FC2ブログ
人に人としての尊厳があるように、川にも川としての尊厳がある。人と川がお互いを尊重する関係とは?を考えています。
どこかの川の話みたい
2008-02-09 Sat 22:28
信濃川水系の河川整備基本方針検討小委員会(第2回)が昨日あったのだけど、諸用重なり、東京まで傍聴に行けず・・・

知人の傍聴録をメールで読んで、「信濃川とこんなふうにつき合おう」って方針を 行政関係者+電力+知事+学者 という委員構成でシャンシャン決めていいのかぁ?と思う。結局は「委員長一任という方法でいいですか?」と聴くだけの会なんだけど、やっぱ、実際に水害に遭う人とか、信濃川で生きてる人とか、信濃川の水を飲んでる人とか・・・そう言う目線がスポンと抜けてるんだ。

そんで、信濃川から遠く離れた霞ヶ関で「委員長一任」で決めた方針で、整備計画をつくるわけ・・・ダム中止から5年、全く進んでなかった河川計画がようやく動き始めたんだけど、「方針」段階で流域の肉声を感じるものでないと、やっぱり計画も川から離れた机上論になってしまうんじゃないの?この方法じゃない他の方法を河川管理者は工夫してくれないかな・・・
スポンサーサイト



別窓 | 水神様のたまはく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 水神様の使いっ走り…みずがみさまのつかいっぱしり… |