺りの村には、未だに野生のたくましいお年寄りが健在ですから・・・やっぱり、ケモノの一番の天敵は人間・・・

私的には、新顔の生き物が生態系にどんな影響を及ぼすのか興味はあったけど、根っこ丸出しになった木が岩と一緒に雪崩れで崩れ落ちるのを見ると、「いないほうがいいかも・・・」と思っている。
スポンサーサイト



別窓 | ここの住人たち | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |