FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
発電と生活水のバランス?
2008-02-13 Wed 21:53
この冬最大の寒気団とか・・・今朝の気温は氷点下7度だった。そんな中、外で体力仕事をするのは、さすがにこの年では・・・と思いつつ、すっかりこじらせた風邪も治らず・・・大好きな冬を楽しむ余裕が無い。

明日の市議会へのプレゼン資料を作りながら、「普通は発電と環境とのバランスを考えるのが水利権更新時の維持流量検討なのに・・・」と思った。

一般に許可に伴う水利使用規則には「取水は、この水利使用にかかる権原の発生前にその権原が生じたほかの水利使用及び漁業に支障を生じないようにしなければならない。」というお決まりの文言がある。
湯沢発電所の過去の下流同意の無い増設は、下流の生活水や環境に大きく支障をきたした。三俣で最大取水量が取水できるのは、一年のうちの半分くらいで、後の半分はそれを下回る量しか、川にはそもそも水が流れていない。最大取水量が増える増設でなくても、少ない時の水を効率よく取水できるようにした増設は、下流に影響するのは当然だ。

どこぞの川で、「発電取水のために生活水がなくなったから、維持流量を増やしてほしい」などと検討しているのか・・・発電が下流の生活水に影響した時点で、許可行政の誤りだと河川管理者は気付かないといけないのに・・・
スポンサーサイト



別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |